風邪が治らない時の原因を追究しよう!

カテゴリー
本当の治し方教えます

風邪が治らないとお悩みの方は1月になると爆発的に増えているようです。あまりに長引いてしまうといろいろな可能性を考えてしまいますが、とりあえずの原因を知らなければなりません。もしもの場合を考えるのはそこからです。さて、まずは当たり前のことですがしっかりとした睡眠時間は確保できているか、栄養はしっかりしているか、睡眠時間は一定であるか、ストレスを抱えすぎていないかなどが基本的に原因として考える必要があります。しかしながら、これらのことを言うと当たり前であり話をすっ飛ばしてよく聞いていなかったり、意外に出来ていなかったりとあります。改めて原因を追求する意味でしっかりと勉強しましょう。

本当の治し方教えます

本当の治し方教えます

風邪が治らないのにはちゃんとした原因がある

まず、自分の生活について知る必要があります。こんなことを書いておきながら話はそれてしまいますが、よく運動をしている方は風邪をひかなかったりというイメージが運動をしない方は強いと思います。しかし、それは単なる思い込みです。マッチョなボディービルダーなどはよく風邪をひくことがあります。しかも、一回ひいてしまうと中々風邪が治らないことが多く苦しむこともあるようです。それがどうしたのかと思われるかもしれませんが、これはちゃんとした原因があります。

それは、しっかりと栄養が摂れていない場合が多いのです。マッチョな方は一般人よりも栄養素が必要であり、シビアになる必要があります。それと同様、運動をしない一般人もこれらのバランスが崩れてしまうと簡単に風邪をひいてしまう原因となってしまいます。これが実は中々風邪が治らない原因としてあります。では、どうすれば良いのかと考えるでしょう。栄養素をしっかりしようというのが結論なのですが、意外としっかり出来ていないことが大多数なのでこの際紹介しておきます。まずは必要な栄養素は亜鉛です。

ビタミンが必要ではないかと思われがちなのですが、実はこれはしっかりと実証されていないのです。こういった勘違いからも風邪が治らない原因となってしまいます。それにプラスしてビタミンの類やたんぱく質が必要とされております。このような時に是非とも使ってほしい食事として、筆者は肉うどんをおすすめします。そして、亜鉛のサプリメントもしっかりと飲んでおきましょう。

実際これで治りやすくなったりします。風邪薬を飲むよりも早いことがほとんどなのですが、あまり気づいていない方は多いのです。しかし、風邪が治らない時で吐き気などが続いている場合には無理矢理食べる必要はありません。むしろ、胃腸を休める必要があると体が判断しているのでそれに任せてあげてください。多少は無理にでも食べた方が良いのですが、それは自分の体と相談してからです。

風邪が治らないのにはストレスも影響している

ストレスはありませんか?

ストレスはありませんか?

休養も栄養もしっかりとしているけど、何故だと思われている方は次に疑うべき原因はストレスです。仕事や学業などで疲れていて、プレッシャーも掛かっているとなればあからさまなストレスですし、些細なトラブルを抱えていてもストレスです。こういうときに限って風邪が悪化したりしたことは思い返してみるとよくあることでしょう。

人間は生きている限りはストレスは避けて通れないのですし、無さ過ぎても実はダメです。ありすぎてもダメというかなり厄介な存在であるので、長めに休みが取れる方はサボるくらいの感じでしっかりと休むことが必要です。そして、少し買い物をしてみたり、ちょっと良い物を食べてみたりとリラックスしてみましょう。驚くほど簡単に治っていきます。そして、ストレスは風邪どころかアレルギーとの関係もあり、それが原因で風邪と勘違いしている方も多いようです。後日、アレルギーについて詳しく解説してみたいと思いますが、風邪が治らないという原因はこのようなところです。当てはまることがあれば是非試してみましょう。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告