汗のにおい、原因と対策方法を知りましょう!

カテゴリー
レッツ対策!

汗をかく季節や、汗をかくようなことをしていると何だかにおいが気になることがありますよね。これまでは臭くなかったのにいきなりということもあるようです。しかし、何故なんだろうと個人で原因を考えても分からなかったり、対策もその場しのぎばかりの知識や市販の商品です。実際にいくつかのケースがあるのでそれに当てはまっている方はそれを改善するだけで実は治ったりすることもあります。基本的に食事と生活習慣が物を言いますので実際に試してみることがまずは大切です。

レッツ対策!

レッツ対策!

ダイエットばかりで偏った生活になっている

人間の汗のにおいこと体臭は大体は食べたものに依存しています。最近はダイエットブームであり、糖質制限などが流行っていますがまさにそれを行っている方はそれが原因で汗のにおいが次第に気になるようになります。ケトン臭とも呼ばれています。これについてはしばらく続けていることで汗のにおいについては解決していく傾向にあります。さらに汗のにおいがある原因としてはそもそもあった脂肪を燃焼している証拠でもあります。これまで不摂生を行ってきたということでこれについては我慢しましょう。しかし、汗のにおいはどうしても対策したいものなので、制汗スプレーを使うことがおすすめです。においについて敏感でどうしてもとおっしゃる方は、薬局で逆性石鹸を買ってみましょう。そもそもは柔軟剤に使われているもので、汗のにおいをすぐに消し去ってくれることもあります。

そもそもの意味で日常的に動いていない

特にデスクワークの人がいきなり汗をかくようになるとかなり汗のにおいが気になるようになります。それは何故なのかというと、汗と一緒に脂肪も流れていたりします。ここまでは問題ないのですが、普段動かない方は体に不要な物質が溜まりやすくなります。しかし、それを発散できるところがないので体の中に留まったままになります。そうなると、いきなり不要な物質が流れ出して汗のにおいが気になるようになります。

食生活がしっかりとできていない

特にファーストフードばかりを食べていると汗のにおいというものは気になります。人間は3ヶ月前に食べたものから出来ているのでここ数ヶ月の間に不摂生な生活をしていると当然のように汗のにおいも凄いことになり、においの原因にもなります。そのような事態にならないために、まずは今自分が行っている食生活から汗のにおいについてしっかりと対策をしていかなければなりません。

汗のにおいを気にならないようにする具体的な対策方法

汗のにおいについて、気にならないようにするためにはまず手軽に行えることとしてサウナなどで次の汗をかくときに備えて流してあげましょう。定期的に入ることが好ましく、1回程度では汗のにおいはそのままです。水風呂に入ってサウナという具合でしっかりと体を作ってあげましょう。また、これらが不可能な方は、自宅のお風呂で熱いお湯につかって、シャワーで体を冷やしてという具合に汗を流してあげると違います。経済的にこれらはちょっとどうだろうと思う方は、ウォーキングなどでとにかく汗を流してみましょう。汗のにおいも一緒に流れてくれるので効果的です。

食事でも汗のにおいを抑える

基本的にちょっとにおいがあるものを使った食事に切り替えてみましょう。汗のにおいにはにおいで対抗します。タマネギやパクチー、海藻類、ワサビ、サバなどを食べると体から自然に不要な成分が排出されやすくなります。その過程で汗のにおいは気になるようになってしまいますが、それを過ぎればびっくりするくらい改善していることがあります。筆者は以前パートナーが運動をしないタイプだったので、食生活を徹底するように色々教えてみたところ効果がありました。汗のにおいが気になる方はまずはこれらを徹底して行ってみましょう。