1人暮らしで必要なもの、これだけで充分なリスト

カテゴリー
必要なものは少ない

1人暮らしをしようと考える方、新社会人の方、それぞれの目的はあると思いますがいずれにせよ必要なものは限られてきます。必要なものは、それぞれですがこれだけあれば充分だろうというリストを今回は作ってみました。引越し前にどれを持っていくかの選別にも役立つと思いますので、是非参考にしてみて下さい。主観が一部混じっておりますのでご注意下さい。大体のものは1人暮らしで必要なものは現地調達可能です。そして、今度こそはおしゃれな部屋にしてみようと思う方は、今回のように少なめにとどめておくことも重要です。

必要なものは少ない

必要なものは少ない

引越し時に持っていく1人暮らしで必要なもの

持っていくべきもので、必要なものはまずパソコンです。データを現地調達できるわけでもなく、その日その日の思い出のデータやこつこつと集めたデータがあると思います。まず、現代において必要なものはこれです。次に、必要最低限の衣類です。トレンドが年々変わっていくので、ファッションが好きな人ではない限りは、必要最低限にとどめておくことをオススメします。実は引越し時に持っていくのはこれくらいでOKです。その他、衛生用品で必要なものがあれば持っていくべきですが、こだわりが無い限りはこれで充分です。

1人暮らしで現地調達すべき必要なもの

ここからは意外と多いので覚悟して下さい。まず、必要なものは寝具ですが1万円もあればお釣りがかえってくるくらいなので自宅で使っているものがそれ以上ではない限りは、現地調達にすべきです。そして、照明は必要ですが特にこだわりがなければ現地調達でこれも問題ありません。カーテンも必須なので、しっかりと寸法を測って現地で調達しましょう。冷蔵庫は必要ですが、小さいもので充分です。大容量のものを買っても、腐らせてしまうだけです。むしろ筆者は冷凍庫が必要なくらいで、某スーパーにお世話になりっぱなしです。野菜が意外に安い。次に必要なものは、電子レンジです。疲れて帰ってきたときにたまにお惣菜を買いますが、電子レンジがあれば温まったものを食べることが出来ます。テーブルはこれまた現地調達で問題ありません。3000円程度で購入できるものも多いので、こだわりが無い限りはこのようなものでも問題ありません。調理器具はまずは自分が出来そうな範囲でダイソーでそろえることが出来るのでこだわりが無い方はこれで問題ありません。シャンプーや歯ブラシ、タオル、トイレットペーパーなどは言うまでもなく現地調達にすべきです。自宅のものを持っていくとなんだか一気に家が恋しくなります。気持ちを切り替えるためにもこれは重要です。洗濯機は現地で安く済むことがあるので、可能ならば引越し前に現地に向かうことが可能なら調達しておきましょう。また、炊飯器じゃなくとも最近は圧力鍋でご飯が炊けるので場所をとらなくて、衛生的でオススメです。

必要なものまとめ

・パソコン
・衣類
・照明
・カーテン
・冷蔵庫
・電子レンジ
・テーブル
・シャンプー
・歯ブラシ
・タオル
・トイレットペーパー
・掃除用品
・調理器具
・洗濯機
・圧力鍋

いらなかったものも紹介

引越し費用や無駄なスペースをとるいらなかったものは、まずは本です。大体は調べれば出てくるのですが、専門書籍であればそれは別です。雑誌の類は思い切って捨ててしまいましょう。そして、現代人にいらないのがテレビです。少なくとも筆者はそれで、最近のテレビってなんだか面白くないです。昔はテレビにかじりついていたのですが、今はそうでもありません。最初は足りないかなというくらいで問題ありません。高額ではない限りはそうすべきです。1人暮らしは色々想定してしまいそうですが、意外と色々起こらず日常がルーティン化されてくるものです。必要なものは割と少ないので、現地調達するくらいの心意気にしてきおましょう。