洗濯物の生乾きの臭いを消す!効果抜群な方法!

カテゴリー
洗濯物の生乾きの臭いを消す!!!

洗濯物を終えていざ乾燥させてみると「臭っ!」と思った方は世の中に何人も居ることでしょう。いわゆる生乾きの状態で臭い思いをしているのです。それにはしっかりとした理由があります。それぞれの理由別に紹介して、実際に生乾きの臭いを消す方法を今回お教えしたいと思います。また、方法としてはいくつかあるのでそれぞれ家庭にあるもので出来そうなものを使ってみましょう。

洗濯物の生乾きの臭いを消す!!!

洗濯物の生乾きの臭いを消す!!!

一番確実なのはハイターなどの酸素系漂白剤を使うこと

洗濯物の生乾きの臭いを一発で消したいならば、酸素系漂白剤を使うことをオススメします。塩素系でも問題はありませんが、この場合は色物に対して使えなかったり塩素臭が発生する原因にもなります。この際、生乾きの臭いを効率的に消す方法として、温かいお湯と一緒に洗ってあげましょう。これについては過去に説明したのであわせて読んで頂ければ幸いです。

重曹を使って、洗濯物の生乾きの臭いを消す

重曹とは便利なもので食品などを洗う時にも使える素晴らしいものです。これを冷水に混ぜては少し洗浄力が落ちてしまうので、さらにお湯を加えてあげましょう。これで生乾きの匂いを効率的に消すことが出来ます。さらにそこにクエン酸を混ぜてみるとシュワーっと音がなると思いますが、これによって炭酸水が出来上がっています。炭酸で顔などを洗うことによって洗浄力はバッチリということは女性ならばどこかで見たことがあると思いますが、これは洗濯物に対して使うことも可能です。重曹を使って単純に生乾きの臭いを消すのは限界がありますが、このように考えることによって方法は無限大です。この場合、クエン酸が無い場合は殺菌作用があるお酢と一緒に混ぜてあげることで同じく生乾きの臭いを効率的に消し、ダブルでの効果があります。洗濯物そのものに対しては優しい方法です。

科学の力ではなく、自然の力に頼って洗濯物の生乾きの臭いを消す

今回の方法は場所や時間が限られてしまいますが、徹底的に日なたに洗濯物を干してあげましょう。太陽光には紫外線が含まれております。これに長期的に当て続けることによって洗濯物の生乾きの臭いを消すことが可能です。ただし、柄物の服を利用している場合はそれが劣化する可能性もあるのでなるべくタオルなど劣化しても良いものにしておきましょう。ちなみにこの方法は病院などで使われているもので、患者に対して常に清潔な衣類などを提供する為に使われております。

既に洗濯して洗濯物の生乾きの臭いを消す方法

すでに洗濯物をしており、もう一回洗濯するのは経済的に勿体無いと感じている人は筆者だけではないはずです。そんな方に朗報です。生乾きの臭いが発生している状態で逆性石鹸を希釈してスプレーなどでふりかける方法があります。洗濯物の他の臭いにも使えるのです。温泉や医療施設で使われているほどのもので、1本700円程度で「オスバンS」などの商品名で販売されています。柔軟剤の代わりにもなるので市販の柔軟剤の臭いが苦手だとおっしゃる方にもおすすめです。一回の洗濯でたったキャップ1杯程度で柔軟剤と同じ効果を発揮する上、消臭効果もあります。さらに、学生などは運動をする時に生乾きの臭いが相手に臭う前になんとか消したいと思うときにもこれが役立ちます。便利すぎるのですが、洗濯はしっかりするようにしてください。

電子レンジやアイロンを使って生乾きの臭いを消す

これはタオルなどのどうでもいいようなものや、アイロンを使っても良いです。電子レンジだと少し衛生面が気になりますが、アイロンだとすぐに熱を与えることが出来ます。文字通り生乾きの状態だと同時に乾かすことも出来て便利です。熱の力は意外と侮れないので生乾きの臭いを簡単に消す方法として覚えておいて損はありません。

生乾きの臭いを消すのにこれだけは覚えておこう

洗濯物の生乾きの臭いを消す方法を知るのも良いのですが、洗濯物を終えたらとにかくすぐに干すように心がけましょう。何か一手間加えるより先に干しておいた方が無駄な手間もなく一番効率的な方法です。