機内食でおいしいと噂のものをランキング形式で紹介♪

カテゴリー
食事は重要です♪

飛行機に乗っているときの楽しみと言えばもちろん、機内食ですね。実は地上と空中では空中の方が塩気などの味を感じにくくなるので、おいしくするために味付けを濃い目にするということはご存知でしょうか。それだけに機内食は塩分をたくさん使う日本食が一番おいしく食べることができそうですね。ちょっとした豆知識はそろそろこのあたりにしておき、機内食でおいしいといわれているものをランキングという形式で今回は紹介します。快適な旅の参考にして下さい♪

食事は重要です♪

食事は重要です♪

機内食、おいしいものTOP10を紹介!

BEST1:ANAの機内食です。エコノミークラスにしては結構なクオリティの食事です。味付けはしっかりとしており、グラタンは一般のユーザーの方からも大人気です。隣にある麺類は最初はパスタか何かと思いきや、実はそばです。この時はこのような見た目でしたが、日によって機内食のそばは色々な色に変化するとのことでした。飲み物は基本的に年齢制限のかかっているものでも無料でオーダー可能で快適な空の旅をすることができます。

おいしいです

おいしいです

BEST2:先ほどの航空会社同様、ANAの機内食です。大人だけではなく子供もおいしく機内食を楽しめるようにということで、会社の本気の取り組みが見て取れる食事内容です。カレーやプリン、お菓子、ハンバーグなど子供にとってはとても満足する内容の食事です。さらにサービスとして絵本やおもちゃなどのうれしいサービスもありました。絵本にいたっては子供が学習できる内容なのでとてもおすすめです。

お子様にも

お子様にも

BEST3:ANAに独占させるはずもなくJALも負けじとクオリティの高いおいしい機内食を提供しています。好きなものを選べる形式で、ランキングはどのところに入れようかと迷っていました。パンやサラダ、肉、果物など洋風ですが栄養バランスもしっかりと考えられており理想的な食事です。荷物の関係上でパンがそのままトレーの上に乗っていますがそれを差し引いてもしっかりとしたものです。

パンにつっこんではいけません

パンにつっこんではいけません

BEST4:意外と侮れないのがジェットスターの機内食で一般向けの味であり、おいしく感じます。気取っていない感じもグッドですね。基本的にランチパックという形式で出てきます。飲み物にいたっては水は持ち込むことは不可能な場合があるので無料で、その他のドリンクなどは有料となっているようです。食材なども基本的に日本のもので、味付けも日本で行うという見えない粋な心遣いがあります。ジェットスターで機内食も中々侮れません。

ジェットスターは良い!

ジェットスターは良い!

BEST5:JALの機内食です。あまり現実的ではないファーストクラスの食事ですが、ランキングには一応入れておきたいものです。味は確かなもので、北海道の食材をふんだんに用いたものです。遭遇する確率も結構高く、北海道とタイアップするのはめずらしくはないそうです。他のクラスとは違って見た目も味も違います。あまり筆者の舌は上品ではなくむしろ一般大衆向けなのでBEST5というランキングに入れました。そうは言えど、まずいというわけではないのでご安心下さい。

ファーストクラス

ファーストクラス

BEST6:JALの機内食です。基本的に鳥やイモなどがメインの食事内容ですが、しっかりとバランスが取れています。食べ応えは見た目以上で、空の便で満腹になって眠くなることは間違いないメニューです。長旅の時には是非食べたい食事内容になっています。ランキングでBEST6に入れた理由は見た目の要素なだけであり、味はしっかりとしております。さといものホクホク具合がとても最高でした。

見た目はともかく満足

見た目はともかく満足

BEST7:ジェットスターの機内食、本当に侮れないのです。今回はシンプルにカツ丼とサラダ、パンでした。食べ応えは誰が見てもしっかりとしているもので、クラスに限らず食事内容は統一となっているのもポイントです。食事的なバランスは他社と比べてどうなんだと思うところもありますが、一品一品を見ると決して悪いものではなく満足というところに重点を置いたものです。ランキングとしてはこのような位置づけが妥当なところでしょうか。

チキンカツ丼

チキンカツ丼

BEST8:ANAの機内食です。バランス的にはちょっと残念なので、BEST8というランキングにさせて頂きました。味付けはさすがANAといったところか、決してまずいというわけではありません。彩りは華やかなもので、わさびをつける余裕すら見せるというものです。空で海のものを食べるなんとも贅沢といいますか、優越感を味わえるものです。

バランス以外はGOOD!!

バランス以外はGOOD!!

BEST9:ベジタリアン仕様のANA機内食です。ダイエットを行う方にも是非オススメしたい食事内容ですが、ガッツリ食べたい方には向かない食事です。ベジタリアンだけの需要ではない、健康を考える日本人だからこそ是非食べてほしいメニューでもあります。使っている野菜のクオリティも何気に高いです。パッと見では普通に肉も使われていると思わせるような内容ですが、それほど力を入れているということですね。満足度は見た目以上のものです。

ダイエッターも安心

ダイエッターも安心

BEST10:サブウェイ(もしかすると航空会社独特のシャレを効かせたジョークか!?)を感じそうなジェットスターの機内食です。国内の旅でちょっと食べたいというときに食べることができるので便利です。普通のサンドイッチとは違うので是非ランキングに入れておきたいものでした。味はちょっと海外チックなものを感じさせます。パンも歯ごたえのあるものですが、年配の方にはちょっと向かないかもしれません。

サブウェイスタイル

サブウェイスタイル

いかがでしたか、ランキングで筆者の主観で紹介しましたがどれも満足できる機内食で正直甲乙つけがたい内容となっております。基本的にどれもおいしいものであり、やはりコストパフォーマンスに優れているジェットスターで食事というものも捨てがたいですね。国内ツアーなら我慢できるほどの席ですが、長期となるとちょっと疲れるかもしれません。その時に楽しみになるといえばやはり機内食なので、参考になるとうれしいです!