喘息でのダイエット方法!実際の患者が教えます!

カテゴリー
喘息のダイエット

喘息でダイエットをお考えの方、大体の場合はウォーキングやジョギングを考えます。しかしながら、ダイエットにおいてそのすべては後回しです。まずは、ご飯を何とかしなければなりません。それでは空腹に耐えながらダイエットをしなければならないのかと思う方も喘息の方以外でも多く考えることですが、それもまた勘違いです。間違いだらけのダイエットが世の中に出回っていますが、喘息患者の筆者でも出来たダイエット方法をまず参考になさってください。特別なダイエット知識などはいりません。

喘息のダイエット

喘息のダイエット

肥満が喘息を誘発するか

喘息患者の方で、肥満が喘息を誘発するのではないか、実際そうではあると指摘された方も多いと思いますが、これは大きな勘違いです。運動不足によって肥満を起こし、それで喘息を誘発することはあります。肥満でも運動不足でなければ日常動作によって喘息などを引き起こす確率はグンと低くなります。事実、筆者は肥満状態でありながら喘息はほとんど完治しました。しかし、ダイエットは喘息であれど行うべきなので紹介を行っていきます。

喘息のダイエット方法はまずは食事から

喘息でのダイエットとなるとまずは運動は難しいことは、患者の方も嫌ほど体感していると思います。喘息じゃなくともまずは食べることを改善することから始まります。運動は毎日出来ませんが、食べることは毎日行うはずです。そこで、食べ物から今までの糖分にあたるものをすべて排除してください。理由の一つとして喘息を誘発しやすいものが糖質にあたります。これは体温を上昇させてエネルギーに変える効果がありますが、炎症が起こっている喘息の方には実はあまりよろしくないことがお分かりいただけるかと思います。実際の糖分にあたるものはご飯、パン、麺類、根野菜(大根は除く)です。これを抜いてあとは肉や魚などのたんぱく質をメインに摂取していきます。お腹一杯食べても大丈夫です。すでに肥満である方はこのダイエット方法で必ずといっていいほど痩せます。また、使っている治療薬の1つには蛋白同化という機能をもつものがあります。これはたんぱく質を再生させる力を高めるものですが、さらに食事からたんぱく質を意識して補うことによって治療効果が上がります。喘息のダイエットの方はここまで意識して2週間もあれば、少しはお腹周りがすっきりしていると思います。気を抜いてこの間ジュースを飲んだりちょっとくらいならいいでしょと思うようなことはないように心がけてください。このあたりから実はダイエットが楽しくなってきます。

喘息のダイエットは食事が完璧にできてから

喘息でのダイエットでいきなり運動に入る方が居ますが、中々続かない。これは物凄く当たり前の現象です。別に運動はしなくとも体重を減らすことは可能です。しかし、なるべく運動を行うことで体脂肪も減ります。実は食事制限だけでは綺麗な体になるのは難しいです。先ほどのたんぱく質を意識し、糖質を排除するダイエット方法を取り入れながら2週間経ったタイミングで運動を行います。体のエネルギー使用効率が変わるタイミングでこの食事方法だと運動で疲労が溜まらずに楽にダイエットを行うことが出来ます。疲労対策でアスリートがやっているくらいです。そんなこんなでまだまだ、ウォーキングやジョギングは後回しです。筋トレでダイエットを行うようにしてください。自宅でお手軽に出来ます。腹筋トレーニングよりスクワットや腕立て伏せを10回3セット、最初はこれもしんどいと思います。楽にこなせるようになるまで最初は1ヶ月はかかるかもしれません。腹筋トレーニングをダイエットに入れてもお腹はへこまないのが現状です。そして、食事制限をこのときも意識することで、みるみるうちに体は変わっていきます。○イ○ップでもほとんど同じようなトレーニングをします。そして、余裕があればやっとウォーキングやジョギングを行ってください。筋トレのあとに有酸素運動を行うことでエネルギーの消費効率は上がります。

喘息でダイエットを行うなら運動は毎日やらなくても良い

一般の方よりもキツイ運動を行っているわけなので、毎日やる必要はありません。これが今回のダイエット方法です。通常の運動をしていてもマスクをしているのと変わりが無いので、高強度のトレーニングでダイエットを行っていることになります。この間、喘息が悪化してしまうようでしたらトレーニングは最初は控えめにしておいてください。単純に体重を減らす目的であれば運動は必要ありません。ただし、いつまでも食事制限は必要になるかもしれません。ダイエットは運動ありきということを最終的に筆者は体感しました。しかしながら楽にやりたいのでこの方法に落ち着きました。恐らく、今回の内容に納得できなくて何らかの方法で成功してもやはり最終的に運動が付きまとうことはお忘れないようにしてください。喘息の方でもダイエットとなると食事制限と筋トレというのが筆者なりの結論です。