焼肉は太るかと言えば太らないし食べ順関係なし

カテゴリー

焼肉を食べに行きたいけど太るとお考えの方は世の中に未だに無数に存在しているようですが、誤った考えであることをそろそろ認識しましょう。カルビは何カロリーあるからという考えなどはそろそろ捨てるようにしましょう。しかし、筋トレや体脂肪をカットする意味でのダイエットをお考えの方はこの考えはなしです。単純に体重を減らしてスリムに見せたいと思う方に向けて今回は焼肉は太らないということをお伝えしたいと思います。さらにそれでも心配になる方に向けて解説も行います。

食べ関係なしで焼肉なんて食べよう

基本的に体重を減らしたいとお考えの方ならば、食べ順などは気にしてはいけません。野菜などは先に食べておくべきでしょうが誤差の範囲とも言えます。何より筆者が肉ばかりの生活をしていてもガンガン痩せているからです。カルビ食べてもOKです、ヘルシーに見えてカロリーがカルビの次くらいに高いタンを食べても問題ありません。

体重を減らすという意味でのダイエットは確実に成功になります。むしろ焼肉だけを食べるなら痩せる傾向にあります。それでは、何故太るのかと反論する方も居られると思いますが100%これらに該当しています。アイスやごはん、飲み物など糖質が含まれているものをふんだんに食べていたり飲んだりしている傾向にあります。これは確実に太ってしまいますし、焼肉になるとリミッターがはずれがちですので太ってしまいます。そんなこんなで、肉だけを食べ続ければ太ると言うことはありません。試しに、大食いして数日後に体重を量ってみてください。

恐らく体重はそのままか、ダイエットを行っている方は減量できているでしょう。これを嘘だと思う方に筆者が身をもって説明をしてみるとその人は肉ばかり食べる生活に走った記憶がありますし、実際にビックリするほど体重が減ったようです。

カルビなどは何故食べてもいいの?

そもそも今回紹介しているものは、体重そのものに変動はありませんが筋トレを行っている方ならばちょっとばかし考える必要があります。脂質を控えるだけですが、極端に避けなくても問題ありません。このあたりは既に調べている方も多いと思いますので、あえて説明しませんがオススメの部位としてはセンマイやレバー、鳥胸肉などの部位を積極的に食べるだけです。高たんぱくな生活はむしろ筋トレを行っている方に必要ですので、好都合だと思います。

話を一般レベルに戻し、カルビを何故食べてもいいのかというと、多くの方が考えるダイエットは体重が減ったから成功という考えをお持ちの方が多いからですし、それで問題ありません。筋トレを行う方は、必要以上の脂質を摂ってしまうと腹筋などのカットが見えづらくなってしまうこともあったり、色々バランスが崩れてしまうからです。しかも、脂質やたんぱく質をカロリーオーバー気味どころかはるかに超えて摂取した場合でも痩せるデータは実は現世においていくらでもありますし、調べれば簡単に出てくるものです。英文であることが多いのですが。で、結局やっていることは肉だけ食べるということはたんぱく質のみの摂取であり、世の中で流行っている糖質制限食に早変わりです。そんなこんなで、単純に太るとお考えの方は気にせずガンガン食べてください。絶対に太ることはありません。ただし、肉のみを食べるようにしましょう。

ここで、誘惑に負けてしまってご飯や水やお茶以外の飲み物に手を出してしまうとアウトですし、数日後も体重が増えていることは確実です。肉だけ食べるのは何だか贅沢な気もしますが、間違いなく太りません。もっと言うならば、タレを塩コショウなどにしてしまうと完璧です。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告