帰省でお金を渡すのは必要か?困った時に読んでください!

カテゴリー
色んな意見があるようです

何やら世の中の常識の一つとして、帰省時にお金を渡すかどうかという話があるようです。そんな話がある中、自分の家では渡さないという意見やこれが原因で夫婦間での揉め事に発展していることがあるようです。ちなみに筆者の家ではそのような風習はないのですが、聞いたときにビックリしたものです。そんなこんなで、帰省の時にお金を渡すかどうか、渡すとすれば相場的にそのような方はいくら渡しているのかということをお教えします。

色んな意見があるようです

色んな意見があるようです

帰省時にお金を渡すか渡さないかでもめないために

まずはこのような家庭もあるということで、否定されるべきではありません。それより帰省時にお金を渡すかどうかということを夫婦間で予め話し合っておくことが必要です。もし、そのような話題に持っていきづらいとすれば最初から渡すという前提で話しかけても良いかもしれません。渡したくないんだけどと言われるとなんだか嫌な気分になりますし、渡さないご家庭でしたらそれはそれで問題ないです。もし、渡す風習がなければ菓子折りなどを持参しても良さそうです。久しぶりの帰省であったり、そういうことにも自分の実家なら良いものですが、相手方の実家となると何かと迷惑をかけることは共通のことです。そんなこんなで、まずは話し合いをしてみることが重要です。

帰省のお金を渡す派の意見

帰省時にお金を渡すかどうかで、渡すと答えた人はやはり迷惑をかけているからという心理にあるようです。相場としては1日あたり1万円程度と、それくらい食費なども掛かってしまったりするのでということでお金を渡すことがあるようです。また、さほど裕福ではない場合や年金という生活環境であればお金は帰省時に渡すとのことです。

帰省のお金を渡さない派の意見

なんとお金を帰省時に渡すという意見がありながら、渡さないという意見もあります。それは実家だから甘えさせてもらっているという考えや、実際に実家にお金を渡すような素振りを見せると怒られるということもあるようです。筆者もどちらかといえばこの意見に賛成で、特に親子での経済状況にかなり開きがあって子供がお金を余るほど持っていない限りは親も子供にお金を渡してもらうのは申し訳ない気分になると思います。そんなこんなで、筆者は渡さない派の意見です。甘えていると言われれば事実なのでそれまでですが。しかしながら、筆者も実家がかなり生活に困窮しているとなるとお金は渡す派になるかもしれません。ただ、パートナーにそれをするように強要はできません。

それでも渡すか渡さないか困っている方は

どちらかで困っている方はなるべく渡す方向でお金を準備しておいたり、自分達の食べる食事代や食事などを実際に持っていっても良いかもしれません。もしくは、ちょっとした手土産で先ほどのように菓子折りを準備するなどです。備えあれば憂いなしという言葉があるように、それに従うべきです。とはいえ、先ほどのように筆者としては帰省時にお金を渡すのは今までは見たこともない風習ですし、仮に子供が帰省してくれるだけでもかなりうれしいものです。そんなこんなで、色々な意見が飛び交っていますがまずは、双方の家庭がスムーズになるようにお付き合いするのが一番良いと思います。

お金がどうという問題ではないこともある

もっともらしい意見がありましたので、追記としてここに書きます。まずは、思いやりの気持ちを持つことが重要だそうで、それについては筆者もとても賛成です。さらに渡すか渡さないかの基準としては旦那が長男であるかどうかにもよるそうです。受け継ぐものが次男と違って多いので、その考えにも基づく様子です。また、夫側が知らぬ間に小遣いを実家へ渡しているということはあるのでやはり冒頭で述べた相談という選択肢は悪くないようです。帰省時にお金を渡すかどうかでもめたくはないものです。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告