免疫力を上げる方法と食べ物の関係

カテゴリー
健康的なカラダ作りを!

免疫力とはどれだけウイルスや菌などから自分を守れるかを決める指標となりますが、それはどうやって上げるのかと知らない方は疑問に思われているかと思います。実は単なる風邪などから自分の体を守るだけではなくガンの予防にもしっかりと貢献します。免疫力が無いためにガンになって、亡くなったということも結果的にあります。最悪のような事態に陥らないためにも今回はしっかりと免疫力を上げる方法を勉強しましょう。

健康的なカラダ作りを!

健康的なカラダ作りを!

免疫力を上げるのは意外に簡単です

基礎代謝を上げることが一番の手段です。そうすることで体温が自然と上がり、周りの菌などからしっかりと守ってくれるシステムが身体にできます。逆に基礎代謝が低いというような方は非常に病気にかかりやすかったりすることがほとんどです。そのような方の特徴としては不摂生な生活をしていたり、食事もレトルトで済ますことが多いという場合や、明らかに食べない方がほとんどです。逆に基礎代謝を上げ、免疫力も上げるなら不摂生な生活をなるべく避けるようにして、食事はしっかりと食べれるときに食べることが第一の目標です。そして、レトルト系の食べ物にはなるべく頼らないでください。やはり自然の食品でなるべく加工されていない状態に勝るものはありません。実際に食べていておいしいですよね。これらがしっかりとできたという自信が出てきたころには1日5~10分程度の運動でも問題ありません。これでしっかりと体温が上がるので結果的に免疫力が向上という形になります。運動が難しい方はあえて日常生活に手間を加えるだけでも違います。普段エレベーターを使用していたところを階段で上がってみたりということでも実感できる形で体温が上がります。そして、それが結果的にという形です。それでは方法を知ったところで、食べ物について改めて勉強してみましょう。

免疫力アップさせる食べ物は色々

基本的に根野菜は身体を温める傾向にあります。味噌汁や煮物にするとおいしい食材などがメインです。ショウガ、ごぼうやにんじん、ねぎ、にんにくなどが身体を温めるものとなります。それらが難しい場合は手軽に済ますことができる鶏肉や豆腐などのたんぱく質をメインに摂取しても免疫力が上がります。カラクリとしては、たんぱく質を普段多く摂取することによって筋肉がしっかりと動き始めます。場合によっては大きくなる方も居ると思います。筋肉がしっかり動き、大きくなるいうことは基礎代謝の増加が見込めます。先ほどの通り、免疫力もアップするという算段です。これらのことから身体を直接温めなくとも長期的なスパンで見ると結構な効果が目に見えます。食べ物としてもヘルシーな食べ物であり、後は休むしかない夕食の時間にもお勧めです。他の食べ物としてはやはりたんぱく質中心となるものが良いです。マグロやサバなどおいしく食べることができる食品もあります。特にマグロは高たんぱくな食品なので着目すべきです。脂肪分が少ないというところもメリットです。食べ物ではありませんが、水も効果的です。なるべく冷たい状態のものを継続的に摂取することによって身体を温めようと体中の機能が動き始めて免疫力が上がります。