跳ぶだけのダイエットは効果が想像以上にあります

カテゴリー
ひたすらジャンプ!

テレビで紹介された跳ぶだけダイエットが話題になっているので紹介します。さて、このダイエット方法、非常に効果があるのですが実にきついのです。皆さんは縄跳びをやったことは一度はあると思いますが、それの縄なしのバージョンです。ひたすら跳んで跳びまくるだけのダイエットですが色々と手法がありますので自分にあったダイエット方法を見つけましょう。そして、毎日続けなくとも良いのが跳ぶだけダイエットなのです。それでは、詳しい効果とダイエットを紹介します。

ひたすらジャンプ!

ひたすらジャンプ!

跳ぶだけの効果をあなどってはいけません

跳ぶには脚を主に使い、着地するにも足を使います。筋トレやダイエットの王道と呼ばれているスクワットも実は跳ぶ動作に似せているだけで筋肉を使っているだけです。そこに着地の際の動作を付け加えることによってダイレクトに脂肪を燃焼させる他、運動の中のダイエットでは比較的効果が出やすいとされています。

しかしながら、きついです。人間の足に集まっている筋肉の割合は半分以上とされており、そこを鍛えることによって代謝アップなどの効果も期待できます。実は話題になる前から筆者は行っており、かなりの効果が現れました。こんなものでダイエットはできるのだろうかと思っていたのですが、想像以上の効果に笑いが出ました。

その他は、腹筋を想像以上に使います。真面目にやった場合ですが、通常の皆さんが想像している腹筋よりかなりの効果があるのですべてのダイエットをオールインワンにしたのが跳ぶだけのダイエットです。結果的に体を早く絞ることも可能です。

跳ぶだけダイエットの方法はいくつもあります

単純に跳ぶだけでも大丈夫なのですが、1分間跳んで、1分間休むといったインターバル形式にするとかなり効果があります。出来れば10セット行いたいところですが、自分の体力の限界になるところでまずは問題ありません。他には、10回なら10回と数を決めて1分間休むを出来る限りのセットにしても問題ありません。

筆者が行っている跳ぶだけのダイエットは、スクワットの要素も織り交ぜており、深くしゃがんで限界までの高さまで跳んでを10回、休みは高強度なので2分間、これを10セット繰り返しております。体重があればあるほど効果があります。体重はないけどもう少しダイエットに一押しかけてみたいとおっしゃる方は何か重いものを持ってそれを持ちながらジャンプしても問題ありません。

しかしながら、いくつかの注意点がありますので気をつけて行うようにしてください。

また、毎日続ける必要はなく、高強度であれば3日に1回、低強度であれば2日に1回で十分です。毎日やれる強度でやってしまうのも良いのですが、あまりにも非効率的なので1日でしっかりと脚を追い込んだほうが効果的です。

毎日歩くよりは短時間で効果を出すことが可能ですので、跳ぶだけダイエットは筆者はとても大好きです。

毎日こつこつとやれる方よりちょっとズボラな方のほうが向いているダイエット方法でもあります。まるで夢のようですね!

跳ぶだけダイエットの注意点

跳ぶだけのダイエットは非常にシンプルな方法であり、どこでも可能ですが、注意点があります。それは、足腰を痛めてしまう可能性があることです。このことから、コンクリートの上で飛ぶよりは芝生、芝生の上で跳ぶよりはベッドの上など足腰の関節に無駄な負担を与えないようにしてあげてください。このダイエットは徐々に強度を上げていくことをオススメします。体もやはりその環境に適応していくので、そちらの方がいきなり高強度でやるよりはダイエット効果も出てかなり良いですし、何より体を痛めません。これらのことから跳ぶだけダイエットを行う際には十分注意して下さい。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告