下半身太りの原因を知って今すぐ痩せる方法

カテゴリー
自分を本気で見つめなおそう

下半身太りというのは、万年お悩みであるかと思います。筆者も悩んでいたのですが、何でを繰り返すうちに結局1つの結果に行き着くようになりました。実は悩んでいるのはあなただけではなく、ダイエット系のCMを見ても下半身が浮き輪のようにポッコリと出てしまっていることにお気づきいただけるかと思います。日本人特有の悩みといっても良いでしょう。さて、これから書くことは納得がいかない部分もあるかと思いますが、見つめなおして原因を徹底的に追究してみましょう。

自分を本気で見つめなおそう

自分を本気で見つめなおそう

下半身が太っているのは単なる肥満だということに気づけ

上半身は痩せているのに、下半身は中々痩せない方、実は肥満です。現状を見つめなおし、ダイエット方法を改めるのが一番の原因を取り除くことです。

さて、筆者も食事を制限してみたりしてモデル体重に落とすことも出来たのですがなんだかポヨンポヨンとした下半身でした。結果的に言うと体重に執着しすぎたのも原因の1つです。これらが納得いかない場合、思う存分痩せてこの記事を読み直して改めて原因を追求するのもありです。

しかしながら、皆さんには失敗してもらいたくないと思って書いております。スラっとしたねとも周りから言われることもありましたが、そんなことよりお腹が気になっていました。なんで、下半身太りのままなんだと目的を達成したのに微妙な思いをしましたが、振り返ってみると単純に運動不足でした。

このように下半身太りに悩んでいる方で上半身は痩せているという方は何かしら運動習慣を取り入れることにしましょう。なるべく有酸素運動より無酸素運動に当たる筋トレを始める方が良いのです。このままじゃまた体重が増えてしまうとお悩みになる方も居るでしょう。

確かに体重は増えますが、体脂肪はガッツリと減ります。プラマイゼロで体重が増えないこともあります。そして、しばらくたった後自分の体を鏡などで見直すようにしてください。思った以上に見違えるスリムなスタイルが出来ているかと思います。

運動を始める方は自分の体というのは見慣れているため、最初は分かりづらいです。写真などで記録していると1週間もあれば結果が徐々に見えてくるようになります。それが1ヶ月、3ヶ月と続いた頃には体重が増えたのに痩せたといわれる不思議な現象を筆者と同じく体験をするかもしれません。

下半身が太っているのは体脂肪が原因と大体分かったと思います

下半身太りについての原因は体脂肪ですが、上半身が痩せている方は恐らく思った以上の速度でスリムになるかと思われます。

見た目の問題なのでこの際体重は気にせず、これまでのダイエット方法が間違っていたと再認識することが重要です。そして、たんぱく質を摂るような生活に変えるだけでさらに体系はスリムになっていきます。体重が増えたのに痩せましたねと言われることにむしろ快感を覚えたくらいです。

このくらいのお悩みレベルになる方は、やはり運動も取り入れる必要があるほど運動不足であることを認めましょう。毎日ではなくとも運動習慣は3日に1回程度で問題ありません。あまりやりすぎても逆効果になるのが筋トレです。運動習慣をつけるなんて難しいよと思われる方には特にオススメしたいほどです。

割と適当な人ほど筋トレなどの運動も成果が出やすいので小難しく考えずに読み進めていただければ幸いです。

下半身太りは食事と運動で解消するのが結論

下半身太りは結局食事と運動が物を言います。肉や豆腐、納豆などの食品をフルに活用して生活を行ってみてください。

それに筋トレを加えるだけで本当に見違えるほどの効果が出ますし、服の上からでもスリムなシルエットが姿を現します。筋肉が極端に不足することは、下半身太りにとってはかなりの悪ということを改めて認識いただけたらと思います。