狩野英孝に嫁は居る?実家はなんと神社!?

カテゴリー
狩野英孝

以前は、「スタッフー」や「ラーメン・つけめん・僕イケメン」などのフレーズで流行った狩野英孝さん。ぶっちゃけると何が面白いのか分かりませんが。消えそうな芸能人としてかつては騒がれましたが意外としぶとく残っているようです。悪態はここまでにしておき、狩野英孝さんに嫁は居るのかという疑問や、実家はなんと神社だったというエピソードを今回紹介したいと思います。

狩野英孝

狩野英孝

狩野英孝に嫁は居たが現在は・・・

29歳の時に狩野英孝さんは単独ライブでプロポーズをしたそうです。それまでには5年というしっかりとした歳月を経て無事結婚したようです。自分の誕生日の時に行うという徹底したところがこれまたしっかりとした思いを想像させます。結婚してお嫁さんになるまではかなりの喧嘩があったようです。結婚前までの考えに考えてお互い揉めたのだろうと思う方はまだまだ純粋です。

実は、この裏ではロンドンハーツが関わっていたのです。正直当時のお嫁さんとは結婚したくなかったというのが狩野英孝さん本人の考えだったようですが、芸能人として生きていくためにはロンドンハーツなどに関わって生きていくしかないという苦渋の選択になったようです。そして、無事お嫁として狩野の名を得たお嫁さんですが、1週間後にスクープになる出来事がありました。お泊りデートなるものが報道されました。ブログではこのようなことがあったにも関わらず、お嫁さんは許してくれて今では円満な家庭だというアピールをして騒動も沈静したかと思いきや、関係者の人たちはすでに壊れた生活を把握していたようです。ロンドンハーツに結婚企画をごり押しされていたことも相まってという結果になりました。

そう考えると、ロンドンハーツはやらせ前提で面白いと思いきや、結構アレな企画をしているなと気分が悪くなりますね。お嫁さんも当時ながらにそれを把握していたと思うとさらに闇は深くなりそうです。そんなこんなで、2年と7ヶ月の結婚生活は終了して当時のお嫁さんとは離婚になってしまったようです。自分の未熟さや勝手な行動が結果的にお嫁さんに迷惑をかけてしまったとの公式見解でしたが、これらの出来事を見ると狩野英孝さんもかなりの苦労人だなと思いました。芸能界も甘くないですね。それどころかネット上でもかなりの批判を受けてしまったようです。本意でのタイミングや結婚でもなかったのでやはり狩野英孝さんと当時のお嫁さんの双方にとって苦しい生活でしかなかったと思います。

いろいろあるけど実家は神社だったりする

いきなり短髪にしたことがあり、これまでの芸風を捨てたのかとネットでも騒ぎになりました。正直短髪の方が筆者個人は清楚感があって本当にイケメンだと思うのですが、この話はここまでにしておきます。実際に、神主になるための試験を受けてきたとライブで報告がありました。実家はどうやら神社のようで、桜田山神社というところです。かつては大地震が起こっても鳥居はビクともしていませんでしたが、皆様の記憶にも新しく今でも問題になっている東北の大震災でかなりの被害があったようです。300万円ほどの被害が震災により出てしまいましたが、実家の神社はファンのおかげもあってか無事再建することができたようです。

狩野英孝さん本人が芸能界にデビューした当時は初詣に来る方の人数が前年に比べて10倍に伸びたというエピソードもありました。これらの関係があって実家の神社も無事再建できたことから、狩野英孝さん本人は復興支援と感謝の気持ちをこめて無料ライブを行ってかなりの人気を集めたようです。実家にある神社は妊婦のための神様が居るようで、安産や子育てなどにも関係しているようです。場所は宮城県ですが、もし気になる方はさらに詳しい情報を調べて向かってみてください。そんなこんなで、狩野英孝さんの実家は神社というかなり意外なエピソードですね。芸風とのギャップがさらにカッコイイです。そして、芸能界以外で生きていくためにもやはり必要なことなのだと思います。