老化を防ぐには食事とちょっとした筋トレを

カテゴリー
何歳に見えますか?

歳を重ねるごとに老化を気にしている方が多いと思います。誰だって歳を平等にとるものですが、いつまでも若々しく居たい、老化を防ぐにはどうしたらいいのかと考えると筋トレと食事内容をすると良いです。この画像はテレビをキャプチャしたものですが、この方は何歳だと思いますか?なんと77歳の男性であり、老化知らずの体を保っております。しかし、何故筋トレをしたらいいのかちょっと分かりづらいと思いますので、こちらは老化を防ぐには何故必要なのか書いてみます。

何歳に見えますか?

何歳に見えますか?

若者のような体を保つには代謝、そして筋トレ

若い人は総じて代謝が良く、食事も年配の方より取らなければなりません。それは代謝が関係しており、筋肉量が関係しています。要するに歳を取っている方でも筋トレをすれば若々しい体が実現できるということがこの時点でお分かり頂けたかと思います。シワなどはある程度は仕方ありませんが、筋肉によってこれらのシワだって若かったときのように近づけることが可能です。

老化を防ぐには筋トレということで、実際に何をしたらいいのか分からない方も居られると思います。また、若いときのようにあまり体力も何もなく自信がないとおっしゃられる方も多いと思いますが、まずはBIG3と呼ばれるものを行うと効率的に筋肉がつきます。スクワット、ベンチプレス、デッドリフトがこの3つにあたりますがバーベルもダンベルなければ運動習慣もないとおっしゃる方はまずは腕立て伏せ、スクワット、背筋トレーニングを行うことで老化を防ぐには楽で簡単なトレーニングになります。ここで言う楽の意味合いは比較的トレーニングに対する時間を少なくして効率的に筋肉をつけるということです。

でも、何でこの筋トレを行わないといけないのかと不思議に思われる方も多いはずですが、これらは人間の一番大きな筋肉を動かす3つのトレーニングとなります。一番大きな筋肉を動かして、鍛えて効率よく体を作ろうという考えです。3種目それぞれ3セットずつやると考えても1時間もないくらいで全て終えることは可能ですし、老化を防ぐにはうってつけのトレーニングです。筋肉は育っていくものなので、年齢は関係ありませんし人間は適応できるように体が変化していく能力を何歳になっても持ち合わせております。

とあるエビデンスによると老人の方に対して、簡単な脚のトレーニングを行ってもらったところほぼ全員筋肉が発達したとの結果があることから、年齢は関係ないことが明らかになっています。歳をとってもワークアウトを続ける年配の方は筆者から見ると凄くカッコイイですし尊敬します。個人的な出来事ですが、周辺の民家で筋トレを行っているご年配の方が居られますが、とても歳をとっていると思えないような身体能力と老化知らずの体です。

食事内容が実は一番大事

高たんぱくな生活を!

高たんぱくな生活を!

筋トレはそこそこにしておき、実は食事内容が大事とフィットネス業界では言われています。既に運動をしたことがある方はご存知だと思います。100%のうち筋トレに力を入れるのが必要な割合は40%、食事内容に力を入れるのが必要な割合は60%と言われています。本気で筋トレのみを頑張っても食事内容がダメではいけません。老化を防ぐには知っておいた方が良い情報ですね!

3:7の比率をおっしゃる方も居ますが、それほど食事内容は大事なのです。では、どのような食事にしたらいいのかというと基本的に炭水化物を少し控え目にして肉や豆などを積極的に取る必要があります。

豆腐や鶏肉、牛肉といったものです。ボディビルダーのような体を作る方はそこから脂肪分を抜いたりしますが、一般レベルだとそこまで考える必要はなく、充分なくらい老化を防ぐにはベストな食事内容となります。とはいえ、歳をお召しの方は胃腸に負担がかかりやすいのでまずは豆腐から入ってみるのが得策かもしれません。