桐谷美玲が細い!ダイエット方法をまとめました!

カテゴリー
意外と納得できることばかり

桐谷美玲さんは女優の中でもかなり細くて綺麗ですね。中には細すぎてちょっと・・・と思われている方も多いようです。しかしながら、あそこまで細いとなると逆にそれくらいになる秘訣などを学習してどのようなものか知ってみたいですよね。桐谷美玲さんほどにはならないとしても、確実にあの細さに近づけるようなダイエット方法を桐谷美玲さんから学んだ結果をまとめてみたいと思います。

意外と納得できることばかり

意外と納得できることばかり

桐谷美玲の細さの秘訣はまず、ジムに通ってダイエット

桐谷美玲さんがまず、行うのはジムに行って走ったり、重いものを持ち上げたりというような筋トレをするのではないようです。桐谷美玲さんのように細くなるには体幹トレーニングをしっかりと行います。これは何なのかと言われると皆さんも聞いたことがあるインナーマッスルといわれるものを鍛えるトレーニングです。

代謝アップを促し、ダイエットにも使える筋トレでアスリートも行っているくらいです。実際に行ったことがある方や、筆者も体験済みですがインナーマッスルを鍛えることによって少々食べても大丈夫な体を作ることが出来る上、ダイエットにもなります。腕やお腹、脚といったそれぞれに余分な脂肪がつかないのです。

桐谷美玲さんを見る限り、それをしっかりと体言されていますね。ちなみにこのダイエットは毎日行う必要はなく、週に1回を最低限として行うことによって桐谷美玲さんのような細い体はキープできるようになります。ダイエット目的だともう少し頻度を増やすのが良さそうですね。

この方法自体はトレーニングという名前がつくものの、さほどきついものではなく、準備が必要なものもあまりありません。ジムに向かうことで専用のマシーンやトレーナーも居ますが、まずは自分で行ってみても効果があるのです。

桐谷美玲は食べたいものを我慢しないことが細さの秘訣

よくダイエットにありがちなのが、我慢してしまうダイエットです。桐谷美玲さんは37kgという細い体格に対してそれ以上の量を食べています。

それはなぜなのでしょうか。まず、皆さんが想像しがちな食べたいものを我慢するダイエットとなるとストレスが発生し、コルチゾールというホルモンが発生します。

結果的に体は蓄えなきゃならないと判断するのでダイエット食でも思うように効果が出ないのがそれにあたります。また、代謝が下がってしまうのがリバウンドしやすい原因にもなります。桐谷美玲さんの場合は特に意識した食事でもなく肉じゃがやご飯といったものを遠慮なく食べているようです。

食べた分はその代わりジムで徹底的にカロリーを消費するというサイクルを自分で作り上げているので細い体をうまく維持できているという部分もあります。これだけ極限までダイエットを行うとやはり食事制限は最初は行うにしても一旦取りやめて、代謝の回復に努めて、動く体を作り上げることがまずは必要です。

桐谷美玲さんも食事自体はあまり意識せずに、ジムで動く為に食べるといった意識を持っているところもあります。食べる為に動くという考えではないところがやはりダイエットへの熱意を感じさせますね。これくらいは行って、桐谷美玲さんのような細い体を作り上げることが出来ます。実際に体幹トレーニングを行うとダイエットはもちろんのこと、日常の動作も楽になりますので真似してみても楽しいかもしれません。

とにかく白湯を飲むダイエットをしている

これはかなり良い方法で、筆者も実践しているくらいです。水太りするのではないかと心配されている方も多いのですが、そんな心配もなくなってくるダイエットです。白湯を飲むことで、代謝をアップさせることが可能です。

桐谷美玲さんはかなり代謝に力を入れているダイエットを行っているので食事制限をあまりしなくてもうまく体を細い状態でキープできているようです。水の流れを体に作ることによって、代謝アップの他常に体が水分を飽和状態として判断するので排出しやすい体を構築することも可能です。

これが、桐谷美玲さんの細さの秘訣&ダイエット方法でした。まとめてみるとどの部分も納得できるのでおすすめです。