2016年のクリスマスは3連休!過ごし方を紹介!

カテゴリー
2016年のクリスマスは3連休!過ごし方をチェック!

今年のクリスマスは驚くことに3連休です。特に一人の方を中心にネットは騒がれております。これまでクリスマスについて何となく目をそらしてきた方でも、3連休という休みの最中に何かやらなければいけないという使命感すら感じている方も居られるかもしれません。そんな方に参考にしてほしいのは今回のクリスマスの3連休の過ごし方です。きっと素晴らしいクリスマスになるので2016年はこれでクリスマスを乗り切ってみましょう。

2016年のクリスマスは3連休!過ごし方をチェック!

2016年のクリスマスは3連休!過ごし方をチェック!

2016年の3連休のクリスマスの過ごし方

・旅行してみる
少し経済的に余裕のある方で、一人の方におすすめしたいのがクリスマスの3連休の間に旅行です。今年はどこも混雑しそうなのですが、1ヶ月前以上前の予約だと宿によっては早割りで楽しめることができる場合もあります。既に今がクリスマスの3連休の真っ最中だよとおっしゃる方は、その日の空きなどをじっくりと見回してみましょう。やむをえないキャンセルがどこの宿でも発生していることがあるのでそこをうまく狙う必要があります。これがまた意外と安かったりするので、お好みのトラベルサイトをチェックしましょう。

・トレーニングジムに行く
筆者がこれは今年のクリスマスを乗り切る方法です。3連休はジムです。市営ジムだと1回あたり300円のコストがかかるかかからないかで、ずっと運動を楽しむことが出来ます。筆者は今年のクリスマスは、脚と背中と胸の弱点克服をすべく3日に分けてクリスマスはトレーニングで追い込んでやろうと思います。意外と皆黙々とやっているようなので楽しめます。ジムの外で話すことがある機会があるかもしれないです。運動するつもりがちょっとしたトレーニング仲間が見つかったり、出会いがあったりとあるかもしれません。出会いそのものを目的で行くのはおすすめしませんが、ジムでまずはリア充になるべく理想のボディへ近づくため、3連休という間で鍛えてみてはいかがでしょうか。

・DVDをひたすらみる
特に何もやることが無く、運動もちょっとなと思う方はまずはクリスマスにDVDを借りにいってみましょう。その日何本見ることが出来るか挑戦してみても良いと思います。3連休の間で10本くらい見れたらそれはそれですごいことです。仕事先や友達にクリスマスの3連休で10本DVD見たよというとそれだけで話題になると思います。それはさておき、2016年のクリスマスはどれだけ楽しむことができるかなので、今のうちDVDを探しておいても良さそうです。恋愛物はクリスマスを連想させてしまうので、別のものが良さそうです。

・夜景を見に行く
おそらくカップルなどで溢れていることですが、今回の目的はクリスマスという聖夜を楽しむためです。スマホやデジカメでめちゃくちゃ綺麗な写真が取れるまでは絶対帰らないぞという謎の目的で夜景を見るのも面白いです。2016年のクリスマスという3連休ではまればそれを行っても良いと思います。

・ケーキを食べれる限り
3連休のクリスマスなので、少し経済的に余裕のある方はホールではない単純なケーキを買ってみましょう。なるべくできるだけ多くの種類をです。1つ400円と考えても1ホール完成させるには4000円程度、3連休なので1日8個を目標に食べても面白そうです。3時間に1回食べれる3連休のクリスマスの幸せをかみ締めて見ましょう。ちなみに筆者は1日限定でこれを行う予定です。もしくはホールケーキをかなり食べてやろうと思っております。

・教会に行ってみる
信仰していなくとも、とりあえず教会に行ってみて良いかと交渉してみると温かく迎え入れてくれます。クリスマスのシーズンなので、やはり本場の教会が活性化します。聖歌や賛美歌を聴いてみたり、教えを参考にしてみたり、過ごし方を聞いてみたり、2016年の本場のクリスマスの過ごし方はどうなんだということを知ってみるのも面白いようです。

・家族を大事にする
意外と行えているようで行えていないことです。そもそも海外ではカップルで過ごすというようなことはしません。カップルで過ごしているのは日本だけなのです。意外なことだったかもしれません。2016年の海外も同じように大切な家族と過ごすのがクリスマスです。日本で言うお正月みたいなもので、3連休は家族と過ごすのは実は良いことです。

・本気でクリスマスをやってみる
3連休の間で本気でクリスマスをやっている方は日本ではほとんどいないと思います。七面鳥、牛肉、羊肉を準備します。ケーキは本場ではありません。クリスマスプレゼントなどを準備する方は、ツリーの下に牛乳とクッキーを置きます。サンタさんへの敬意を示すためです。そして、サンタ側の方はそれらを食べてプレゼントを置くというような流れです。そして、本場では複数プレゼントを準備するのが当たり前なので、準備しておくと良さそうです。クリスマスプレゼントを貰うと海外では親に聞いて1個だけあけて、その他は親戚がきたらあけていいという風習なようです。意外と奥の深いクリスマスを2016年の3連休に実現しても良さそうです。本場の過ごし方もいいですね。

・癒しのツアーを作成してみる
今年もクリスマスが過ぎると一気に日本らしい年末行事になってしまいます。3連休のクリスマスが過ぎると、私達にとってこれからが本番です。その前にちょっと一息入れても良いと思います。これまで頑張ったご褒美ということで、男女関係なくマッサージやエステなどに向かって、心地良い年末を迎えられるように体調を整えてみる考え方もありです。また、おいしいものを食べてみるというクリスマス行事らしいことをする一人の方も増えてきているので、恥ずかしいのではなくむしろ現代的な過ごし方です。

・クリスマスを考えず正月の準備をする
今からと思うかもしれませんが、年賀状など書く必要がある方は3連休を機会に済ませるというのも1つの手です。これらのシーズンを過ぎてしまうと、一気にクリスマスという海外ムードから日本のムードに変わるどころか、お店もお琴のBGMが聞こえてきたりこの国は一体何やねんと思ってしまう珍光景が見られます。気持ち的にも騒がしくなってくるので、あえてクリスマスではなく日本式で過ごしてみるというのが余裕のある大人のような感じがしてむしろかっこいいものです。