喘息でも安心して飲める痛み止めを紹介!

カテゴリー
喘息でも痛み止めは使えます

喘息の方で痛み止めを飲むと発作が誘発されるということを聞いて飲むことに対して不安になっている方も多いと思います。まずは喘息自体を落ち着けることが必要ですが、それでも痛み止めが必要な場合があります。一般的に言われているのはアスピリンによる副作用で喘息が誘発されてしまうというものです。意外と飲める痛み止めはあるのでそれを今回は紹介して行きたいと思います。その前に、まずは主治医と相談することも大事です。飲むとしてもそれを前提でお読み下さい。

喘息でも痛み止めは使えます

喘息でも痛み止めは使えます

喘息でも飲める痛み止めを紹介してみる

・ロキソニン
もし、アスピリン喘息を起した方がある方は服用はやめておきましょう。胃が同時に弱い方もやめることをおすすめします。これらで関係ない場合はロキソニンを喘息で安心して使うことも出来ます。長期的な服用で効きづらくなってくるので、この使用は数日内に留めておくことが必要です。また、初めて飲むか喘息の方は要注意です。

・カロナール
少量ならば喘息の方に対して遣っても良いとされています。安全を考えるならば大人でも100mg程度に留めておく必要があります。アセトアミノフェンとも呼ばれています。風邪薬に入っていることも多いのですがこれによって喘息を起したことがある方は注意しましょう。妊婦にも使えるくらいは安全なのですがそれでも多く飲むと喘息のような発作になってしまうこともあります。

実はここまでが喘息に使える痛み止めです。やっぱりこれだけかと思っている方も多いですので、まだまだ諦めないでほしいのでここから何が原因で痛いのかを考える必要があります。多くの場合、頭痛、発熱、外傷などによるものです。問題を把握していれば痛みに対して喘息の方でもうまく対処できるので、紹介していこうと思います。謎の痛みの場合は病院に行くべきです。しかしながらハッキリとこれと特定できているならばここから先を参考にしていただければ幸いです。

・葛根湯(頭痛発熱に)
風邪の初期症状である頭痛や発熱にはこれが痛み止めと同様の効果を発揮します。もろもろの症状も解決するので喘息で痛み止めを使う必要がある方にはこれが真っ先に処方されることが多いようです。安心して使えるので、薬局などで購入しても問題ありません。市販薬として販売されていることも多いので是非とも持っておきましょう。

・桂枝茯苓丸(外傷による痛みに)
例えば骨折などをしたときには使えます。体を温めながら体を回復に導きます。人間の体の回復は痛みも含めて温めることが重要です。高ぶった神経を沈めることによって痛みを和らげる効果もあります。ただし、片頭痛によるものであれば使うのをやめておきましょう。

・治打撲一方(外傷によるもの)
捻挫や骨折などに使えます。頭痛に使うことは難しいです。基本的に血流をサポートする役割があり、体の再生に役立ちます。留まった水分などを流してさらに痛み止めの代わりとしてサポートする機能もあります。喘息の方でも安心して使えます。

・麻黄湯(熱による痛み)
喘息の方で熱による節々の痛みを解決するにはまずは麻黄湯を用いてみると良いです。筆者の場合ですが、どうしてもという場合は市販の麻黄湯ドリンクを多目にのんで一時的に体を発汗状態に導いて体の痛みをとります。喘息の方でももちろん安心して使うことが出来ますので参考にされてください。

・スマトリプタン(片頭痛)
喘息の方で片頭痛がある方ならば市販薬を一旦やめてもらい、病院に向かってこれを貰うようにしましょう。喘息の方に使える痛み止めです。ジェネリックとなっておりお財布にも優しく、処方薬であります。どの道市販薬で使えるものも限られていますし、効き目はそこまでありません。このことから病院でこれを手に入れるほうが早いです。

・アマージ(片頭痛)
女性の場合がこれを多くの場合片頭痛で使用する痛み止めです。これは筆者の主治医に聞いた結果なのですが、念のため処方される場合は主治医に確認してみましょう。痛みの種類が片頭痛であると確定した場合で女性である、なおかつ、喘息患者という場合に使用できます。アスピリン系にも属しません。

喘息で痛み止めを使う場合は根本治療を基本は視野に

喘息の方で痛み止めが必要な場合はもちろん市販薬や病院の薬に頼ろうと思っていると思いますが、基本は根本から治療をしていくことが必要です。怪我などの場合は仕方がありませんが、原因がその他の病気によるものであればそれを解決するような薬を選べば痛み止めと同様の効果を発揮します。そもそも痛みを止めてもよくない場合もありますので、むやみに痛み止めを喘息以外の方が原因をはっきりとさせずに飲むのはやめておきましょう。もちろん、はっきりしていれば話は別です。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告