大晦日の掃除にも使いたい簡単テクニック!

カテゴリー
簡単お掃除

毎年のように迎える大晦日ですが、その中でも悩まされているのは掃除ではないでしょうか。今回は、掃除をするときにふとした疑問や、掃除を驚くほど簡単にするテクニックを紹介したいと思います。どうせ大晦日に1日かけて掃除や選択や料理を行うなら現代人らしく効率的にやりたいものです。それでは、筆者が普段使っている簡単テクニックをご覧ください。

簡単お掃除

簡単お掃除

大晦日に絶対取り入れたいお掃除簡単テクニック

・クラフトテープを使う

掃除の基本といえば、まずはほこり掃除からですがなぜクラフトテープを使うのかというところですがかなり経済的に掃除をすることができます。念のためにクラフトテープが何かを簡単に紹介しますと紙のガムテームのことです。それらを適量手に取りながらあとはほこりが出ている部分に拭き掃除を行う容量でささっと拭いていくだけです。そうすることで驚くほど簡単に掃除が出来るので是非取り入れたいテクニックです。コロコロを使うにも結構な手間や労力がかかってしまいますが、クラフトテープだと気にせずガンガン使えてしまって場所もとらずに他のことにも使えます。また、トイレでの掃除にも役立ちます。トイレの中でコロコロをかけたり、ほうきを使ったりというのは中々面倒であり衛生面的にも不安があります。そこで、クラフトテープで先ほどと同じようにほこりをささっと取っていくだけで簡単掃除の完了です。その他の汚れはさすがに別の方法で掃除する必要がありますが、この方法はかなりオススメであります。

・進化している100均掃除タオル

エタノールが含まれている製品や、含まれて居なくとも未知の化学パワーというのは言い過ぎですが、それらでうまく掃除することが可能です。種類もかなり豊富で自然由来のものや、香りがついているものや、無香料をテーマにしたものなどこれでもかというくらいあります。筆者のオススメは、自然由来の香りがついている油性の汚れでも簡単に掃除できるものです。大晦日などは特に水周りや台所を念入りに掃除したいものです。そこで、この製品が役立つわけです。普段から使っていますが、本当に綺麗そのものです。そして、捨てるのも簡単ですし、商品によってはトイレに流すことも可能な製品があるくらいです。

・メラミンスポンジを使おう

聞いたことある方も、実際使っている方も読んでほしいのですが基本的にかなり小さな密度で研磨剤が含まれています。それだけに使うものによっては、傷ができてしまうので注意して下さい。逆にそれほどの研磨力があるので掃除にはかなり有効です。使えないものとしては、樹脂でとそうされたものやプラスチック、陶器、文字などが印刷されているグラスに使用すると傷や逆に色落ちしてしまうことになりかねません。このあたりに注意して使うとかなり優秀な大晦日の簡単掃除テクニックとして使うことが可能です。

・重曹は意外に効果がある
重曹の力、ご存知でしょうか。特に油汚れなどには効果的であります。工業用と食品用がありますが、基本的に前者を選ぶ方が安く済みます。口に運ぶものかそうでないかの違いであり、作られた衛生環境の違いからそうなっております。頑固な汚れに対してこれを使うことで、意外と簡単に落ちることもあるので是非取り入れたい掃除テクニックです。漂白剤もあまり使いたくない方にオススメです。もちろん漂白効果はありませんが。

・大晦日の掃除の敵のはずの油が味方に

シールで貼った汚れというものは意外に頑固であり、大晦日の掃除ではかなり苦戦するものです。そこで、使うのが油です。出来る限りシールを剥がした後にその上に油をたらして少し放置していて下さい。その間別のところを掃除するのも良いですね。15分程度を目処にシールの汚れを布などでこすってみると不思議なほどシールの汚れが落ちていくのです。また、ガムが運悪く付着してしまった部分にも効果的です。油でしっかりと落としていくことが可能で、簡単に溶かすことが可能です。

・鉄系にはコンパウンドを

傷覚悟ですが、コンパウンドを使うことでサビなどの汚れを落とすことが可能です。ただし、傷が気になる方はピカール系の商品を選んでください。同じように傷をつけていることに変りはありませんが目に見える傷は発生しません。小さな傷をつけることの繰り返しで鉄系の製品はピカピカになっていきます。これは掃除テクとして知っておいたほうが良い手法です。仮に傷がついたとしても、あわてずに念入りに磨いていると少しずつ傷は消えていくのでご安心下さい。

・要る物要らない物を簡単に選別する方法

掃除をする上で要る物要らない物を選別するのは基本的に難しいです。ここで、思考回路を切り替える大晦日の掃除テクニックとして知っておきたいことですが、1年以上使わないものは確実に要らない物です。思い出の品などは除いて思いっきり服なども捨てることが重要です。さらに、服を捨てる際の考えとしては、服を売るのはもちろんのこと最近のスーパーには古着回収ボックスなるものができています。入れることが出来そうな製品はガンガン入れて困っている方に回していきましょう。自分も得ですし、相手も得になります。まさにwin-winの関係ですね。

いかがでしたか。意外に知らないことであったり、むしろ知っていることばっかりであれば申し訳ないですが、大晦日の掃除テクニックとしては十分通用するものであり、どれも簡単だと思います。是非試してみて下さいね!


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告