柳楽優弥のダイエット方法は筋トレがメイン

カテゴリー
ダイエット方法公開!

柳楽優弥さんがいきなり太ってから、25kgのダイエットに成功したという噂が流れていますね。そこにはやはり食事と筋トレがメインで成り立っているようです。しかし、ここまでの情報は何となく入手している方は多いはずです。柳楽優弥さんがダイエットした方法について、知っている人ならば知っている情報なので惜しみなく公開したいと思います。是非、ダイエット方法について知ってみてお試し下さい。

ダイエット方法公開!

ダイエット方法公開!

果物と野菜がメインの食事ダイエットを行っていた

1日6本程度のバナナと、野菜のみでダイエットを行っていたとされています。カロリーに換算すると柳楽優弥さんの場合、1日の総合的な摂取カロリーは1000kcalをはるかに下回っています。そもそもの太ってしまった原因ですが、精神的に安定せず服薬していた期間があるそうです。嫁の支えなどによってなんとか回復したようです。

そう、この手のお薬は太ってしまう傾向にあります。そんなこんなで、ダイエットをする決心をしたのだと思います。

話を戻しまして、現実的にバナナと野菜で暮らすのは難しいですが、食べ方によってはあまり空腹を感じにくい方法となっております。1日3回の食事をそれぞれバナナで200kcalとして、野菜をどれだけ食べても100kcalに満たないでしょう。

しかしながら、バナナは運動ありきのダイエットには向いている方法であり、エネルギー源としては完璧なものでボディービルダーも食べるくらいです。運動直後だとバナナは脂肪になりにくいデータも出ているようです。知識を予め得ていた柳楽優弥さんはさすが芸能人といったところです。

野菜は本当に空腹時になったときのみに使用しているダイエット方法になっていると思われます。単純にダイエットを行ってしまうと筋肉と脂肪が同時に減りますが、その筋肉を極力残すのが筋トレです。運動前後に食べることによって運動時に減る筋肉の対策と、回復時に役立ちます。

食事のみダイエット方法ではやはり筋肉も落ちてしまってガリガリになってしまうので筋トレを同時に行うのは賢い手段です。

柳楽優弥が行っている筋トレのダイエット方法

たくましい胸板、腹筋、男女があこがれる綺麗な身体になるには有酸素運動ではありません。筋トレを行います。柳楽優弥さんも同じように行っており、ベンチプサスや腹筋、腕のトレーニング、スクワット、背筋をメインに行っていると予測できます。

ちなみに皆さんが想像しがちな激しい有酸素運動はたくましい身体になるのではなく、ちょっとブヨっとした体系になります。その証拠に長距離ランナーはせいぜい細マッチョどまりです。なぜかというと、走るときに栄養が不足してしまうと脂肪がないと身体が栄養不足だと感じるのでその環境に適応した身体つきになります。

このことからも、柳楽優弥さんはランニングなどの有酸素運動は控え目だと予測できます。このあたりの知識の差やダイエット方法が身体作りにも影響を与えますし、実際、柳楽優弥さんが体言しています。あまり有酸素運動をやらないボディービルダーも居るくらいです。

ここまで書いた方法は筋トレを行う方は凄く当たり前の話で、なんだこんなことを書いているのかと思われることでしょう。適切な運動を行えば、女性ならば簡単にダイエットすることはできますし、男性なら柳楽優弥さんに近づくことは可能なダイエット方法です。

柳楽優弥から学ぶやってはいけないダイエット方法

柳楽優弥さんはもちろんのこと、モデルのような体系になりたいと思えば、多少なりともの運動は必要です。恐らく食事制限のみのダイエットをしても最終的にお腹はブヨブヨのままですし、筆者もどれだけダイエットを行ってもそうでした。

筋トレを取り入れるだけで見違えるような体つきになります。確かに筋トレはキツいのですが、終わった後の爽快感が何より一番です。運動無しでのダイエット方法になるとリバウンドが起こりやすいというのも特徴です。これらの知識を1から取り入れてみて、柳楽優弥さんのような理想のボディを手に入れるダイエット方法を試してみましょう。