糖質制限ダイエットでリバウンドした原因を知ろう!

カテゴリー
糖質制限でリバウンド・・・

糖質制限ダイエットに限らず、ダイエットにはリバウンドはつきものです。しかしながら、糖質制限でリバウンドしてしまった方は原因が分からない方が多いと思います。いくつか原因や理由があるのでそれぞれの原因についてまずは説明していきます。そして、体重が増えたことがリバウンドという認識をしている方が多いのですが、正解と間違いが半分ずつあります。それは何なのかといったことを糖質制限とリバウンドの関係を含めて説明していきたいと思います。

糖質制限でリバウンド・・・

糖質制限でリバウンド・・・

糖質制限でリバウンド!?期間は正しかったか

基本的に糖質制限を行うのは常にか、3ヶ月程度、単に体重の現象を感じるのが2週間程度とされています。少なくとも2週間以内にやめてしまうとそもそもの体重よりリバウンドしてしまうケースも少なくはなく、その幅は通常のダイエット以上のものとなります。これにショックを受けて糖質制限はあまり良くないのではないかと勘違いされてしまいがちですが、正しい知識を身につけることでこれほど楽なダイエットはありません。また使うエネルギーが糖質から他のものに切り替わるための期間として重要な期間なので、この間に糖質を摂取してしまうとスポンジのように吸収力が体は良くなっているので大幅なリバウンドを体験してしまうことになります。

空腹を異様に感じていたのが原因

糖質制限を始めて2週間程度は糖質摂取をしたくなりますが、それを超えると不思議と糖質に対する欲求はなくなってきます。しかしながら、糖質制限もしつつカロリー制限も極度に行っているケースが多くみられ、そのあたりから筋肉量など異常に減ってしまってかなりのリバウンド体質になってしまったことが考えられます。このことから糖質制限では空腹はなるべく避けて通りたいものです。何か足りなければ何かで補わなければなりません。そこでたんぱく質なのですが正常に摂取できていたかもう一度見直してみましょう。

知らず知らずのうちに糖質を摂取してリバウンド

糖質制限でリバウンドしてしまった原因の1つとして真面目に取り組んでいる方で体重がなぜか増加してしまったというケースがあります。例えば昆布、ひじき、枝豆、ポン酢などは糖質が少ないと感じてしまって食べるケースも少なくはなくリバウンドの原因となっていることもあります。残念ながらこれらは控えなければいけません。例えば変わりにポン酢を使いたいとなると醤油と酢を混ぜて使うという代用法もあります。

ちょっとだけならと食べてしまったのがリバウンドの原因

糖質制限は行っていても多少の糖質は食べ物から摂取してしまっているものです。しかし、ちょっとだけならとそこで食べてしまっているとすぐにリバウンドをしてしまいます。糖質は言い換えると炭水化物で、水分を蓄える作用があります。名前の中に水が入っているくらいなだけあり、その効力は凄いものです。ちょっとだけ食べてもリバウンドしてしまうのもうなずけます。しかしながら、再開することでこの体重は数日で解消されることがほとんどです。

体重が増えたことを糖質制限でのリバウンドと勘違いしている

これは運動を行いながら糖質制限をしていて、なぜか体重が増えたというケースです。糖質制限では多くの場合たんぱく質の摂取が必要になりますが、それに応じて筋肉量が増え、体脂肪が減るということが運動を行っていると体験できます。女性ならば筋肉が増えてしまうのはちょっとと思いがちなのですが、体重異常に見た目はスリムです。筋肉は脂肪より小さく重いです。これと真逆の現象が起きると太っているように見えるというカラクリです。実際にはお腹周りもスリムになっているはずなので、体脂肪なども見ながら糖質制限を行いましょう。これらに当てはまる場合は糖質制限におけるリバウンドではありません。よって、糖質制限は成功しています。

チートデイを設けていないのが原因かもしれない

糖質制限を延々と行うのは誰もがストレスであり、ストレスは体脂肪を蓄えやすくなります。結果的にリバウンドもしやすくなります。そんな考え方から、チートデイを行うのがフィットネス業界で推奨されていることがあります。これは何かというと糖質をあえて1日だけ摂取しまくるという日です。ちなみに筆者も推奨派でこれの導入により難なく糖質制限を続けています。毎日続けなければいけないという固定概念がリバウンドを招きやすくもなります。詳しくは過去に解説したので興味を持った方は一度目を通してみてください。

糖質制限にはうれしいチートデイ

リバウンドの原因を知ったところで、もっと速く効果を体験する方法

理由はどうあれ、文字通りリバウンドをしてしまった方は、筋トレを行いましょう。なぜかというと無酸素運動によって体内の糖分は消費されるのです。きつい筋トレを1時間行うだけで体内の半分以上の糖質が消費されます。1週間続けることで、かなりの効果をこれまで以上に体感できるので糖質制限ダイエットがまた楽しくなります。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告