羽生結弦の人気の秘訣、海外の反応にあった

カテゴリー
無邪気な感じがしますね

羽生結弦さんが人気な人物であることはすでにご存知の方も多いはず。日本レベルどころではなく、むしろ海外からの反応の評価がとても大きいと言えるでしょう。見た目はとても中性的であり、演技もかなりの上物であり、底知れぬ魅力を感じている方も多いはず。人気の始まりはソチオリンピックからでしたよね。今から考えると懐かしいとも言えます。羽生結弦さんの人気の秘訣を探った結果や、海外の反応をまとめてみたいと思います。

無邪気な感じがしますね

無邪気な感じがしますね

人気なのは、やはり容姿に加え芸術性か

単にイケメンであったりするならば、そこらを見渡したりテレビを見るだけでも写っていますが、海外レベルでの反応となるとなぜそこまで人気なのかと逆に不思議になる方も多いですよね。実は海外の芸術家からすると、演技そのものにかなりの芸術性を感じるそうです。そう述べたのはイギリスのスティーヴン・パトリック・モリッシーさんです。羽生結弦さんのためなら、好きではない飛行機に乗ってまで演技を見に会いに行きたいと公言するほどです。一般レベルでの海外の反応を見てみるとイケメンというよりは可愛いと評判になっているようです。海外の女性コメンテーターにはキュートと呼ばれるほどであり、男性と女性の両方の魅力を持ち合わせているようです。ソチでの反応もやはり、好評でありながらも実はどこの国よりも冷静に判断されているようです。実力、魅力共に評価されているようです。反面、羽生結弦さんがスポーツ界隈としては驚異的な存在になりつつあり、愛国心あふれるロシア人にはかえって嫌われているようなところもあります。どの場合にせよ、実力があるということは間違いありません。韓国からの反応では、日本人だからどうこうというわけではなくしっかりと評価してくれる国民もいるようです。日韓関係からかやはり、好意的な意見が持たれないだろうなと思っていた筆者の予想に反して意外な結果に驚きました。中には、実際に羽生結弦さんと会った写真をSNSで自慢する姿もあり容姿的な評価は可愛いという反応が圧倒的多数でした。まるで少女マンガから出てきたかのような錯覚をさせるというような意見もあるくらいです。総合的な海外の反応をまとめてみると、やはり可愛い上に演技力はフィギュアスケート界では文句のつけようがなく、芸術性すらあるという反応でした。

羽生結弦の日本人としての精神力も人気の様子

すでにご存知の方も多いと思われますが、彼は東日本で起こったあの辛い思いをした1人でした。当時は仙台の練習場でトレーニング中であり、その時に地震は起こったようです。ひたすら怯えており、練習は継続できないレベルまでになりました。幸いなことに、羽生結弦さんの家族は無事だったようです。しかしながら、惨劇であり避難所生活をするようになりました。スケートで生活をしていていいのかというような葛藤すら生まれたようでしたが、母親の愛が伝わったのか継続をすることにしたようです。その理由が、自分のために滑っているわけではないという日本男児を思わせるような勇敢さです。その考えはあっという間に世界に広がって、人気になったようです。もちろん、そんな素晴らしい考えが出来る羽生結弦選手は海外からの人気を集めるようにもなり、現在に至ります。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告