DIY初心者だから知って欲しい道具選び

カテゴリー

テレビでDIYの話題をよくやっていてカフェ風に古民家を改造したり、本棚を作ってみたり、家具の類を作ってみたりと色々楽しそうですよね。しかし、これらは安全性も確保しなければなりません。DIYに必要な道具をこれから紹介しますが、本当に必要なものかどうかを見分けるためや、低価格で始めて頂くためにそれぞれの道具の使用方法や使い時などを紹介します。

安全に楽しく

安全に楽しく

本当に必要な初心者向けのDIY道具を見つけてみよう

色々なものを使う上でまずは安全を確保しなければなりません。例えば、このようなケガの事例があります。電動タイプのドライバーはとても便利で特に何事もなく使っていたDIY好きの方が回転の力があるドライバーで最大出力で使ったところねじ山をはずしてしまって、手の上に落下して大怪我をしたということがあります。基本的に回転物は危険なので、DIYを始めたりする場合は力の弱い電動ドライバーを選びましょう。買うなというとなんだか面白みもなくなるので電池式などがとても良いです。残りの道具はそれぞれ箇条書きっぽく初心者向けに紹介していきます。

・ヤスリ:必要無さそうで実はめちゃくちゃ必要なものです。100均でも売っているくらいなのでおしまずに買っておきましょう。木をノコギリなどで切断すると常に綺麗な面ではあるとは限りません。大体の場合はガタガタになっているのでそのあたりを綺麗に加工するためにヤスリはとても必要です。何かを切断する作業があるならば必須アイテムです。また、表面を思った以上にツルツルに出来ます。それこそ、光沢のある加工すら可能です。

・差し金:簡単に言ってしまうと、L字のモノサシです。正確に真っ直ぐな線を引いたり、正確な角度で線を引いたりと可能です。少し使い方には頭を使う必要がありますがとにかく真っ直ぐな線を引くことが必要なDIYでは必須ツールです。プロもこれに頼っているくらいなので初心者の私たちであるならばなおさら必要です。

・ドライバー:上記では電動式のドライバーを紹介しましたが、もちろん普通のドライバーも必要です。プラスチックなどの素材によっては電動では力が強すぎて壊れてしまうこともあります。ゆっくりと力の要らない正確な作業が要される場合は特に必要なのです。

・キリ:私たちが見ているキリは恐らく四角で先端に向かうほど尖っていくキリですが、色々な種類が実はあります。そんなこんなで、私たちが見ているキリですが穴を開ける場合に必要です。DIY初心者にも簡単に扱える道具です。キリを立てながら垂直方向に力を加えてグリグリとやっていくだけで穴があいていくという優れものです。

・ノコギリ:恐らく多くの方が使う必須ツールです。これが無いとまずは何も始まらないという勢いです。それだけに女性の場合は男性の方にしっかりと良さげな物を選んでもらうようにしてください。ここはあまり節約するところではなく使うものによっては明らかに今後の作業の質が変わります。ノコギリは良い物を選びましょう。

DIY初心者はまずはアナログな道具から

初めてだと色々な道具やプロっぽいものを選びたくなりますが、いずれの作業をするにもアナログなものを使うようにしましょう。そうでないと何故必要かわからない上、ケガの元にもなります。安全に楽しんでこそのDIYです。いきなり初心者が回転式のノコギリを使うとなれば危険すぎます。揃えたい気持ちは分かりますが値段も高く、安全ではないので手動でだるくても普通のノコギリを使うようにしましょう。しかも、最近は素材によっては数百円程度で目的の場所に穴を開けてくれたり、切断してくれるサービスがホームセンターであります。DIY初心者にはとてもうれしい情報ですね。安全を買うためのものと考える方はお読みの方次第です。このようなサービスもあるということで覚えておいて損はありません。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告