旅館の安い時期、元旅館スタッフが公開

カテゴリー

旅館に泊まりたいとお考えの方、なるべく旅行は安く済ませて他の事にお金を使いたいものです。同じ場所でもやはり場合によっては高くなったり安くなったり、その差はどこにあるのかと気になりますよね。筆者自身、元々旅館で勤めていた経験があり、値段設定も行っていました。あることに気づけば、旅館が安く予約できるシーズンというものはおのずと決まってきます。そのワケや、値段設定の裏側について今回ご紹介します。

旅館を安く利用しよう

旅館を安く利用しよう

実は旅館が安い時期は結構ある

皆さんが旅館を探す時期というのは一定期間に集中します。例えばゴールデンウィークやお正月、お盆などといった全国的なお休みのシーズンの場合です。このような場合というものは、どこの旅館も実は値上げをするのです。少々高くてもその旅館を顧客は予約しなければ泊まれないですし、少々の値段変動だけでは簡単に旅館が埋まってしまいます。多少旅館が強気になるシーズンですので、若干対応も悪くなったりというのは全国的にありがちな話です。マイナスな評価がついている時期もその時期に集中します。それでも、丁寧対応と評判の旅館はかなり教育が行われていると思います。しかし、これだけでは納得できないというのが普通の方の考えです。旅行シーズンだから高くするというのは仕方ありませんが、何だか足元を見られるような気がしていてたまりませんよね。そのような場合は、いきあたりばったりという感じで、当日予約に若干の望みを残すことが出来ます。何かしらの事情でキャンセルになったり、空き室が1~2室あるのはどのホテルでもよくある話です。あえてその場合に望みをかけて、シーズン中の当日に予約してしまおうという話です。これなら、高い時期に関わらずほとんど安い時期と変わらずの値段で泊まることが可能な場合もあります。しかし、何も旅行シーズンだけが高くて、それ以外の時期が安いとも限らないのが現状です。当たり前といえば当たり前なのですが、次のことにも気をつけて安い時期を探してみましょう。

旅行時期の外でも高くて要注意な場合

旅館というものは、楽しむ目的できている方も居れば、何かしらの用事もある方も居ます。例えば近場でライブがあったり、受験があったり、どこかの企業研修だったりとなると旅館は当日であったり、当月内の予約であっても強気の価格で来ることがあります。普段ではありえない値段を設定しても泊まってくれる場合もあります。そういった時期がかぶらないようにその周辺でライブが行える施設がないか、大学受験の時期ではないかということも考えることが必要です。大体旅館のサイトやプランにも、そのような方を応援していますと書いていることがあるので予めこのような情報を収集するのは簡単です。なお、高い時期であっても安く泊まる方法は他にもあります。それは、前もって何ヶ月も前から予約しておくという計画性が必要ですが、それなりに安くなることがあります。2ヶ月前くらいだと確実に安くなることがあり、大体の旅館は早割りプランというものを実施しております。旅館と言えど企業で、毎月決まった収入があるわけでもありません。そうなると、数ヶ月先の収入が多少安くとも固定されて確保されている方が経営者も安心感がありますよね。そのような理由だけではありませんが、分かりやすく説明するとこんな感じです。その兼ね合いもあってか、安い価格で利用することが出来るので旅行の予定が定まっている方や、ちょっとした家族サービスをする方はこれらを考えておくことが必要です。場合によってはさらにオマケがついてくるところもあるので、早割プランを利用してしまうという手は悪くありませんし、むしろオススメしたいくらいです。

最近のコメント

まとめると数週間前の予約はやめよう

数週間前の予約というのは、大体の方が検討する時期で埋まるのも早いです。ちょっと企業サイドの愚痴っぽくはなってしまいますが、そのような顧客はあまり計画性がなくキャンセル率も高いのでこれらの関係で値段を上げるというのは仕方ない現状にもなっております。あまり、ご存知ではない方も多いのですが、当日キャンセルや3日前のキャンセルとなると20%~100%のキャンセル料金が発生する場合もあるので、旅館を予約する方は要注意です。これらを踏まえて徹底的に安く楽しく旅館を選んでみてください。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告