中学一年生からの自由研究!テーマについて徹底解説します!

カテゴリー
高評価になるものを紹介!

中学生ともなると自由研究について考える方が圧倒的に多くなります。それもそのはずです。進学が関わっていますよね。しかし、皆と同じのものでは中々先生も評価を下そうにも下せないです。一生懸命やっているつもりでもテーマがそのあたりにありふれたものだとしていると評価もぱっとしない結果になってしまうでしょう。そこで、他のサイトにもあまり紹介されていないようなことも含めてお教えしたいと思います。高評価を得たい方はお気に入りのテーマを見つけて参考にしてください。

高評価になるものを紹介!

高評価になるものを紹介!

中学一年生からおすすめしたい自由研究のテーマについて

・メラミンスポンジでピカピカにする実験
何だか凄いことを書いていますが、準備するものはメラミンスポンジのみということです。そもそもこれは何かというと、水をつけて色々な掃除が出来るという優れものです。しかし、使ってはいけないものもあります。どこまで磨けるのかということを自由研究のテーマとすると非常に評価は上がります。先に結果は書いておきますが、ワックスを使っている床や人体に対して、車に対して、お風呂などの樹脂加工されているもの、プラスチックに対して使うと良くありません。傷がついてしまいます。親御さんに何か言われてしまいそうな方はこちらだけ心得ておくと問題ありません。中学一年生の自由研究のテーマとしては簡単で評価は最高のものになります。

・油の分解実験
身の回りの汚れというものは油が基本的になります。そこで、油汚れはどのようなもので解消できるのか、分解実験として行います。基本的には中性洗剤やエタノールが基本的なものですが、イソプロパノールというものや、重曹で油を分解できます。これを実際に掃除として応用できるか、中性洗剤を使うことに比べてのコストなど自由研究の結果として乗せると良いです。中学校一年生でも手軽に入るものですし、薬局に向かったらすぐ見つかります。シーン別に解説することも調べて自由研究の結果にしても面白そうです。

・入浴剤を作って楽しんでみよう
作って楽しめる自由研究のテーマです。作り方は非常に簡単で、中学校一年生でも簡単に作ることが出来ます。必要なものは重曹とクエン酸、食紅です。いずれも食品であることが好ましいのですが、口に入れない前提だとお掃除用のものでも対して変わりがありません。これに応じて、香料を付け足したりしてみるといいです。実際に自分が作って使ってみた結果を述べてみるのも良いかもしれません。それぞれが肌の脂をしっかりと分解するので量によっては入浴剤を入れたお風呂の水で体が綺麗になります。

・薬の飲み合わせについて考察してみる
薬の飲みあわせというものは大事なものです。しかしながら、どの薬を選べば良いかということは分かり辛いと思います。そんな時にオススメなのが風邪薬です。そもそも風邪薬には頭痛止めや咳止めなどが入っています。たんを除去するものもありますが、飲み合わせの悪い薬というものがあります。それは先にネタ明かしをしてみると効果が重なることによって副作用が強く出る可能性があります。これらについては直接会社に問い合わせてみたりすると意外と丁寧に答えてくれます。もしくは、薬局の店員さんに聞くなどをしてみても問題ありません。少し難しい課題となりますが、しっかりとまとめることで中学校一年生の理科の評価はうなぎのぼりです。

・布のしみ抜き実験
普段生活をしていると衣類などに汚れがついてしまうことがありますが、それはどのようなものを使ってみると落ちるのかを調べてみます。1つ1つやっていると膨大な量なので、例えばこの汚れに対してという風に方向性を先に決めてしまいます。意外と気づかない脂汚による布のしみについて調べると面白いです。写真を取らなくともノートに布そのものを貼り付けることによって説得性はかなり増します。中学一年生にとってはかなり簡単ですが、かなりおすすめの自由研究テーマです。

・人はお昼ごはんを食べると何故眠くなるのかを自由研究のテーマに
お昼ごはんを食べると何だか落ち着いて眠くなってきてしまうことがよくあるようです。しかしながら、これは何故なのかといったことを実験します。中学生1年生向けに説明しておくと、今の日本人の食生活に問題があるようで炭水化物ばかりを摂る生活が影響しているようです。例えば、米やジュースといったものを常に摂取したりしていると眠くなることがあります。一気に糖分の血中濃度があがり、いきなりなくなってしまうときに低ケッと甲を起して眠くなってしまいます。

・本格的なジュースを作ってみる実験
例えば、これまで飲んでいるジュースの構成というものは調べたことが無い方が多いですし、作ろうと思っても作れるものではないと諦めている方が多いです。そこで、ジュースの作り方を自由研究のテーマとして材料にしてしまいます。準備するものが多くなるのでシロップはカキ氷、香料はなんとか購入して、あとはクエン酸を準備します。他にりんご酢などもあるとベストで、フルーツ系の味わいを出すにはこれらが必要となります。実際に作っている途中で色々気づくと思いますので、特に中学1年生の方は参考にしてみてください。

・人間の筋肉を調べてみる
人間の筋肉というものはかなり普段の生活と密接な関係があります。特に肩こりや腰痛は筋肉がこり固まることによって発生してしまいます。そんな時に実験内容としておきたいのはどうやって揉んだり押したりすれば肩こりや腰痛は解消されるかです。筋膜リリースによってこりの解消は行います。実際に過去に記事を書いたので何となく答えが出てくるかと思いますが、興味深い実験となると思うので、中学一年生にもおすすめです。

筋膜リリースについて

・紫外線について知ってみる
最近はUVカットやら色々言われていますが、これは紫外線です。これをテーマとして中学校一年生は調べてみます。殺菌消毒にも紫外線は使われていますが、あらゆるものを劣化させる力も持っています。そこで、プラスチックを日なたに置いておくとどの程度の速さでどの程度劣化するのか調べてみます。簡単ですが、時間はかかります。理科の先生なら興味を持つはずで、評価も得られやすいので是非試してください。

・油性ペンの復活実験
いらない油性ペンでかけなくなったものが大量にある方が特にオススメですが、中学一年生としてはかなり簡単なテーマになります。簡単にこの自由研究の種明かしをしておくと、除光液で復活することが出来てその中にあるアセトンが油性ペンの成分を一旦分離させて再び書けるような状態にします。しかし、アセトン以外でもどの程度復活できるのかといったことを自由研究のテーマとして調べてみましょう。市販の薬品類などを使って調べる方法があります。例えばエタノールで、復活するのかということを調べてみたり、これは無理かもしれないと思われることでもやってみることで意外な結果が得られることもあります。

・認識しやすい色を調べる
これは何人かの協力が必要ですが、認識しやすい色を調べます。一般的には赤と言われていますが、それは本当なのかどうなのか調べることを自由研究のテーマとします。どの程度まで離れてその色が認識可能かどうか、について調べてみます。実際に自分が遠くに折紙などを置いて調べるだけでも問題ありませんが、人数が多いほど説得力はあがります。家族に頼ってみてもいいかもしれませんし、友人とやってみるのも良いです。自由研究のテーマとしては少し何回ですが中学生1年の方にはかなりおすすめで簡単な内容となっております。