夏バテにビタミンB1!どんな食べ物に含まれる?

カテゴリー
必要です!

夏バテを対処する食べ物として色々な方法で調べられる方が居ますが、その中でも最近ビタミンB1がかなり夏バテに効果があると言われています。これは何のために役立つのかといわれると、疲労回復の効果があるほか、不必要な体の成分を排出して体をクリーンに健康な状態にするという効果があるようです。夏にはこの栄養が不足しやすいといわれ、ビタミンB1は水に混ざってしまう特徴があります。夏バテなどを原因とした汗と共に流れやすく、これが不足してしまうことで夏バテに陥ってしまいやすいのです。それでは、どのようにビタミンB1を摂取すれば良いか見ていきましょう。

必要です!

必要です!

ビタミンB1はこんなにも効果が凄い

ビタミンB1は先ほどの紹介の他に、ご飯やパンなどを摂取した時にエネルギーにしてくれやすいという効果があります。さらに、不必要になったエネルギーは体外に排出されやすくなるので無駄に老廃物を体に蓄えてしまうということもありません。夏バテという季節にありがちな飲み会などでも使えるという万能な役割を持っています。一般的に1日であれば男性で1mg程度、女性で0.8mg程度のビタミンB1を摂取すれば良いと言われています。しかしながら、これを過剰に摂取してしまったらどうなるのかという心配もあると思いますが、今のところ何も報告されていないようなので安心です。

夏バテに効果的なビタミンB1が含まれる食べ物とは?

・豚肉
夏バテに効果のあるビタミンB1が含まれる上、100g程度豚肉を摂取すればすぐに1日の必要摂取量になります。ヒレになると気になる脂肪分が少なくあっさりと食べることができます。豚肉そのものが苦手な方ならば、ハムを食べるというてもあります。100gの摂取で同様に1日のビタミンB1を摂取できますが塩分が気になるところ、きゅうりと一緒に食べてみるといいかもしれません。

・納豆
数にすると2パック~3パックで1日の必要なビタミンB1を摂取することが出来ます。夏バテの活力を失いやすい時にも活力を戻してくれるのでお勧めです。基本的に大豆関連であれば良いので、豆腐などもうってつけです。

・明太子
基本的に好きなだけ食べることで、ビタミンB1は摂取できます。100g程度もあれば女性には足りる程度の量なのでおすすめです。タウリンなども含まれて居ますので肝臓が疲れている方にもオススメです。今日は飲まない代わりに贅沢に明太子を食べてみようといったことにすると気分的に盛り上がりそうです。

・のり
100gも摂取するとなると別の方面が心配ですが、ちょっとした盛り付けにのりを使っていきたいところです。個人的にワカメもビタミンB1が含まれていてヘルシーなので後はそれに着目しても良いと思います。ただし、数百円で売っているようなワカメだとビタミンB1が含まれている量が極端に少ないので夏バテに使いたい方はそのあたりも気にした方が良いです。

夏バテにビタミンB1、不足すると何が起こるか

ビタミンB1の食品と効果について話しましたが、これが不足してしまうとどうなるのかといったことを最後に書いてみたいと思います。これが不足してしまうと食欲不振の元になったり、だるい感じがしたり、体がむくんだりということがあります。逆に夏バテの症状でこれらを感じている方はビタミンB1を積極的に摂取することで回復することが出来ます。日本人は生活習慣上米やパンなどから糖分を摂取し、エネルギーに変えますが、ビタミンB1が足りない状態だとむくんでいたり、そこからくる夏バテ体質になったりすることがあります。このことから、いかに夏バテにビタミンB1が必要かお分かりいただけたと思います。これまでに紹介した食品が苦手な方は、ビタミンB群をお手軽に摂取できるサプリメントも検討してみましょう。