血圧を下げるレシピ、食事の2つのコツ

カテゴリー
血圧を下げる2つのレシピについて

血圧が高いと医者に言われて、血圧を下げるレシピをお探しの方というのは結構多いようです。しかし、一体何を食べればいいのかというのは分からないようです。一般的に言われているのは野菜や果物、魚介類などが挙げられていますが普通の方はどのジャンルに当てはめても食べていると思います。しかし、血圧が下がらないのが現状です。今回は血圧を下げるレシピやたった2つだけのコツをお教えしたいと思います。筆者もこれで血圧を下げました。

血圧を下げる2つのレシピについて

血圧を下げる2つのレシピについて

血圧を下げるレシピを知る上で知っておきたい2つのコツ

実は血圧を下げるレシピを知るには、あまり知ることは多くはありません。答えはいたってシンプルなものです。多くの場合血圧は塩分を摂りすぎてしまったり、肥満であったり、ストレスであったりすることが原因です。

しかし、これらのすべてに当てはまっている方も居るかもしれませんし、どれか分からない方も多いと思われます。肥満なのは見て分かると思います。さて、そんなこんなで2つの食事を紹介したいと思います。それは、キュウリと鶏肉です。たったこれだけでいいのです。きゅうりは通常のご飯を食べる上で塩分を取りすぎてしまう方も多いですが、そこでカリウムをいうものをキュウリから摂取して排出を促します。

特に季節ものだと効果が高いので、夏に食べるきゅうりはおすすめです。次に鶏肉ですが、血圧を下げるレシピとして取り入れるには毎日食べてもらいたいです。人間の体はほとんどが水分やたんぱく質、脂質で構成されています。それを正常にするにはやはりたんぱく質の摂取は必要です。実は肥満が原因の高血圧であれば米の変わりに是非とも鶏肉を食べてもらいたいです。また、ぶっちゃけここまで要領を押さえていれば、2つの食事を取り入れるだけなので下の血圧を下げるレシピというのはおまけ程度になります。

血圧を下げるレシピを知ってみよう

・蒸し鶏
準備するものはシンプルなもので、鶏肉と、酢、キュウリ、ポン酢です。まずは鶏肉ですが、これを茹でる時におおさじ1杯程度の押すと一緒に茹でてみましょう。やわらかくなって臭みが極限に抜けることでおいしさを最大限に出すことが出来ます。あとはキュウリを薄い形であれば、好きな形にきってもらって一緒に食べましょう。ポン酢が気になるところですが、キュウリを取り入れているので血圧を下げるレシピとしては最適です。

・やみつききゅうり
準備するものは、醤油、にんにく、ごま油、きゅうりです。きゅうりはスティック状に切って、更に食べやすい大きさに整えます。そこから、先ほど紹介したしょうゆ、にんにく、ごま油を全て混ぜ合わせて袋やタッパーに入れて密閉して置いておくだけです。

・鶏肉のサラダ
準備するものは豆苗、チクワ、きゅうり、鶏肉、マヨネーズお酢です。まずは鶏肉を蒸しても焼いてもいいのですが、熱して身をほぐしておきます。その間にチクワときゅうり、豆苗を食べやすい形にスライスしておきます。あとは先ほど切ったり、ほぐしたりした材料をお酢とマヨネーズで和えます。そんなこんなで血圧を下げる最高のレシピができました。これは筆者が本当に血圧を下げる上でお世話になって、長期的に食べているレシピで下がったのですが、未だにお世話になっています。

・ささみマスタード
準備するものは、ささみとマスタード、塩コショウです。まずは、ささみを出来る限り叩いてやわらかくしておきましょう。あとは焼く前に塩コショウをしておいてこんがりと焼いてあげるだけです。マスタードをかけて食べてください。一見して、血圧を下げるレシピとしてお粗末すぎるのではないかと苦情が出そうなのですが、これまたお世話になったレシピです。無駄な調味料も無く、血圧は確実に下がるレシピです。夏前に少し体を引き締めたりしようかなというときにも使えます。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告