風邪にどれだけ水分補給が必要か教えます

カテゴリー
風邪に水分補給は必要すぎる

風邪を引いた、速く治したい、水分補給が必要なのは分かっているけどと甘く見ている方はかなり多いです。今こうやって読んでいる方にこそ水分を適切に摂取してほしいのです。まず風邪を治すには速く体を温めろということや、電解質を補給することが必要だとか、栄養素を補給してあげることが必要だとか言われていますが、全て水分がオールインワンで解決するくらいの勢いです。これだけ水分が必要なのですが、更に納得する説明をこれから行っていきます。

風邪に水分補給は必要すぎる

風邪に水分補給は必要すぎる

風邪には水分補給で体温を上げる

風邪は体温を上げることが必要だといわれています。このことからも、熱はなるべく冷まさない方が良いなどと言われていますが、それも無理な話です。それではどうやって治していくのかということですが、冷たい水分を補給します。この場合は吐き気など胃の症状が伴っていない場合です。人間は基本的に温度を一定に保つ性能がありますが、水分を摂取すると一時的に体温が下がります。そこから、一気に体温を上げて通常にしようと体が働く為に冷たい水分を補給するのはかなり賢い手なのです。特に風邪の時に冷たい飲み物が欲しいなと思うときは存分に補給してあげましょう。それが実は一番風邪が治りやすいのです。

風邪は筋肉がよく動く、だから、水分補給

風邪になると筋肉痛が発生したり、何となく節々が痛いとなることはないでしょうか。それは体の筋肉が予想以上に動いており、熱を発生させているからです。しかしながら、そこで水分補給を怠ってしまうと次第にその活動も弱まって、風が長引く原因にもなります。さらに筋肉は動くことで減ってしまったりカロリーが必要となるのでスポーツドリンクは最適とされています。風邪で体重が減少するのも筋肉が減ってしまったのが原因となることもあるようです。筋肉は常に水分を必要としており、特にトレーニングをするような方はそれを十分に思い知っていると思います。このことからも、水分補給で筋肉を復活させてあげることで風邪をすばやく治すようなことも可能となります。

胃の不調があるときも、もちろん水分補給

流動食があるくらいで、風邪の時に胃の保護は必要になります。なるべく胃に負担を与えないで食事をするにはとなると水分補給と食事を一緒に済ませてしまうのが風邪の時の得策です。吐き気を感じていない場合は先ほどのように冷たいもので代用できますが、胃の不調があるときはなるべく常温に近いような水分補給をしてサプリメントや必要な成分が含まれたコンビニで販売されているようなビタミン群が入ったドリンクで水分補給をすることをおすすめします。

風邪の時に水分補給をしたくなる水の力

普段飲んでいる水は人間が飲めるように何らかの成分が入っていたりとあります。純粋な水のレベルの話になりますが、これはあらゆるものを吸収する性質があります。工業レベルだと不純物を取り除くのに使われるくらいです。それと同様に水などの水分補給によって風邪などの不必要な細菌を体外に排出する効果を持ち合わせています。こう考えると水というのはかなり凄いもので、すぐに水分補給したくなります。

様々な要因で脱水症状も起こるので水分補給をしましょう

吐き気だったりお腹を下したりすることでかなりの確率で脱水症状を起すことがあります。更にそこからくる頭痛で風邪が悪化したと思いがちなのですが水分補給で解決する場合もあります。後述しますが、鼻づまりなどによって水分が失われやすい環境になったり、いつも以上に必要です。日常生活で脱水症状になる人も居るくらいなので風邪の時に水分補給のしすぎということはありません。さらに、お腹を下している風邪の場合、やはり水分が必要とされているのです。飲まないほうがいいのではないかと思いますが、それはかなりの間違いで水分補給はこのような時にも実は徹底して行うべきです。

常識かのように書いている水分補給の解説サイトを疑おう

様々なサイトを見てみましたが、水分補給について誤りがある解説サイトも多いです。その1つとして、あまり大量に風邪の時は水分補給をしないということを解説されていますが、基本的に飲める限りは飲んだほうが良いのです。胃腸に不安がある方は控えるべきですが、そうではない方はガンガン水分補給をするべきです。また、場合によってはスポーツドリンクの類は温めるべきですが、体はそれで温まるのかと言われてみると答えは違います。上がりすぎた温度は下げようと体が頑張るのでむしろ寒気が増したりすることがあります。また、口呼吸になったり、咳をしたりと風邪ではたくさん水分が失われる要因があり、だからこそいつもより多めの水分補給が必要なのです。今ある常識は意外と理にかなっていないことが多かったりすることもあります。そんなこんなで最後に水分補給の話題とはずれてしまいましたが、これだけ必要な水分、風邪の時だけではなく通常の生活でもしっかりと補給してあげましょう。