片栗粉を食べるだけでストレス解消!?

カテゴリー
これだけ見ると怪しい

なにやら片栗粉を食べるだけでストレス解消できるという方法を実践してらっしゃる方がテレビで居ましたのでそのワケについて紹介したいと思います。結果論で言うと、イマ閲覧して下さっている方も簡単にストレスを解消することが出来ます。しかし、これを行う上でメリットもデメリットもあるのでしっかりと把握した上でお試し下さい。

これだけ見ると怪しい

これだけ見ると怪しい

片栗粉とはそもそも何ぞや

片栗粉の正体はそもそもで考えるとじゃがいもであったり、そのでんぷんであったりとします。トロっとした料理を作るときにはかなり便利ですよね。筆者も便利なので使っています。これをさらに分析してみると炭水化物であり、さらに言ってしまうと糖質です。そうです、片栗粉は甘くは無いものの立派な糖分であると言うことがお分かりいただけたかと思います。これがそもそもの片栗粉の正体ですが、なぜ片栗粉を食べることでストレス解消になるかまだ分かりづらいかと思われますので詳しく解説します。

ストレス解消が出来るそのワケとは?

先ほど片栗粉は炭水化物であり、糖質であると書きました。よって、糖質制限を行っている方にはあまり好かれない存在でありますが、糖質のそもそもの役目を考えてみましょう。体にハリをもたせたりしっかりと頭を動かすことで必要であったりというのが一般論ですね。今はその一般論が崩されてきていますが。そして、片栗粉こと糖質は一時的に頭の中をハッピーにさせることができます。例えば甘いものを食べた時や、疲れた時に甘いものを食べたくなるということや、糖質制限を行うことで体に不調が生じるといったことがありますが、人間は体から糖質が抜けていく時にこのような症状を感じます。ところが、そのタイミングなどで片栗粉を食べてみるとどうでしょうか。自然と楽しい気分になったり、辛い気分が解消されて結果的にストレス解消という構図が成り立ちます。そして、現代人は糖質中毒であるということも研究によって証明されているようです。そもそもで考えると今ほど発達していなかった時代はスイーツを食べるどころか米を食べることすら難しいことがありました。それでも生きていたので、不要であるという理論です。また、糖質を摂らなくとも体内から糖分を勝手に生成してくれるという理論もありますが、そこまでいくと体内で起こっているのは筋肉の分解であるので要注意です。糖質制限を行っている方は確かに痩せますが、そのスリムな体型を保つためにはその生活を続ける必要があるということや極端に筋力が低く、体脂肪も高い状態であることが多いということもわかると思います。筆者もかなり厳しい糖質制限を行ったことがありますが、著しく筋力が低下して寒がりになった覚えがあります。

結果的に言うとやはり片栗粉はストレス解消になる

条件付ではありますが、甘いものが普段好みでない方、米やパンが余り好みでは無い方にはこれは効果があります。逆に好みの方は片栗粉でストレス解消できるという恩恵を感じる方は少ないです。むしろ食べない方が良いくらいです。素直に麺類や米やパンを食べることをオススメします。これだけで片栗粉同様の効果があります。しかし、やりすぎると太ってしまうという条件もありますのでご注意を。さらに効果を持たせたいという方やすぐに効果を感じたいと思われる方は砂糖をガツンと流し込むだけでも効果があります。同じ糖質ですからね。