夏休みの自由研究!1年生の女の子でも安全で簡単に!

カテゴリー
安全第一!

小学校に入学すると自由研究がありますが、自由すぎる課題なだけに何をすればよいのか分からない方も多いです。それどころか、1年生の女の子ともなれば安全で簡単にできるものはないだろうかと探す保護者の方も多いです。そんな方達に向けた安全で簡単なものばかりを紹介したいと思います。また、保護者の方も見られているという前提で今回は一緒に参加できそうな夏休みの自由研究です。

安全第一!

安全第一!

夏休みの自由研究、1年生の女の子向けの安全な課題

・炭石鹸・ハンドソープ作り
用意していただくものは、木炭、ハンドソープなどの液体のものです。保護者が一緒に参加できる場合は木炭を金槌などで粉になるように砕いてあげてください。もし、女の子のみでの参加となる場合は木炭の箱の下に集まった粉になったものを集めるとかなり安全に作業ができます。これらとハンドソープを混ぜ合わせて完成です。夏休みの自由研究なので、組み合わせる前とどう変わったのかということを書いてみると上出来です。1年生でも簡単に行える作業です

・効率の良い掃除の仕方を自由研究
1年生の自由研究で女の子となると、将来的に掃除が出来るようになってほしいと思われる方も多いでしょう。また、女の子も自由研究で掃除について興味をもたれる方が結構多いようです。今回は安全な重曹とクエン酸を使って掃除をしてみましょう。例えばキッチンやシンクなどをそれぞれを使って掃除をしてみたり混ぜ合わせて水を入れてみることで炭酸水が出来ると思います。どれも食品添加物に使えるレベルのものを購入すると、親御さんも安全です。

・洗濯の仕方を自由に研究してみる
1年生の女の子には自由研究と修行のために掃除だけではなく洗濯を覚えさせても良いでしょう。しかし、どの程度の事を行えば良いかと思われる方に簡単な方法をお教えしたいと思います。水は何かしらのバケツや風呂桶1杯分を準備するものとして、どの程度の濃度が効率よく洗濯できるのかといったことを紹介してみると良さそうです。似たような自由研究をした女の子はかなりの高評価をもらえていた覚えがあります。

・ジュースを作ってみよう
準備するものはりんご酢、クエン酸、ガムシロップ、食紅、香料です。これらを組み合わせますが味についてはりんご酢とクエン酸の違った酸味をそれぞれプラスすることでフルーティーな味わいにできます。そこに食紅や香料を混ぜ合わせることでジュースそのものは完成です。作業そのものは安全で1年生の女の子にもできます。ここで、ガムシロップは全体の30%くらいは最低でも入れないと通常のジュースの味わいにはなりません。700mlの水、300mlのガムシロップといった感じです。ジュースについての教育をしたい方にもおすすめです。

・なりたいものを実際に見てみよう
1年生の女の子だと将来は看護士になりたいといったことや、パン屋さんになりたいといった可愛い将来の夢もあります。そこで、地元で開催されているようなイベントに参加させて夏休みの自由研究としてみましょう。意外と興味を持つ場合が多く、それについてしっかりと勉強もするようになるかもしれないという一石二鳥な出来事も起こると思います。知っている女の子で1年生くらいの子は将来のために勉強を頑張るといって自由研究を境に真剣に取り組むようになりました。

・カッテージチーズを作ってみる
準備するものは簡単で、牛乳とレモン、ザル、清潔な布です。なるべく涼しい環境で保護者の方と一緒に行うことが必要です。まずは牛乳を火にかけて沸騰とまではいかないように温めておきます。70℃くらいだと殺菌も兼ねれますし、夏休みというシーズンを考えても安全です。それくらいの温度になると一旦火を止めて、後はレモンを加えるだけです。徐々にチーズとホエイに分かれていく順番を観察させたりするのも自由研究としてはありです。1年生の女の子にはチーズの作り方がわからないのでビックリするかもしれません。あとは、ザルに布などをおいてホエイとチーズを分離させるようにしてこして完全にわかれるとチーズの完成です。パンに塗って食べるとおいしいです。

・封筒を工作してみよう
準備するものは好きな紙とハサミです。封筒というのは基本的に十字のような形になっているのでそれに合うようにしっかりと切ってみましょう。本来の封筒と違ってもそれはそれで手作りならではです。1年生の女の子だと何かしら手紙で同じ女の子とやり取りしたりするので、自由研究を通して得られるものが大きいです。1年生なので発想もまだまだ柔軟で大人の方も勉強になるかもしれないです。

・箱で立体工作をしてみよう
何でも良いので空き箱と、おりがみ、ペンを準備します。自由な形式で何か書き込んでいったりして立体的な工作を出来るようにします。女の子なら楽しんで出来る部類になるでしょう。同学年の1年生の女の子同士で行わせると安全です。なるべく保護者の方が見てあげることが必要ですが、これならば安全で簡単に終わる夏休みの自由研究となります。

・目玉焼きを作るのに最適な時間を調べる
目玉焼きといえば大人になると好きなものを作れますが、1年生になると半熟にしたり硬くしたりということはまだ分からないはず。保護者の方に聞けるならば自由研究とするまでもなく、作り方を教えるだけでも女の子のためになると思います。実際に火を使うのは1年生にとってはまだまだ不安ですが、保護者がつくことで行動の幅も広がります。

・ガラスで工作をしてみよう
安全に作業するにはなるべく素材の良いガラスを1年生の女の子に扱わせることが良いです。あとは100円均でガラス工作用のペンが販売されているので好きな絵や色を塗らせて完成です。簡単で安心して作業が出来ます。夏休みの自由研究なので、暑い日ざしとガラス工作がマッチングして意外と真剣に取り組めます。