羽生結弦のいじめた篠原愛水とは?周辺人物もまとめた

カテゴリー
軽い気持ちでは済まされない

羽生結弦さんのいじめがどうやらTwitterを中心として発覚したようです。それも、かなりの心無いツイートの数々でありなんだか悲しい気分になりますね。さて、個人的にこれらのいじめを行った篠原愛水という女性やその周辺人物などをまとめてみました。何とかこれで改善すると言いのですが、実際に騒ぐだけ無駄だったりすると記事の削除も考えなければなりません。いじめた人物などを中心にこれからまとめます。

軽い気持ちでは済まされない

軽い気持ちでは済まされない

羽生結弦さんをいじめた篠原愛水を中心とする人物

羽生結弦さんのいじめについては先ほどの説明同様にTwitterでの発言で篠原愛水と名乗る女性がリアルタイムでいじめを行っていたことを発言したようです。現在はアカウントを削除して逃亡済みとのことですが、これだけ騒がれているともう逃亡のしようが無さそうです。さらに、以前にはいじめを行っていたにも関わらず手のひら返しをしていて平然と友達を装っているというところが腹立たしいですね。それでは、簡単に調べた人物などのまとめとは呼べないほどのまとめを紹介します。

篠原愛水:いじめを行っていた主犯格っぽい様子も見せています。羽生のどこがいいのかという発言までして世の中を堂々と敵に回す余裕すら見せています。

坂本芽実 :篠原愛水と関わっているとされる人物、なるみと呼ばれている人物でもあります。現在TwitterIDを変えて堂々と発言している様子すら伺えます。実際にいじめたかどうかはこちらでの確認は取れていないものの、主犯格とよく関わりを持っていることからいじめに関わっていたのは間違いありませんね。

やまもとみき:いじめに関するツイートを行っていた時に一緒に発言していたとされる人物です。

その他周辺人物も居ますが、こちらは特に関わってもなさそうですが、間接的な関与は結構な確率でありそうです。いじめに関するそれっぽい発言はすでにネットに流れている通りです。平然と何事も無かったかのように堂々と未だに写真を上げていますが、これからは身の安全が保証されそうになさそうです。

羽生結弦さんのいじめはこうなって返ってきた

※ここからはいじめに対する個人的な感想です

ここからは筆者の個人的な感想なので読む必要はありません。今いじめを行っている方は特にこうやってまとめられてしまうので気をつけたほうが良いです。軽い気持ちであったり、嫉妬心であればなおさらです。本人もyoutubeで苦しんでいたことを公開していました。このような形で発覚しましたが、いつどのような方法でしっぺ返しが来るかは分かりません。個人ニュースレベルになることもあれば、大きなマスメディアレベルのニュースになることもあります。当時はまだそこまでの意識は無いと思いますが、やはりこうやって返ってきております。これを知ったファンはかなりの激怒をしています。これが有名人ではなくとも、巨大掲示板サイトでもよく見かけるような報復の話もありえます。もし、いじめを行っている人が居ると止めろとまでは言いませんが、なるべくその場からフェードアウトしたりする方が得策です。日本人気質のいじめで羽生結弦さんはとても精神的に滅入っていたと思います。個人的な謝罪はすでに拒否しそうですね。つまらないことをやっていると感じた方はやめておきましょう。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告