肩こりに悩むうつ病持ちが、肩こりを解消した方法を紹介!

カテゴリー

うつ病となると、高確率で肩こりに悩んでいる方が多いのです。なぜかというと、病気そのものに肩こりの症状や、原因が隠されているからです。従って、病気の解決ができればそれはそれでうつ病の方にとってハッピーで肩こりは解消しますが、長い闘病生活となるので、実際にうつ病の筆者がこれについてお答えしたいと思います。ちなみに言うだけだろと思う方もいらっしゃると思いますが、過去に解説したメンタル記事に載っているお薬の類は実際に筆者のものです。

うつ病の方が肩こりを治す方法を紹介する記事

うつ病の方が肩こりを治す方法を紹介する記事

そんなこんなで、ハッタリではないとお分かりいただけたところで、是非とも最後まで目を通して頂ければ幸いです。今回は、運動と運動をしない両方を説明しております。

肩こりとうつ病の深い関係について

肩こりについて悩むうつ病の方、そもそも原因を知っていないのが現状です。その原因とは、冷え性によるものと過度なストレスです。さらに、肩こりに悩まされているうつ病の方は同時に頭痛を発祥しているケースも少なくありません。ストレスそのものは、うつ病の方の長いテーマとなるのでこれは追々解決していくとしましょう。次の原因は、冷え性ですがこれによって肩こりが発生してしまいます。そもそもの血流が良くない状態にあるのに加え、投薬をされている方でお手持ちの薬は間接的に体温を下げてしまう効果があります。しかし、薬をやめましょうとかそういうことを言うわけではありません。ここまでは原因の話なので、次に肩こりを実際に解消する方法をお教えしたいと思います。

うつ病で肩こりの方は筋力不足だと思え

うつ病で肩こりとなると、まずは筋力不足が真っ先に浮かびます。症状によっては、運動も難しいレベルの方だと思います。しかし、あえてここでおすすめするのは筋トレです。もちろん病状によってやるかやらないかは決めてください。脳まで筋肉な人の説明かとも一見とれるこの文章ですが、しっかりとした理由があります。まず、人体に大きく分けて、脂肪と筋肉があると思いますがどちらが熱を発するかといえば明らかに筋肉です。これを筋トレなどの運動によって摩擦などを加えてやることによって、まずは熱を発します。最初は筋肉痛になって肩こりに逆効果になってしまうのではないかと思ってしまいますが、それはなれない動きをしたときに起こるのであまり気にする必要はありません。他にうつ病の方に筋トレをおすすめする理由はあります。長い間うつ病に悩む方に、テストステロンを補充するための治療を行ったところ、うつ病が軽快したデータがあります。しかし、病院に行くことも場合によっては難しい方も居るのも事実です。本当にそのような方は、そのような治療を行うべきですが、幸いなことに筋トレによって、テストステロンは増えるのです。これによって、運動そのものは辛くともうつ病が一時的にも軽快しやすいです。実際にSNSで同じ悩みを持つ仲間で動ける方に限定して行ってもらうと、その日の気分は比較的良いという結果が多数でした。、あた。肩こりそのものにもあまりその日は気づきにくかったというデータも得られました。

うつ病で肩こり持ちだけど運動できないよという方に

重さによっては、運動が出来ない方が居るのも必然的です。そのような方は、手軽な方法として一時的な肩こりの解消になりますがなるべく熱いお風呂につかるようにしましょう。筆者が気分が低下しがちな時に良く行っている方法です。肩こりそのものを神経を熱さによって刺激することでまずは一時的にも忘れることが出来ます。同時にうつ病の精神的な症状で悩んでいる方も、神経が刺激されるので少しは軽減されます。お風呂に上がって冷たい風にあたっているころには肩こりと気分が同時に和らいでいることが筆者はしばしばありました。ここまで出来れば、うつ病の方はその日はそれで良しとしましょう。

うつ病で肩こりにはたんぱく質を

肩こりを持っており、うつ病の方は体内で何が起きているかというとマイナスな考えが一般の方に比べて比較的多いため、たんぱく質が消費されます。このことから、一般の方よりもはるかにたんぱく質を補充する必要があります。食べることが難しい方はプロテインでも大丈夫です。元々食欲に自信はあるんだぜという方は、肉や魚のたんぱく質をあらゆる方法で摂取することを心がけてみましょう。同時に運動も行えている方は相乗効果が見込めます。ちょっと体重がとおっしゃる方は、糖質制限も一緒に行う勢いでお試し下さい。サイト内のカテゴリにあるので、参考にしていただければ幸いです。また、マグネシウムも肩こりに非常に有効とされています。サプリメントを買う余裕がある方は、それを購入する手もあります。買うほどではないけど迷ってるとおっしゃる方は、豆腐などを意識して多目に食べることでマグネシウムとたんぱく質がこの場合摂取可能です。もしくは、有効性がありそうなマグミットを病院で処方してもらうというのも手です。自立支援制度がある方は理由によってはもらえそうです。

こいうのがあります

こいうのがあります

うつ病&肩こり持ちはこれが出来てからストレッチ

運動または、お風呂の解決が出来てからストレッチです。普通のサイトも色々な手順を飛ばしてストレッチをしてくださいと書いてありますが、その前に行うべきことは体を温めることです。最終的に筋肉が問題で肩こりが起こっているので、それを解決するには温めるというのは非常に有効な手段です。よく整体に行っても肩こりや腰痛で来られる場合はお風呂上りが良いですよというアドバイスを貰った方は多いと思います。さらに、冬は背中や腰を温めてしばらく待たされるのはそれが理由だからです。また、筋膜リリースというのも非常に肩こりに有効なのでストレス解消手段としてうつ病の方はお試し下さい。

筋膜リリースの棒で肩こり解消!