ダイエットを中学生女子が短期間で行う方法

カテゴリー
今回は成功させましょう!

ダイエットを中学生である女子が短期間で行うというのは結構難しいと思われる傾向にありますが、むしろ簡単で短期で済みます。しかし、バストやヒップを残しつつしっかりと痩せたいというワガママな要望があると思いますがそれを今回はかなえます。むしろバストアップも望めるかもしれません。そんなこんなで、少しきつくなると思いますが、短期間のみと割り切って本気で取り組んでみてほしいのが今回のダイエットで、簡単でもあります。

今回は成功させましょう!

今回は成功させましょう!

中学生の女子がダイエットをやる前に知っておいてほしいこと

ダイエットは何でもですが、普段からやり慣れていないことを行うのがダイエットです。それによって体に変化が何か起こったぞと錯覚させて体つきもどんどん変化していくのが仕組みです。方法をしっかりとしたものにすれば短期間で行うというのも夢ではありません。それを今回は1つ1つ解説しますが、それにあたって必要なのは食事と生活習慣です。これを変えるのはかなりの効果があり、女子でなくとも効果は出せますが、前述のようなバストやヒップを残しながら美ボディを目指すための方法を具体的に書いていきます。

ダイエットを中学生女子が短期間で済ます方法

・食事
食事においては大きく分けて自宅と学校だと思います。そこで、米やパンなどの炭水化物だけを控えてほしいのです。分かり辛ければどれが炭水化物に当たるか家庭科の教科書を見てみましょう。その代わり、おかずなどでお腹いっぱいになっても問題ありません。慣れないことを行うのがダイエットと書きましたが、これを行うのが重要な項目の1つとなり、短期間で終わらせたい女子のためのステップです。でも、お腹は減ってしまうのでおかずは食べても太らないよというのが今回の方法でもあります。実はこの方法、有名どころのジムでも実践されています。学校が残すのはダメだよと言っているときは、もしかするとアレルギーの疑いが出てきたからといって先生や周りに言い訳しておくのも1つの手です。もし、ダイエットを終えて食べたければ違ってましたで何の問題もありません。自宅でもとにかくこれを実践してください。親ならばこれらのことは分かってくれます。帰宅などでお腹が減ると思いますが、おやつは短期間のみ豆腐にしましょう。100円程度与えられているならば70円で購入することができるので、中々腹持ちも良いです。食べ切れなかった場合は水につけなおして保存しておきましょう。

・運動をする
今回短期で行うのが必要なのが運動ですが、何時間も行う必要はありません。30分もあれば簡単です。腕立て伏せとスクワットとやるだけですが、筋肉がついてしまうのは嫌だと思っている女子も多くはないはずです。心配しなくとも、重いものを持たないのであればこれらの方法でバストアップと脚痩せが望めます。また、肉やプロテインなどを優先的に摂取しないと中々筋肉質にはなれません。だからこそ、ジムや健康食品がはやっているわけです。腹筋などの運動はダイエットに必要ではありません。やっている感じはしますが、これらの方法で実は腹筋も一緒に鍛えられています。短期間で行うのにはもっとも最適な方法です。毎日やる必要は無く、2日に1回程度とかなり簡単です。ダイエットというと毎日やる必要があるという固定概念を持ってしまいますが、それは大きな間違いです。運動もやりすぎると体脂肪が増えてしまうことからあの有名どころのジムも毎日やる必要は無いと言うくらいです。

・服もちょっと着方を変えてみる
いつもよりスカートやベルトなどを少しきつめにしめてみましょう。お腹周りにこうやって刺激を与えることでちょっと腹筋のトレーニングにもなって、短期間でダイエットをしたい女子には最適です。あまりきつくしめすぎると体に良くないのでいつもよりはという程度にとどめておきましょう。これでいつも運動を行っているのと変わりが無い状態を作り出すことができます。

今回のダイエットで体重は減るけど大きくは減らない

中学生の女子にはここまで読んでおいて「えっ?」と思われたかもしれません。体重は減りますが、大きくは減りません。しかし、服のサイズがしっかりと変わっています。これは体脂肪が減って、少し筋肉量が増えたことによるものです。5kgの筋肉と10kgの脂肪というのは同じ大きさです。服のサイズが変わったのに大きく体重が変化していないというのはこれが原因です。なんと日本一美しい体系をしているといわれている女性は一般的な女性の40~45kgと比べて60kgです。それなのに見た目は一般的な女性よりスリムでダイエットの達人です。SNSでも一時期話題になったので知っている方は知っていると思います。そんなこんなで、正しいダイエット知識を身につけて周りの女子とのダイエットの違いとメリハリのあるボディを短期間で見せ付けてやりましょう。中学生がここまで行えれば筆者としては完璧だと思います。