クリスマスケーキのカロリー、不二家などはどのくらい?

スポンサーリンク

何となくクリスマスケーキを食べようと思うとこれは何カロリーかとか、気になりますよね。特に筆者は不二家信者でありますので、今回はそれを中心にクリスマスケーキのカロリーは何カロリーあるのか計算してみました。その前にケーキその物の栄養素を考えてみましょう。脂質と糖質、微量のたんぱく質などが主なものですね。太るといわれているのはこの糖質と脂質の組み合わせが悪いのでまさにケーキはそのオンパレードです。最後に太りにくい方法もお教えしますのでぜひぜひご活用下さい。

誘惑に負けてしまおう

誘惑に負けてしまおう

不二家などのクリスマスケーキのカロリーを考察してみた

まず、甘い物好きにとってクリスマスケーキなど1つで満足するわけがありません。筆者は1ホールを目標にクリスマスまでを生きています。通常のショートケーキですが、一般的にはこれが8個分になると1ホールのケーキとなるようです。それらから、1個と1ホール、それぞれを今回は書いてみようと思いますので、是非とも参考にしてみて下さい。およそで計算しているので間違っている部分もあるかと思いますが参考にはなるかと思います。サイズは皆様が想像している一般的な不二家のケーキといいますが、通常のケーキのサイズです。大きくかけはなれていることもありませんのでご安心下さい。

・クリスマスショートケーキ
1個と計算した結果、231kcalで1ホールと計算すると1848kcalです。
・クリスマスチョコケーキ
1個と計算した結果、307kcalで1ホールと計算すると2456kcalです。
・クリスマススフレチーズケーキ
1個と計算した結果、301kcalで1ホールと計算すると2408kcalです。
・クリスマスたっぷりいちごのタルト
1個と計算した結果、360kcalで1ホールと計算すると2880kcalです。
・クリスマス渋皮栗のモンブラン
1個と計算した結果、318kcalで1ホールと計算すると2544kcalです。
・それいけ!アンパンマン(クリスマスケーキ)
1個と計算した結果、296kcalで1ホールと計算すると2368kcalです。

意外にショートケーキのイチゴがカロリーが低めです。フルーツが乗っている分カロリーは控え目ということなのでしょうか。糖質の中で考えると十分フルーツもカロリーとしては高めですが、スイーツの部類で見ると意外と低いものですね。このことから、フルーツがたくさん乗ったクリスマスケーキをカロリーが気になる方はチョイスするとクリスマスに太ってしまったということは防ぎやすいかもしれません。しかし、ご安心下さい。人間が1日に太ろうと意識すればかなり限界があります。脂肪1kgにつき7200kcalとかなりの量です。不二家のケーキに換算してみましょう。クリスマスショートケーキを3.9個食べないといけない計算になります。はい、およそ4個ですね。お金もかなり掛かる上にこれだけ食べようと思えば中々の甘い物好きや大きな方でも一苦労どころか確実に不可能といえるでしょう。それでも太ってしまう方は、このように考えて下さい。普段のご飯1杯のカロリーが約235kcalとされています。1週間も普段のご飯の1杯を我慢すればケーキを食べたのもチャラになったのも同然です。無理な方は1ヶ月30分程度歩いてみるといかがでしょうか。お腹が減っているときに歩くと糖質が優先的に使われ、その次に脂質が使われるので1ヶ月30分程度のウォーキングだとチャラになるどころか痩せてしまいそうですね。そんなことが出来れば、すでに気にしてないという意見もごもっとも、最後にその他の方法も書いております。次にクリスマスケーキ以外のものも載せておきますので、ご参考までに!

不二家のケーキのカロリーを一覧に

・北海道なめらかチーズケーキ
1個と計算した結果、301kcalで1ホールと計算すると2408kcalです。
・チョコ生ケーキ
1個と計算した結果、307kcalで1ホールと計算すると2456kcalです。
・ホワイトチョコ生ケーキ
1個と計算した結果、280kcalで1ホールと計算すると2240kcalです。
・ショコラ・フレーズ
1個と計算した結果、350kcalで1ホールと計算すると2800kcalです。
・苺のタルト
1個と計算した結果、360kcalで1ホールと計算すると2880kcalです。
・ミルクレープ
1個と計算した結果、315kcalで1ホールと計算すると2520kcalです。

結果的に言うとクリスマスケーキのカロリーは気にしない方がいい

安心して食べて!

安心して食べて!

最後に投げやりかと思われる方も居ると思いますが、実はこれは本当なのです。ダイエットを行う方やカロリーを気にする方は自分なりに調べてみてカロリーを計算するのは普段で言うととても賢い方法となっております。しかしながら、クリスマスのせっかくのイベントです。カロリーを気にしながら食べるのは結構つらいものがあります。普段から摂生に努めている方は、食べても問題ない範囲です。ドカ食いを行うチートデイという言葉も存在するくらいですので、この言葉を勉強してみてチートデイとして割り当ててしまうのも良いでしょう。もっと綿密な計画は必要になりますが。普段のストレス、食に年1回のイベントですのでぶつけてしまいましょう。ストレスもまた太ってしまうと言われているので、ストレスを極限まで減らしてガンガン食べて下さい。また、不二家のケーキのカロリーを気にしないで良い考え方もあります。今からでも行える方法なので、思考を変えてみましょう。

チートデイという方法で不二家のケーキのカロリーを考えなくて済みます。今年のクリスマスくらいはカロリーを気にせずに食べてみましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告