頭痛持ちかどうかチェックしてみよう!当てはまる人多数!

カテゴリー
頭痛チェック!

頭痛でお悩みの方は、多くの方が片頭痛です。しかし、自分の痛みははたしてそれなのかどうか、実は自分だけじゃなくて同じように皆抱えているだけで黙っているのではないのかと我慢している方も少なくはないはずです。そんな方のために、頭痛持ちかどうかというものをチェックするための項目をいくつか作ってみました。筆者の体験や、実際に質問してみて多かったことをチェック事項としてまとめております。もし、当てはまれば片頭痛です。

頭痛チェック!

頭痛チェック!

さっそく、頭痛持ちかどうかチェックしてみよう

・暗い部屋が好きである(光に過敏な方が多いため、毎回ではありませんが夜間の車のライトですら眩しく思えることもあります。)
・肩こりが頻発している(頭痛持ちの方は基本的に、肩こりを同時に悩んでいる人が多く、中学生あたりから悩み始めます。)
・運動をするとガンガンと脈打つような痛みに変化する(片頭痛の場合、血圧が高くなると同時に痛みも増すことが多くなります。)
・目の前にキラキラとしたものが見えることがある(血圧の関係で目の中の毛細血管が見え、その後頭痛に変化することもあります。)
・痛みと同時に吐き気が起こることもある(痛みによる神経異常のせいで吐き気がくることもあります。)
・お米の炊けた臭いなど特定の臭いが苦手である(臭覚も過敏になるため、一部の臭いのせいで吐き気がすることもあります。)
・雨の日は憂鬱だったり、頭が痛い(気圧の変化で起こることもあります。)
・休みの日に限って頭痛が激しいことがある(緊張状態が解けて血流がよくなることが原因。)

すべてのチェックが当てはまった方は、間違いなく片頭痛です。8個のうち、5個当てはまる方はほぼ、片頭痛で間違いありません。4個あたりから要注意となります。いかがでしょうか、自分の自己紹介を書かれているような気分になる方も多くなるかもしれません。しかし、ご安心ください。多くの頭痛持ちの方の場合はこれらの会話や話題で盛り上がることもあります。筆者の場合は、今こうやって書いている時も真っ暗な部屋です。最近は気圧の変動も激しいですし、屋内の照明ですら眩しくて電気はいらないくらいです。おかげで、電気代が安くなるというメリットもありますが。

そんな片頭痛、どうやって治す?

筆者は片頭痛ですが、病院に行くのも1つの手です。何かしらのお薬を処方されることもありましたが、最終的にはほとんど無い状態で過ごしております。頼っていないわけではありませんが、麻酔科ことペインクリニックの看板があるところが良いと思います。ただし、予防薬として渡されるものは大体役に立たないことがあるので飲んでいません。そんなこんなで、色々と予備知識を蓄えて前よりは幾分か楽な生活を送っております。基本的に頭痛が起こった場合は、しっかりと休むことが第一です。決して甘えでもなんでもなく治療の対象となっております。冷えピタやアイスノンのような製品を頭につけて生活する人も中には居ますし、実際正しい方法です。血流が良くなるので、体を冷やすというのは間違いではありません。このような前知識が無くとも自然に行っている片頭痛の方も多いものです。マグネシウムなどのサプリメントに頼るのもお勧めです。なぜ、予防薬に頼ってないかという疑問もお持ちの方も居ますが、圧倒的に減るわけではないので飲むことに疑問を覚えてやめました。恐らく数年単位でお飲みの方はすでに実感していることでしょう。何より血流がいきなり良くなったり、天気が悪くなると起こるものは予防薬を飲んでいたとしても起こります。飲んでいると確かに回数は減りますが、起こるときは起こるので根本的な要因を無くしたり対策を打ったりすれば良いのです。おかげさまで、筆者は以前より楽に生活をしております。頭痛持ちの方、是非参考になさってください。