水野美紀が髪を切った理由はヘアドネーション

カテゴリー
ショートもかっこいい

水野美紀さんの髪型が話題になっている一方で、本人が素晴らしいことを行っていたのでまとめてみたいと思います。とある記事をネット上で水野さんが見ました。内容は、男らしくないと周りからいじめられる少年が髪を切らなかったわけです。その中のひとつのキーワードとしてヘアドネーションがありました。これは、髪を寄付するものです。ヘアドネーションによって髪はどのように使われるかといいますと、特定の疾患によって自由に髪型どころか、髪すら生えてこない子供たちのためにカツラをつくるためのものです。現在もこの活動は行われております。

ショートもかっこいい

ショートもかっこいい

水野美紀が参加しているヘアドネーションのアレコレ

実はこれ、一般の方でも参加することが可能です。日本では2009年にはじまったそうです。美容室で行っているところもあり、これらの機関を経てヘアドネーションの団体に寄付されます。使える素材は30cm以上の髪とされているので余程でない限りは男性の髪を使うことは出来なさそうですね。しかし、ここで諦めないでください。今後の髪に関する研究のための研究所にいくこともあるそうで、話してみると意外に可能だったりするようです。水野美紀さん自体は、この活動はSNSで行われていることに目を引いて実際に参加したのが始まりだそうです。丁度ドラマのことも相まってか、髪を短くすることを監督に命じられたのもあり、まさに一石二鳥というわけです。取り組みそのものにもかなりの賛同を示して、行っているそうです。しかし、ここで偽善ではないかとの悲しい意見も出ると思いますが、そんなことはないようです。以前から行き場を失ったペットや、保護されている動物に対して寄付活動を行ったり、ペットを育てるのに必要なグッズを贈った過去があるそうです。

ヘアドネーションに実際に参加するにはどうしたらいいか

お住まいの地域によりますが、インターネットなどで「ヘアドネーション 地域名」で調べると割とヒットするようです。髪質は求められる上、参加できるところは美容室ですが初めての方にしても行く理由にもなりますし、既に通っていて他のところに抵抗がある方は一度お気に入りの美容室に問い合わせてみると良いかもしれません。さらに場所によっては、ヘアドネーションに積極的な参加意思を見せる方は、ショートヘアになってしまうものの数百円でこれらの作業を行ってくれるところもあるそうです。まさにWINWINの関係なので、ショートヘアにしようかと迷っている方はもろもろの条件を聞いてみましょう。筆者は以前からこの活動は耳にしたことがあり、その他サービスを受けられることもあるようです。

水野美紀が髪を切ったその他の理由

カツラそのものに興味を示している、水野美紀さんですが髪型を自由に変えるということ、ヘアスタイルをいじることにはわくわくするし、実際に本人も使うそうです。特にヘアドネーションのような人毛を使ったカツラは人工のものと比べてみても耐用年数が違うそうです。そんな素晴らしい質の髪がタダでこのような活動によって、病気でやむを得ずという方に届くのは素晴らしいし、実際に楽しんでもらいたいという意思もあったようです。特に、同じ女性は髪はとても重要なもので、これだけでも生活が変わると述べました。おしゃれという目的で使えるように渡ったらいいなと水野美紀さんはさらに述べました。