南海トラフ、政府が隠してる理由について考えてみる

カテゴリー
政府が南海トラフを隠す理由

南海トラフ地震について、色々な情報が出回っており色々な情報に過敏になっている方も多いと思います。経済に影響があったり、多くの建物や人がなくなったりと考えたくないことだらけで余計に色々なことに対して疑いを持ちたくなります。その1つとして「政府が隠してる」という指摘をよく見かけます。今回の記事は正確性に欠ける情報ばかりですが、政府が隠してるとして何のメリットがあるのかなど根底を考えていきたいと思います。ちょっと都市伝説みたいな要素も含むかもしれません。

政府が南海トラフを隠す理由

政府が南海トラフを隠す理由

南海トラフの情報を政府が隠してるのはなぜ?

・国のパニックを避けるため
あと何日以内で政府が南海トラフ地震が起こるよと発表したとします。そうすることでびっくりするほど経済は動きます。日本に住んでいる方で実際に地震に対して敏感な方も居ますのでもちろんパニックを起します。それだけではありません、隠しているというメリットを考えてみると治安の低下です。仕事を辞める方が増えたり、こうなってしまうんだったらと自暴自棄になる方も増えます。また、その周囲での商業地区の売り上げもかなり下がります。そういったことから、南海トラフの情報を国が隠すというのはこのようなことが理由の1つになります。

・日本における最重要人の確保のため
国をどのように動かすにしても、国のトップの考えによって決まることもあります。南海トラフでそのあたりに影響が出てしまうと、もちろんそれだけで国は大混乱になり政治そのものも機能しにくくなります。しかし、これを一般的に公表すると前述の国のパニックが起こり、移住する人も増えます。そうなってしまうと政府の重要人の住居の確保などが困難になるため政府が隠してるということはありえます。

・国外への情報流出になるため
政府が隠さないという前提で、南海トラフの発生を公表するとまずはその情報は国外へにも伝わります。特にSNSが盛んな今はTwitterタイムラインのトレンドに上がることは避けることは出来ません。国の半分近くが機能しなくなるので、日本を良く思っていない国外のところはこれをチャンスに何かしらを行ってくるかもしれません。実際に南海トラフの発生を発表するとなるとそのリスクは伴うために政府が隠してる理由としてはむしろこの場合が正しいとすると政府の判断も正しいです。

・人口削減のため
こちらは確実に都市伝説要素です。今や世界中から見ても人口は昔に比べてびっくりする勢いで増え続けております。一部の考え方によると、優秀な遺伝子のみを残し、統合し、社会的な規律を再構築するためだそうです。もちろん都市伝説を含んでいる要素なので、こちらも正確性に欠けますが、たまに見ていると真理すらついていそうなところもあります。そんなこんなの理由から政府が隠しているというのはありえます。

・対策の課題が浮き彫りになるため
南海トラフ地震の発生による対策というのは政府では現状をもってしても対策が出来ていない状況です。国民レベルでもそうなのでこうなっていても仕方はありません。それに莫大な予算もかかるのですがこれに対してどうなっているんだというツッコミも入ってしまったり、その他の方面で国のボロのようなものが浮き彫りになる可能性もあります。そういった意味で政府が隠してるというのはありえそうです。

現にこんなこともありました。
国が乳幼児向けの安定ヨウ素を配布

南海トラフを政府が隠すのはデメリットだらけである

現代において何らかの工夫をこなして国は成り立っております。私たちがこうやって生きて働いていたり学校で勉強していたりしますが、それは自分達がご飯を食べていくだけではなく国をしっかりと保つためです。そのための税金だったりもします。しかし、政府が隠してるデメリットとしては納税者がたくさん消えることになるので政府のお偉いさんが楽を出来なくなるということがデメリットになります。また、そんな状況下でいくらお金があっても成り立たない時代が来るかもしれません。そうなってしまうと、政府が隠すのはやはりデメリットです。だからこそ、こうやって防災しましょうという南海トラフの対策の方法を国が配信していたりもします。

政府が隠しているか隠していないかよりまずは対策

考えてみると南海トラフではなく、原発関連でも国が隠していたような動きは見せました。単に情報が入ってこなかっただけなのかもしれませんが。その他ちょっとした隠し事はしているので南海トラフの情報を政府が隠してるという目線で見てみるとそういう考えになっても仕方ないのかなとも思います。検索候補に出てきているあたりも国民との信頼性が築けていない証拠でもあります。しかしながら、隠しているにせよ隠していないにせよ、まずは南海トラフ地震の対策をすることが必要です。正しい知識を持って避難したり、その後の行動を誤らなければ思った以上に経済破綻もしなくなります。あなた一人が生き残る意識を持つだけでもやはり国にとっては違うので、個人レベルでの対策や逃げ方などはしっかりと勉強しておきましょう。

南海トラフはどこに逃げればいい?


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告