寝起きの腰痛で悩み、原因をそれぞれ解説

カテゴリー
原因ごと知りましょう

寝起きで腰痛に悩んでいる人は意外と多いようで、万年の悩みとなりつつあります。しかし、これは日本人特有の悩みというのはご存知でしたでしょうか。海外の方も困ってないと言うわけではありませんが、日本においての整体でお悩み症状TOP3に入るくらいです。腰というものは日常的に使っているので、腰痛になると色々なところに支障が出てくるので今回は原因別に解説してみます。特に寝起きでの悩みの方は、是非とも参考にしてください。

原因ごと知りましょう

原因ごと知りましょう

寝起きに腰痛が起こるのはストレス

日本人はかなりの確率でストレスを抱えており、特に真面目なところに起因しています。自分は真面目じゃないけどと思うかもしれませんが、それでも世界中から見ても真面目で何かしらにストレスを抱えていることになります。仕事や対人関係などが原因でストレスが発生することが多いのですが、まずはこちらに該当しているで、寝起きに腰痛が起こるとなるとストレスを感じていないかしっかりと自分の状況を把握してチェックしておきましょう。少しでも感じているとなると外に出かけるなりのリフレッシュや、お休みを貰うことも必要です。

机に向かって仕事をする方は特に要注意です

仕事や学業だと机に向かって作業をすることがかなり多くなりますが、その時に感じるのは前述のようなストレスです。しかも、いつも同じ姿勢になっているので筋肉が固まってくることがあります。意外なことに筋肉は勉強してそれに適応するように出来ているので、ずっと同じ姿勢から解放されることによって腰痛が始まることにもなります。更にそれがストレスになるという原因からも、寝起きにという悪循環にもなってしまいます。そんなときはうまく体を動かしたり何かしらの休憩をもらって筋肉がそれに対して学習しないようにしっかりと頑張ってもらいます。ちょっとした心がけで寝起きの腰痛頻度はかなり減ります。そもそもの勉強や仕事自体にストレスを抱えていて、それが原因の場合は一旦はなれてみることも効率の一つです。周りからの発言は気にせず、常に集中できる環境を自分で構築しましょう。

肉体労働の方は食生活が原因になることもあります

肉体労働をしている方で、寝起きの腰痛となると朝から最悪ですよね。しかし、運動自体に机に向かって仕事をする方ほど運動不足とも思えない状況です。さて、これは何故なのかとなると思います。普段から酷使している腰が既に悲鳴を上げている状態で、すでに体感されている通りです。そんな方はまずは食生活を見直すことが重要で、これだけで原因ごと取り去ることが出来ます。それは、たんぱく質中心の生活を心がけることです。肉や魚を食べることが重要で、ご飯より優先すべきです。普段白米をたくさん食べている方は、ご飯と肉類の量を逆にする勢いで食べてください。鶏肉などにすると安上がりで一石二鳥です。これだけで治ったという方は意外と多いので、是非お試しを。

出来れば布団やベッドなどにはこだわろう

意外と出来ているようでできていないことですが、寝具にこだわりを持つことで寝起きの腰痛というものは解消されやすいです。さて、そんなお金も無いよとおっしゃっている方はまずは、使っている布団は買った当時のようにフワフワとしているか、ぺったんこではないかということを見直しましょう。上のマットレスだけであったりするならばそこまでの出費にもなりませんし、自分への投資ともなります。できれば楽に働きたいものです。寝起きもかなり良くなって、腰痛とはおさらばしてしまいましょう。

寝起きの腰痛に悩んでいる方はまずはこれを試せ

肉体労働の項目まで読んで頂いた方はすでに説明を読む必要はありませんが、とにかく体を使ったりストレスなどが原因で起こる寝起きの腰痛です。そんな時必要なのは根本から食生活を見直すことが必要です。運動もあわされば完璧なのですが、どうしても一苦労です。そこで毎日絶対食べる食事にアプローチをかけるのが手軽です。さて、そんな方は肉や豆腐、魚といったたんぱく質を積極的に摂取していくことが必要です。人間の体が再生するには米が必要なのではありません。肉が再生するには肉です。1週間も続けるとかなり腰痛は和らいでいます。

運動は慣れてからか、やる気が出てから

運動が出来て、習慣になっているならばそれはそれで素晴らしいことなのですが、大体の方は運動や体に対する知識を持ち合わせていないのが一般的です。無茶して運動をしてしまうとそれこそ寝起きに筋肉痛となって腰痛が酷くなったりすることもあります。まずは体を整えて寝起きの腰痛を対処することが必要ですが、ストレッチは行えると思いますので最後にストレッチを紹介します!

ストレッチはやり方を間違えると効果が無いので筋膜リリースの棒を

ちなみにこんなものです→筋膜リリースの棒

最近はディスカウントショップに行くと、筋膜リリースの棒が売っているようです。ちょっと前まではショッピングサイトを見ると5000円くらいでしたが、なんと1500円くらいで販売されているのです。安いものだと1000円をきることもあります。ストレッチとしてやるならば当然ですが、寝る前が効果的です。どれだけ頑張って説明してくださっているストレッチ方法でもやはりやり方がしっかりとしていないと、寝起きの腰痛はそのままです。そんなこんなで、筋膜リリースの棒の上に患部を載せて体ごとゴロゴロとしていくだけです。これが意外と効きます。もし、経済的余裕がない方は丸い棒があれば簡単に筋膜リリースはできます。これは効いているなというところをゆっくりとゴロゴロと転がして、背中から腰のあたりにかけて行っていくだけです。シンプルですが、かなり効果があります。

分かり辛かったら申し訳ない

分かり辛かったら申し訳ない

最初は腰や背中から音がするかもしれませんが、そんな時には寝起きの腰痛が解消されている証拠だと思ってください。なるべく筋膜リリース専用の棒などで行う方が効果的ですが、すぐにでも対処したい方は何かしらの棒で代用してもいいかもしれません。その上を自分でコロコロと転がるだけというお手軽な対処法です。効いているか効いていないかを自分で判断するならば、体がポカポカしたかどうかを指標にすると良いです。これは血流が良くなった証拠なので腰痛が改善されていく証拠にもなっています。もし、そうなっていなければポカポカと暖まるまでしっかりと行ったり、患部のあたりでローラーをゆっくりと転がすことも必要です。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告