高校受験のストレス解消の方法を教えます!

カテゴリー
上手にストレス解消!

高校受験の方、まず筆者が言いたいことはお疲れ様ですこの一言です。しかし、その裏でかなり高校受験について悩んでいる方が多く、今回はストレス解消の方法について伝えていきたいとおもいます。少なくともこのような検索キーワードで来られている方は本気で高校受験に取り組んでおり、ストレスが溜まりきった結果わらにもすがる思いだと思います。さて、そんなこんなで実際にどのようにストレスについて向き合っていくかということをお伝えします。

上手にストレス解消!

上手にストレス解消!

ストレスの根本は何だろうかと考えてみましょう

高校受験にはかなりのストレスです、慣れないことを行ったり、親からの期待などが余計にプレッシャーになったりすることもありますよね。このあたりから既に解決策は見つかったでしょうか。まだまだ見つかりづらい方も多いので書き続けていきます。例えばよくある高校受験時に親御さんに話しかけられる言葉として「勉強したの?」という言葉を投げかけられると思います。もちろん行っていたり、目標を受験生なりに設定していてこの言葉をかけられるのはあんまりだと思うこともあるでしょう。それが毎日ではなくともたった1回の言葉だとしてもストレスになるはずです。もし、そのような場合はこのような目標を設定していてこうしている、なにか他に方法はあるのかと質問してみても良いでしょう。それ以前に親御さんとしても聞き方というものがあるので勉強したのかという言葉は投げかけるべきではないと筆者は思っています。

受験勉強を夜間に行う時、食事を考えることもストレス対策

受験勉強を行う時、筆者は親にお腹一杯食事を食べるなと言われたことがあります。食べ盛りの受験生にとってはこれまたあんまりな言葉です。眠くなるからという一見正当な理由ですが、食べるものによって眠さというものはかなり軽減されます。その一つとして白米を食べないことです。一時的に血糖値が上がって高校受験のためにしっかり勉強するぞという気力さえ食後には湧き上がってきますが、それも一時的なものです。次第に低血糖を招くことになって眠くなるのが普通の人間です。それではどうすれば良いのかというと、糖分に関する食事は一切避けることです。卵や肉類などを積極的に食べることによって脳の活性化が行われて、ストレス対策にもなります。眠くもならないですし、寝ないというのは人間にとってかなりのストレスです。高校受験をする方は食事面からもしっかりとアプローチをかけれるように考えてみたり、親に献立を提案してみるのも一つの手です。また、こちらの文章を読ませて理解を得るといった方法を使ってみましょう。

受験後には何があるか、楽しい世界を考えてみる

高校受験を行う時、意味を感じなければ学生はモチベーションが保てません。何の為にするのか、高校を出た先で何が待っているのかということをしっかり考えてみましょう。そうすることでそこで何があるかということが分かったり、実際に勉強する気も起きてくるかもしれません。親に受験成功したらこれを買ってほしいという提案をしてみてモチベーションを無理矢理保つ方法もありです。筆者は、パソコンを買ってもらうことが何よりのうれしさでしたので勉強のモチベーションとなりました。それがなければストレスになったり、解消できなかったりするので楽しい世界を頭に入れておくことが重要です。

代替法でストレスを減らす方法もある

例えば、何か物が欲しくなった時に、一旦食事をしてからそれを見ると案外欲しくなくなったりという研究データがあります。高校受験にもそれを応用して例えばストレスを解消したいならば一時的にご飯をたくさん食べても問題ありません。寝てストレスを解消するという方法も1つの手です。何かしら好きな方法で自分のストレスを解消することが可能です。これを意識して行うだけで高校受験の時のストレスはかなり減らせることに成功できたと今ならかなり感じます。自分にあった方法を見つけてみましょう!それでは高校受験の方、頑張ってください!


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告