肩こりに使える100均グッズはテニスボール!

カテゴリー
役立ちます

万年悩まされる肩こり、整体などに向かっても解消されるのは一時的なもの。そう考えると100均の肩こり解消グッズに頼りたくなるのも当たり前です。しかしながら、これを称しながら売っているグッズのほとんどはツボを押しにくいどころか痛かったりそれっぽい形をして打っているだけで結局タンスの肥やしになっている方も多いのではないでしょうか。そこで、筆者はあえてテニスボールをオススメします。なぜかというと、しっかりと人間のツボに押せるような大きさであり、適度な硬さです。実際の使い方などを説明しますので、これから100均に向かいたくなると思います。

役立ちます

役立ちます

肩こりをテニスボールで解消する方法とは

テニスボールというよりは、ある程度の硬さがあれば問題ありませんが最適なのはテニスボールです。人間の指圧に負けないくらいの硬さであり、適度です。体を痛めることもほとんどありません。実際の使い方ですが、まずは肩が痛かったり、腕がしびれるような場合は方の前面の付け根の辺りを転がすように刺激していきます。これは実際にスポーツ選手なども使っている方法であり、あまり世の中に知れ渡っていない手法ではありますがしっかりと体に効く方法です。また、デスクワーカーにありがちなのは、肩甲骨などの周辺の肩こりに悩まされることです。頭痛を持っている方にもこのあたりのツボには使えるでしょう。肩甲骨を刺激する方法ですが、テニスボールを床においてその上に肩甲骨が来るように寝転びます。そこで、色々な角度を向いてみたり少しずつテニスボールを軸にして移動していきましょう。この方法は凝り固まった筋肉を解消する方法です。しかし、何故肩こりと筋肉が関連するのかとツッコミを入れたいところだと思いますが、実際に筋肉をほぐすことで肩こりは解消されます。世の中には筋弛緩作用のある薬もあるくらいで、もちろん肩こりなどの症状にも適応されます。なるべく使わない方が良いので今回は100均グッズが最適だということで紹介しております。テレビでもたまに紹介される筋肉をリリースするという方法ですが、まさにこの方法です。整体で使っているのも同じく、筋肉をほぐして肩こりを解消しているのです。ツボを押さえるにはかなりの熟練した技が必要だったりしますが、これが手軽に行えるのがテニスボールという素晴らしさです。例外として、骨格などにアプローチをかける整体もありますが、多くの場合怪我をしてしまうような整体が多いので、筆者は筋肉を緩めるような整体をオススメします。本題に戻りますが、テニスボールは肩こりはもちろんのこと、その他のこりにも使えます。背中や腰などに使うことも出来ます。腰にいたっては、思ったより刺激は強くないというより足りない感じがするのでむしろ強い刺激が苦手な方にはオススメです。稀に強すぎる刺激で悪化する方も居たり、刺激に弱かったりする方も居ます。また、ヒップの側面あたりにテニスボールが来るように座ってみると、体の疲れや腰の疲れ、肩のコリまでほぐすことが出来ます。人間で一番でかい筋肉であり、人間が動く上で要のところです。足が弱れば、体の機能が衰えてしまうのでなるべく優先して治療などを行っておきたい場所です。こっていなくとも刺激してみると意外に気持ち良かったりもします。これだけのことが出来る100均テニスボール、買ってみたいですよね。筆者はもちろん持っています。

肩こりはそもそも何故起こるか

結論は仕方ない原因

結論は仕方ない原因

肩こりの原因というと、筋肉が固まったり、長時間の緊張であったり、ストレスなどによって起こります。いずれにしても結果的に筋肉が固まってしまって血流が悪くなって、結果的にコリを感じてしまうのです。逆に言うと緊張しない状態や、筋肉が固まらない状況(同じ姿勢をしないこと)、ストレスを溜めないことですが、言われても出来ることではありません。何かしらこうやって読んで頂いている間にも、同じ姿勢を行っていたりすることもあります。生きている上で仕方のない現象としか言いようがありませんが、今回のように100均のテニスボールで解消できると考えると安いものです。学生でも簡単に試せますし、部活などを行っている方はボールで実際に試してみるのも良いかもしれません。肩こり解消を目指してテニスボールをフル活用しましょう!