秋の喘息が悪化する原因

カテゴリー
秋の喘息が悪化する原因

喘息にお悩みの方が多くなるのが秋です。一般的にはほこりや花粉がと言われていますが、それを対策した所で多くの喘息患者が未だに症状が治っているはずです。そうであるはずで、家の掃除をしたりと色々頑張ったのに何故悪化するのかといったことを今回伝えていこうと思います。また、秋に悪化しやすいのにはなんでもないほかの理由があります。一体それは何なのかといったことを喘息の筆者がお伝えしたいと思います。ちなみに今は軽快しております。

秋の喘息が悪化する原因

秋の喘息が悪化する原因

秋に喘息が悪化する原因のほとんどがストレス

周囲の喘息患者を見回してみると多くの場合、ストレスに弱いということがあります。これをお読みのあなた、もしくは子供などはストレスに弱い体質ではないでしょうか。子供だからと言ってストレスが溜まらないわけではありません。また、秋という特性上人間は様々なストレスを感じます。なぜなのかというと、まずは温度の変化です。夏とはうってかわって、秋には温度がかなり下がります。これにより喘息ではない患者も体調を崩しがちになります。これもストレスです。これを感じやすいかどうかは人によりますが、喘息患者はその傾向が多いのです。それだけではないストレスも発生します。秋になると、多くの場合は気圧の低下などが原因により、人間は憂鬱になりやすくなります。要するにこれを上手く解決していけば喘息が悪化する原因を防ぐことが出来ます。それではどのようなことをやっていけば良いのかということを悪化しないため、原因をつくらないために書いていきたいと思います。

秋の喘息悪化は投薬治療だけでは対応できない

秋に喘息が悪化するのは分かっていて、病院に通っていて治療もしているけど、それでも悪化するというケースはあります。その原因としては前述の理由ですが、薬そのものがあっていない可能性や、飲むべき薬などがあります。薬があっていない場合は、医者と相談して秋の喘息悪化に備えておく必要があります。ここ最近ではフルティフォームなどの吸入で早ければ数分で効く治療薬もあるのでおすすめです。また、全体的にストレスに弱い体質であるならば、それも治療の範囲内としていくべきです。ただし、これには賛否両論あるので一般的なストレスケアサプリや食事などを徹底することで多くの場合は解決します。

秋の喘息を悪化させない食事の取り方

基本的にここまでの説明で、ストレスが主たる秋の喘息である原因であることはお分かり頂けたかと思います。これを解決させるには生活習慣で、一番改善しやすい食事を改善することで秋の喘息も悪化しづらくなります。基本的には肉や豆からたんぱく質を摂取するようにしてみましょう。一部のなんとか制限のように似ていますが、これはストレスを溜め辛い体質にするためにもオススメなのです。これによって秋特有の喘息の悪化を防ぐことが出来ます。一時的に解決をするのはお薬だけに任せておくようにして、長期的な治療を食事で始める必要があります。また、ストレスそのものを解決しやすい食事としてはキノコ類やたまねぎをスライスしたものがあります。もし、自分や周囲の子供が大好きな場合は積極的に食べさせるようにしてください。

掃除などをするのはこれまでの対策が出来てからで良い

一般的な喘息の説明でほこりによって喘息が誘発されたり、秋はそれが原因で悪化すると言われています。だから掃除しようと必死に掃除している喘息患者の方は多くの場合は解決していません。筆者的に発作時にくしゃみをして気管に影響を与えてさらに喘息悪化という方がつらいです。これは秋に関係なくあることです。こういったことを未然に防ぐために掃除をするのは必要です。しかしながら、食事や投薬治療よりは優先順位は低めだと筆者は考えております。もし、一般的なところよりほこりがあるようなところに向かうならば掃除したりマスクを使うなどの対策は必要ですが。

秋に喘息が悪化して辛いならば一般常識を疑うべき

筆者は秋に喘息が悪化していたタイプですが、一般的なサイトで説明されていることを生活においてすべて徹底してもダメでした。しかしながら、これまで説明してきたような生活習慣を徹底することによってほとんど改善方向に向かっております。特に喘息は大人になればなるほど辛く、子供の頃は吸入程度で足りていたのに、高校生や大学生になって入院するレベルまでなってしまったということもありますのでお気をつけ下さい。何せ筆者がそのタイプです。