ピクニックのお弁当で簡単なレシピを伝授!

カテゴリー
簡単なものを紹介

ピクニックに向かうとなると、まずはお弁当ですよね。作り方や味によっては男性ウケしたりアピールできたり、女性同士でも料理テクニックをさらりと自慢できることにもなります。しかし、気合を入れたお弁当を作るのも面倒です。実は気合を入れるほどのものというのは、ピクニックに向かない料理であることが多いので簡単なものが良いのです。極端な話ですが、ピクニック中のケーキも悪くはないですが、気候によって生暖かくなった手の込んだケーキとかは嫌ですよね。そんなこんなで、簡単なレシピを紹介したいと思います。

簡単なものを紹介

簡単なものを紹介

ピクニックの定番から学ぶお弁当の簡単レシピ

まずは、基本的に他人ウケさせようと思うと万人に向くような味付けをされているめんつゆをオススメします。ダシと醤油が必要なレシピなどはとりあえずこれで味付けすることでピクニックのお弁当を作る上で簡単に済ませる方法になります。各家庭には、煮物に使う調味料の黄金比なるものが存在すると思いますが、お店でも出されるようなちょっと小洒落た味にしようと思えば、まずはめんつゆです。あとは必要な材料を入れてそれなりにアクを摂ったりして煮込むと完成です。次にこのようなときにこそ活用したいお弁当のレシピとしては、サンドイッチですね。煮物とはさすがに合いませんが。ひたすらマヨネーズで下味をつけてハムやきゅうりやチーズを挟んでいきます。包丁を使ってサンドしたものを切るのは中々の難しさがあるので、このようなときに活用したいのが裁縫用の糸です。サンドイッチを全体的に締め付けるように結ぶだけで簡単に、綺麗にサンドイッチを切ることが出来るのでお子様でも安心な調理法であり斬新であるので楽しいです。意外に侮れないのが、サンドイッチ用のパンではなく普通の食パンでサンドイッチをつくるとかなりの食べ応えがあります。それ故、よく食べる男性などは多少ワイルドで女性チックな心遣いも見せておくと高感度はかなり上がります。そしてこれはもうレシピですらないのですが、お弁当を作る時に意外に困るのが隙間です。ここは、プチトマトやブロッコリーで全体的なバランスをとることになります。全体的にお弁当が茶色っぽいと何だか見栄えもぱっとしません。そんなこんなで、ブロッコリーとプチトマトを使います。暑い季節だと保冷剤代わりに冷凍のブロッコリーを隙間に挟んでおくことで腐ってしまうようなことも防ぐことが可能です。

ゆでるものは基本的に簡単でおいしい

お弁当に入れるもので、ゆでるものは意外に万能です。例えばゆで卵は入っていてもおかしくはないですし、簡単でおいしいです。ウインナーなども人によりますがゆでる方が好みということもあるのでケチャップやマスタードなどをそえる心遣いを見せておくとそれだけで話など盛り上がりそうです。そら豆や、アスパラなども簡単です。最初の話題に戻ってしまいますが、オクラはかなり簡単なレシピの1つです。そのまま鍋に入れてダシと一緒に煮込んだり、鰹節で和えておいたりと調理法は様々で、おいしいです。ただ、腐りやすいのが難点なので保冷はしっかりと行っておくことが重要です。簡単なレシピと共に今年のピクニックや今から向かうピクニックを楽しんでください。

スイーツも持って行きたい女子へ

スイーツというのは女性の生命線であり、ピクニックでもほしいところですよね。保冷は必要ですが、ホットドック用のパンにスプレー式のクリームを敷いて苺を乗せるといった方法でもお手軽スイーツの出来上がりです。応用してパンではなく、パンケーキをもっていったりするとそれなりにちょこっと食べるときにも便利です。