目の疲れによる頭痛を解消する9つの方法

カテゴリー
目の疲れを解消せよ!

目の疲れならまだしも、頭痛に発展している方が最近多いです。理由としてはスマホやiphoneの普及、パソコンの急速な普及などによって公私共に使われる時代になってきました。また、頭痛にまで発展しているとなると片頭痛ともなってしまうことがあります。これらをひっくるめてどのように目の疲れを解消するのかといったことを今回解説していきたいと思います。他のサイトの方法では解決しなかった方は是非とも試してみてください。

目の疲れを解消せよ!

目の疲れを解消せよ!

目の疲れによる頭痛の解消法はまずは冷やすことから始まる

目の疲れによる頭痛で何が起こっているかというと、色々なところが緊張している状態です。普通なら温めてリラックスしてという場合が多いのですがこの場合は悪化してしまう方がとても多く冷やすことが重要となります。特に要注意なのは、温めたことがすでにあった方で悪化したという問題を抱えている方です。この場合は常に症状悪化の道をたどっていることになるので、冷やすように心がけておきましょう。人によっては血流が良すぎる為に、目の疲れによって頭痛が起こることがしばしばあります。場合によっては緊張状態が引き起こされているためにカロナールというお薬で対処できることがあります。

目の疲れによる頭痛で目の奥が痛いなどの解消方法

頭痛が既に起こっているケースで痛みの場所が目の奥などの場合は片頭痛が考えられます。先ほどの説明と同様に冷やすことが先決となります。アイスノンなどの製品ですでに痛みに対して対処をしている方はそのままで問題ありません。知らず知らずのうちにこのような解消をしている方も少なくはないようです。それでも目の疲れからくる頭痛が解消されない場合はロキソニンなどに頼らず、スマトリプタンという治療薬で治めながら解消していくというのが今回の解消方法となります。ペインクリニックなどに向かうともらえます。

目の疲れによる頭痛で気圧が原因の解消法

頭痛と目の疲れがセットできている場合は、気圧を見てください。もしくは外が雨などの状況だと気圧が低いと言えます。お手持ちの携帯端末の天気情報で気圧が小さく表示されているはずなので1005以下だとこの場合頭痛が起こる方が多いです。解消方法としてはすぐに安静にして暗い場所で過ごしましょう。いつもより周囲の車のライトが眩しいといったような症状がある方は実は片頭痛です。目の疲れではないということになります。食生活としてマグネシウムを多く含む食品などを食べる解消方法があります。

頭痛と目の疲れ、肩こりがセットで起こっている場合

実はこの場合も片頭痛かの可能性があります。肩こりがセットできていて、目の疲れもあるならばほぼ確実です。この場合の対処法としてはまずはそれぞれ患部に湿布を貼ってください。それだけではダメな場合が多いので筆者の場合は頭にもシップを張っています。苦し紛れの対処法ですがこれが意外に効くのです。

激しい頭痛と目の疲れがセットの場合の解消方法

嘘と思われるかもしれませんが、カフェインを含む飲み物を飲むか錠剤を飲んでみてください。うそのように痛みが引いていきます。これは緊張しきった身体を一時的にリラックスさせているので再発する恐れがあります。心拍数をあげるような有酸素運動などは控えるようにしてください。これが原因でさらに目の疲れと頭の痛い症状が増した経験がある方は特にです。

ストレスで目の疲れと頭痛が起こっている場合

何かしらのストレスを数日前かその日に感じている経験がある方は、今リラックス状態に入ったので頭痛が起こっているのです。ストレスは身体の血流を一時的に悪くする為にそれが改めて流れ出すと体がポカポカしたりすることがあります。お休みなのに頭痛がよく起こる方はそのせいです。この場合はしっかりと寝ることが重要で、目の疲れがある場合はしっかりと冷やしてあげましょう。

目の疲れと頭痛でメンタルが不調の場合の解消法

メンタルが不調になりがちな方は、特にこの問題を抱えやすいです。この場合は無理をせずというより有無を言わさずしっかりと横になるというのが唯一の解消法です。服薬している方は、筋弛緩効果がある安定剤を飲んでも良いですがその効果が切れると同時にまた目の疲れと頭痛が出てきます。脳をしっかりと休ませて上げる必要性があります。

目の疲労を感じていて食生活が偏っている場合の解消方法

この問題を抱えている人は恐らくコンビニやファーストフードで食事を終える習慣がある方が居ると思います。これについては仕事などもあると思うためすぐに解消は難しいのですが、ビタミンB6を摂取するようにしてください。レバーやマグロ、カツオには非常に含まれており、低敵的に摂取するようにしてください。これでいつの間にか解消されていたということがあります。病院の点滴でもあるくらいなので、食べ物から摂取しても良いと思います。

睡眠不足で目の疲れと頭痛が起こっている場合の解消方法

これについては時間がない方は90分間隔の睡眠を取るようにしてください。しかしながらやりすぎると不眠を招く結果となってしまうため、要注意です。普通の方より疲れやすい体質のためにこのような睡眠方法を今すぐにでも取ることです。さらに、たんぱく質の摂取をすることで解消されることがあります。多くの方がこれが足りていないので試す価値はあります。焼肉に行ってみてはいかがでしょうか。

これだけはやってはいけない解消方法

目の疲れによる頭痛を感じている方の多くが実は片頭痛なのですが、その前提でこれからお話します。一般的にマッサージを受けたりアロマなどでリラックスしてくださいといわれていますが、そんなに甘い問題ではありません。これまでの文章を真面目に読んだ方はお分かりだと思いますが、目の疲れによって起こっている頭痛は血流が良いせいで起こってしまいます。そう考えるとマッサージやアロマはどうでしょうか。実際にはやってはいけない解消方法となってしまいます。ツボを刺激するといったことも同様で、これはカロナールを飲んで効くような目の疲れの頭痛には使えますが、そうではない場合は絶対にやってはいけない解消方法です。ひたすら安静にして暗い場所で過ごしましょう。アイマスクなんてものも良いです。