喘息の方がダイエットをするに最適な運動を紹介

カテゴリー
喘息持ちにおすすめのダイエット運動

喘息でダイエットを行うとなれば運動というところに着目するのは素晴らしいことです。ダイエットで運動しない方法はあるのかというと実はこれは以前書きましたがなるべく運動をしたくない方はそれを参考にされてください。しかしながら、そこでのダイエットは最終的に運動は必要不可欠かもということで今回の記事を書くに至りました。筆者も喘息持ちなので、実際に行ってダイエットに効果があったものや、それに関する運動などを徹底的に紹介していきたいと思います。

喘息持ちにおすすめのダイエット運動

喘息持ちにおすすめのダイエット運動

喘息の方がダイエットで安心して取り組みやすい運動

・筋トレ
喘息の方には長期間体温が上昇したままの有酸素運動はおすすめではなく、発作が起こったとしても途中でやめづらいです。そこで、比較的喘息発作が起こってもすぐに中断して休めることが出来るのが筋トレです。なおかつ、基礎的な体力を強化することができて、家の中でも楽々と行える効果のあるものです。有酸素運動は基礎的な体力なしに行ってしまうとダイエットとしては非常に効果の出づらいものになります。労力の割にということで、比較的簡単に効果の出しやすい筋トレが喘息でなくとも一番手っ取り早いです。なお、この運動をダイエットとして取り入れる場合には最初は無理なく行い、出来そうだなと思ったタイミングで段々と強度を上げていくことをおすすめします。これらのタイミングで基礎的な力はついたかなと思ったところで、有酸素運動をしたい方はするようにしてください。

・水泳
常に気管支が乾燥することがなく喘息を誘発しにくいのでおすすめです。また筋肉もある程度しっかりと使ってくれるので、ちょっとした筋トレにもなります。ダイエットでは意外と鉄板のものですがお手軽さはどうかといえば難しいところなので、2番目くらいの紹介になります。なおかつ、息継ぎをするような運動を自然と行うので喘息に対しての治療効果も期待できます。気管支も一緒にトレーニングしてくれるといった具合でしょうか。人間が一定の力を取り戻そうと短時間で回復させる練習を体も一緒に行ってくれて発達してくれます。それでいて喘息でもダイエットとして取り組みやすいとなると、筋トレとは優劣がつけづらい結果になります。消費カロリーも多いです。

・ひたすら跳ぶだけ
何を言ってるのかと思ってしまいそうですが、跳ぶだけのダイエットは実はあります。足を使って最大限の高さまで自力で跳びまくります。トランポリンも使ったダイエットがあるように、この方法も意外と効果的です。なおかつトレーニングとしては高強度となり、飽きやすいのですが効果は最大限です。筋トレと似たような動きを持つのです。スクワットはこの行為をおもりを持って実現しているわけなので、わざわざ自分で跳ぶダイエットを実践してみても面白いと思います。喘息発作が誘発されてしまったらすぐに休むようにしてください。

喘息におすすめの運動は苦にならないこと

実は喘息の方で、運動とダイエットを兼ね備えるならば嫌だなと感じない運動をしてみることが大事です。ストレスに弱い体質が喘息なのでこれを感じたまま運動をするとなると発作を誘発してしまいます。反対にこのダイエットで運動ならばむしろ楽しいと言えるものがあればそれが最適な喘息の方におすすめのダイエットです。要するに続けられるかどうかとストレスがないかどうかなので、ジョギングをしたければしても良いです。効率的な観点から筆者はジョギングは好きではないです。喘息も誘発されやすく、筆者にとってはストレスです。しかしながら、筋トレを年単位続けているおかげか普通の方より健康体に見られることも多いです。ここまでの紹介でなんとなく乗り気ではないというときは、無理に行う必要はありません。必要に応じて喘息の方はダイエットをするようにしてください。無理なダイエットは失敗の元になりますので、時間をかけてでも自分に最適なダイエットを喘息患者の方は選んでください。周りに何を言われようと、それが最適の方法です。

肥満で喘息の方で運動を考えている方へ

以前も解説しましたが、何度でも言います。肥満は喘息を直接的な原因で誘発はしません。肥満の方で運動を考えているならば、筋トレをまずは行うようにしましょう。意外と脂肪だけではなく筋肉もあるのが肥満体系の方なので最初から好条件な環境でダイエットに挑めると思います。しかしながら、まだ運動は難しいかなと思っている肥満の方かつ喘息の方は食事を変えるようにしてください。これがこの場合に最適なダイエットで運動はそこから考えても良いです。ダイエットと運動をイコールで考えるのは素晴らしいことです。しかしながら、最初から無理のありすぎる状況は筆者はおすすめしません。