仮面高血圧とは?症状や原因を知ろう!

カテゴリー
正しい知識を

高血圧と聞くと誰もが何となくわかるものですが、仮面高血圧とは何だかお分かりでない方も多い様子です。仮面高血圧とは何なのかということをまずは書いてみると一定の状況下で測ると正常、しかし別の状況で測るとしっかりと高血圧という数値になることから仮面高血圧と呼ばれています。例えば自宅で血圧を測定すると数値は正常であるのに対し、病院で測ると異常な数値を示すということや、逆もあります。何故これが注目されているのかというと、様々な疾患や、最悪この世を去るような症状が出てしまうということです。さて、怖いことにならないためにもさらに症状や原因を知って予防しましょう。

正しい知識を

正しい知識を

仮面高血圧とはこのような原因でもなる

一口に高血圧といっても様々な原因で起こる事があります。例えば、塩分の摂りすぎでも高血圧というものは簡単になってしまいます。また、これは注意しておきたいのですがストレスが引き金で高血圧になります。仕事や家事、育児などそれぞれの状況においてストレスが潜んでおり、これは原因としては中々防ぎようがありません。このような時に異常な数値を示す場合も仮面高血圧の定義に入っているようです。なるべく普段のリラックスを心がけることが必要と当たり前の回答になってしまいますが、そうもいかないのが人生というものですよね。他にも仮面高血圧には他の原因もあります。病院へ行くと異常な数値を示さないという事例もありますが、もちろん異常な数値を示すという例もあります。これは筆者に該当しますが、病院へ行くのはかなりのストレスです。結論を書いてしまいましたが、ストレスが原因で数値が異常値になり自宅で測ると正常な数値になるという具合です。状況が特定できたところで、近づかなければ良いだけの話ともいきません。どうしても生きていたら病院という存在は必要不可欠です。さらに、限定的に起こる高血圧というものはかなりのリスクを負う状態になります。程度の差はあれど、人間は急激な変化に慣れないようになっています。重いものを持って翌日さらに重いものを持てるようになるという急速成長が出来るような方なら別の話ですが、人間の構造上無理な話です。血圧も同じで、いきなり高血圧になってしまうとどうなってしまうでしょうか。次なるステージは急性症状に陥ってしまいます。いきなりの血圧の上昇によって、頭痛が起こったり、視界が徐々におかしくなってきたり、めまいが発生したりと様々です。多くの場合実はこれで亡くなっている方が多いのも事実です。防ぎようのないことは年齢の増加と共にメンタルも変化してきているのでストレスが原因で直接的な死因になるということはありませんが、出来るだけ注意しておきたい原因ともなります。また、食生活をしっかりしていない方はこちらをしっかりする必要があります。塩分や糖質を控えるという食事療法が一番の治療法ともなっているようです。人間が常に関わる部分であるのでやはり食生活を改善するというのは最も手っ取り早い手段です。なんとなく仮面高血圧とはどのようなものかお分かりいただけたかと思いますが、次に症状を書いて自分にも当てはまっていないかチェックをしてみましょう。

仮面高血圧の症状について解説

色々な状況で起こる

色々な状況で起こる

仮面高血圧の症状は先ほどの説明と同じようにはなりますが、一定の場所では血圧が正常であるのに対し、その他の場所に移ると血圧が異常値を示すという症状です。また、寝起きに高血圧になってしまう症状が起こったり、夜や朝で血圧が異常値を示すという症状もあります。いつどのタイミングで起こるのか分からないのがこの仮面高血圧の症状です。さらに自覚できる範囲だと頭痛やめまい、胸痛、動悸、耳鳴り、むくみが起こるという自覚症状がありますがこれらを自覚しだした時点ではすぐに病院へ向かうことをオススメします。さらに放置していると動脈硬化を引き起こしてしまうことにもなり、非常に危険な状態に陥ることもあります。しかし、どれか1つの症状が当てはまったからと気にしすぎるのもストレスですし良くありません。明らかに異常を感じたり、高血圧や仮面高血圧ではないかと自分自身を疑った時は、なるべく数日に分けて朝・昼・夜などのデータを1週間単位で測定して判断することも必要です。そして、その日に何が起こったかもメモをしておくことで病院へ行く時に医者と話す時にも便利な伝達手段になります。治療方針も立てやすく、薬を無駄に飲まなくとも良いということにもなりますので是非ともオススメです。しかし、前述のような症状が起こっているならばすぐに病院へ向かうことをオススメします。