今すぐできる腰痛の改善方法と原因を追究しよう!

カテゴリー

万年抱えている体の痛みの原因として腰痛が上がります。整体などでも実は肩こりより腰痛の辛い症状として受ける人が多いのです。現状でも整体に関わっている筆者から腰痛に対して改善方法や、それらの原因をお教えしたいと思います。かならずしもこれが効くという改善方法はなく、自分で一つ一つ原因を探ってみて改善する必要があります。改善方法を知るにも原因を知らなけりゃ難しいので、それぞれに応じた方法も書いていきます。

足からきてしまう腰痛の原因と改善方法

まず、多くの方が足が原因です。よく整体に行って腰痛を治してもらおうと思ったけど足を強く刺激されただけで終わったと不服そうにする方もおられます。しかし、これは間違いでほとんどの場合足からきていることが多いのです。加齢と同時に運動量が減ってしまったり、何らかの病気によって長期療養が必要になって足が弱ってしまったことが原因で、腰痛が起こることがあります。

特に足を骨折したことがある方はこの悩みを抱える方がとても多いです。さて、これの改善方法としてはいくつかあります。まずは運動量を徐々に増やしていくことです。いきなり運動をするとかなり体に負担になるので、1週間目はウォーキングを10分、2週間目は20分という具合に増やして足を使うようにしてください。

筋トレをすることもかなり有効で、ピンポイントに刺激を与えることが出来るので、こちらもおすすめです。スクワットが代表例です。これらをゆっくりと実行していくことが一番の改善方法です。

ストレスが原因で起こる場合の改善方法

メンタル面が原因で痛みをともなうことはかなりあります。例えばうつ病の患者は結構な確率で筋肉が極度の緊張状態に陥ってることが多く、肩こりや腰痛を伴っていることがあります。さて、これらが原因の場合はゆっくり休養してみることが一番の改善方法です。対人関係、家族関係、仕事関係などなど原因となっているものを取り除くことが改善方法となります。

休むことは甘えでもないですし、しっかりとした体調で仕事や勉強に励むことが現代の仕事においてもかなり効率的です。納得のいかない改善方法だとは思いますが、休むことは思った以上に大事です。

肥満が原因で腰痛が起こるときの改善方法

肥満で腰痛が起こる方も多いです。腰痛で病院にかかった肥満の方を見ると、治療も大事だけどなにより痩せなさいと言われて返されたことがある方も居ます。それほど肥満というのは腰痛に悪く、原因となってしまいます。今すぐ痩せるということは難しいのですが、じっくりと食事制限やストレスを取り除いてからダイエットを行うようにしましょう。

意外とストレスを同時に溜め込んでいる方も多く見受けられますので、前述のことを参考にしながら行うことが改善方法となります。筆者もストレスが溜まってどうしようもないときはやはり、同時に耐え難いような腰痛が襲ってきたことがあります。

どれにも当てはまらない場合は運動不足が原因で筋トレで改善しよう

これまで説明したどれにも当てはまらないとおっしゃられる場合は筋トレです。寝方が悪い、姿勢が悪いと書かれているサイトもありますが意識せずそれは行っていることなので全て筋トレで解決することができます。そもそも筋トレはマッチョになるものでもなく、起源はリハビリです。

なので、正常な姿勢や普段過ごしやすくなるような体系にするために筋トレを行うことが必要です。また、どの筋肉をトレーニングする必要があるかというのは人によってそれぞれ違います。BIG3と呼ばれる、胸のトレーニング、背中のトレーニング、脚のトレーニングを行うことで人間の体は網羅したトレーニングを出来るくらいです。これが前項のどれにも当てはまらない場合で、運動不足の場合に一番腰痛が改善される方法となります。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告