体がだるい原因!熱はない、頭痛など症状別に解消法を解説!

カテゴリー
体がだるいときの参考に!

体がだるいといったような検索ワードは万年ありますが、なぜだるいのか、熱はないといったことや逆にあるといったこと、眠いといったことや、頭痛がある、吐き気、体が重いなど色々な症状があると思います。そんなときにどうすれば良いのかといった解消法を今回症状別に解説してみたいと思います。どれも違うといったような解説だと最も当てはまる項目を参考にして是非とも解消してみてください。

体がだるいときの参考に!

体がだるいときの参考に!

単純に体がだるいという場合

単純に体がだるいし熱はないという場合は風邪のひきはじめか、慢性的な疲労が考えられます。これらに共通して言えるのはとにかく安静にすることです。すでにだるいという体感どおり体は何かしらの解消をするように命令をしているのでそれに従うようにしましょう。例えば同時に眠いといった症状が現れていると寝るべきです。無理をすると何かしらの病気につながる可能性もあります。また、季節的に寒いとなると季節性のうつ病も考えられます。とにかくどんな原因を探ってみても見当たらないし、本当にだるくて仕方がないとおっしゃる方はとにかく休養することに徹してください。これが一番の解消法です。

体がだるい、眠い原因

この2つのみの症状だけですとあきらかに疲労が溜まっていることになります。肉体的、精神的、どちらかまたは両方なので当てはまる原因をしっかりと探してください。しかしながら、これらに共通して言えるのはとにかく寝ること、気が済むまで眠ることです。長く眠る傾向にある方は精神的な疲れもあるようです。

だるくて頭痛や吐き気がある

これらの場合は何かしらの病気が考えられます。片頭痛、インフルエンザ、風邪などが代表的なものです。季節的にインフルエンザなどがはやっているととにかくだるいという症状は的確に当てはまります。寒い場合で異常に体がだるい場合は風邪を疑ってください。頭痛の症状があり、雨が降っていたり秋口や冬だったりすると片頭痛の可能性もあります。これらの症状でだるいということはあります。

体がだるいし熱があり、節々が痛い原因

体がだるくて熱がある、体の節々が痛いとなれば熱です。これはそれぞれの関節や筋肉などに進入した不要なものを排除しようと体が熱を上げたり筋肉同士を摩擦させて震えていたり何かしらの解消をしようと頑張っています。それを助けるためにはとにかく寝たり栄養補給をすることを忘れないようにしておきましょう。

体がだるいというか起き上がりにくい

体がだるい場合で起き上がりにくいといった原因の1つとして強いストレスがあります。うつ状態になっていたりするとこの症状は特に表れるもので、何かしらのトラブルがあるとそうなりやすいです。特にメンタル的に動じやすい方は注意しておきましょう。自覚しているだけで発症していなくても、積み重なりすぎると今までのツケが回ってきます。

体がだるいしちょっと動き辛い

体がだるくて動き辛い方でダイエットを行っている方に当てはまりますが、栄養不足です。とにかく色んな方法で解決できます。例えばカロリーが気になればサプリメントを摂取するなどで解消することは出来るのでしっかりと栄養補給をするようにしてください。サプリメント程度ではカロリーの摂取はなしに等しいです。また、空腹を常に感じていると体がだるいという結果にもなります。低カロリー食品などを代用するようにしてください。

体がだるいのは秋や冬、季節の変わり目が原因かも

体がだるい場合は季節の変わり目であったりすることもあります。元々そういう体質の方はアレルギー持ちだったりストレスを溜めやすかったりもします。そのような方は人一倍生活習慣をしっかりするべきで、特に食べ物はおろそかにしてはいけません。筆者もこれに該当するので、下記を全て徹底するくらいの心意気で解消に取り組んでみてください。

総合的に体がだるいのを解消する食べ物

お読みの方がとにかく体がだるいと感じているのは食べ物のせいであったりすることもあります。コンビニなどのご飯ばかりに頼りがちだったりすると精神的に不安定になったり体がだるい症状が現れやすくなります。そこで、それらを解消する食べ物としては鶏肉、豚肉、梅干、たまねぎなどを中心として食事をするようにしてください。肉類はアミノ酸が豊富に含まれており、ダイエット中の方でも直接的に体重が増える原因ともなりません。米より重要視されるもので、精神的な疲労回復などにも役立ちます。肉体面ももちろんです。梅干については体を動かした後に必要とされるクエン酸や塩分が適度に入っているのでこれを食べておいしかったら体が疲れているんだなとしっかりと認識して休みましょう。最後にたまねぎですが、疲労回復どころかリラックス効果があるので体がだるい症状を解消してくれる場合があります。いつもよりおいしいと感じたらしっかりと食べるようにしてください。
栄養の摂取は体がだるい場合に解消するために重要です。特に胃腸が弱い方は虚弱体質となりやすく、体がだるいことになやまされたりすることもあります。食べることが難しければ何かしらのサプリやジュースなどを活用しつつ普段のカロリーが足りているかなども計算してみてください。もし、足りなければ体がだるいということは当たり前だったりもします。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告