夏バテはにんにくが一番効果があります!

カテゴリー
にんにくと夏バテの関係

夏バテについてアレコレと情報をお探しの方が居ますが、なんと言ってもにんにくが一番効果があります。なぜそう言えるのか、それはすでに病院や薬局が物語っています。にんにく注射やにんにくのサプリ、商品をあげてしまうとキリがないのですがこれだけ使用実績があります。食物から得られる効果は想像以上のものでやはり夏バテにも効果があります。さて、にんにくは普通に食べてしまうと効果が半減してしまいます。そうなってしまわないように最新情報を手に入れましょう!

にんにくと夏バテの関係

にんにくと夏バテの関係

夏バテに効果のあるにんにくとその他の効果は?

にんにくはかなり力強い体を消毒する効果や細菌を寄せ付けない効果があります。ただ言われているだけでしょと思われているかもしれませんが、これを何十万分の1に希釈してもコレラ菌などを寄せ付けないほどの効果があります。また、人間はビタミンB群が必要とされていますが、その中でもB1と呼ばれているビタミンをうまく取り込むように助ける性質はあります。また、白米を食べていてもすぐに太りやすい人はビタミンB1が足りていない証拠です。うまく取り込めてないのでにんにくを使ってダイエットを行うということも出来ます。その他は夏バテに対して効果があるとされている、疲労回復や、食中毒に対する効果、糖尿病予防、高血圧対策などあります。これらの症状は全て夏バテと密接に関係しており、にんにく1つで解決する勢いです。

普通ににんにくを食べただけじゃ夏バテに効果は無い

ちょっとした工夫がにんにくの効果を高めます。それは、切ったり、すりおろしたりすることが必要です。アリインという物質が臭いを放っていますが、まさにこれが重要なのです。ちょっといい匂いがするなというくらいに刻んであげたりすりおろしたりすることが必要です。さらにこれは新鮮であるほど含まれています。スーパーで古くなったにんにくより新しいにんにくを選ぶことで更に効果が増します。

しかし、夏バテ対策に食べるには臭いが気になる?

さすがに夏バテに効果があると知ったところで、明日仕事があるから夏バテの対策などににんにくを食べるのは難しいと思っている方も多いです。しかしながら、対策方法はいくらでもあります。例えば肉と食べると相性は最悪かと思われますが、むしろ最高なくらいでにんにくそのものの臭いを消す効果があります。また、緑茶を飲んだり、にんにくを食べた直後にりんごを食べたりといった対策方法もあります。そうは言っても、にんにくを平日に食べるのは難しいと感じたので筆者がこれらのことを試してみると本当に臭いは少なくなりました。夏バテに対してにんにくで本当に決まりです。

毎日食べることが必要、そして注意点もあります

基本的に食事で改善をさせようと思うと、続けることが必要です。できれば夏バテ本番の1ヶ月前、3ヶ月前あたりが良いです。人間の細胞は3ヶ月で全て入れ替わると言われているからです。食べすぎも少し気になるところで、生のにんにくであれば1日に1包程度くらいにしておきましょう。食べ過ぎて強烈な腹痛を起した方も居たようです。豆知識ですが、血が出やすくなるので病院などで手術の際などには食べることに気をつけたほうが良いです。デリケートな女性の問題も少し考え物ですので、そのあたりの兼ね合いでにんにくをうまく夏バテに活用してみましょう。

結局どうしても気になるならやはり・・・

こちらで結論を書きますが、夏バテでにんにくはちょっと抵抗があるよとおっしゃる方はサプリに頼ってみましょう。臭ってしまうこともなく、必要な成分だけを摂取することが出来ます。製品によってはこれらが考えられていない場合があるので要注意です。また、それでも心配な方は医療の力に頼ることも忘れないようにしましょう。