小豆島のオリーブなどの油物が凄いと話題に

カテゴリー
オリーブの実

小豆島(しょうどしま)といえば、テレビなどでオリーブが特に有名です、その他は油物などが実はとても有名です。そして、小豆島は香川県に位置しますが、香川といえばもっぱらうどんのイメージではないでしょうか。小豆島は違います、小麦粉類ではありますがとある麺類が有名なのです。今回のスポットはギリシャをイメージしたもので、空間そのものがギリシャっぽいものになっております。ちょっとおしゃれなツアーやデートスポットとしても活躍しそうですね。今回はそれらの魅力を存分に知ってみてください。

オリーブの実

オリーブの実

テレビで有名なのは小豆島のオリーブ

すでに小豆島ではオリーブ公園なるものが設置されており、ほとんどがオリーブに囲まれています。ギリシャをイメージした建物がたくさんあり、様々なことを体験できるようです。特にオススメなのがオリーブの温泉であり、神経痛や筋肉痛、現代人にありがちな五十肩を解消させる効能があります。値段は少々高めの設定ではありますが、700円です。オリーブをやはり主体としておりますが、いまいちオリーブがなんの役に立つのかということやすぐにもこみちを想像してしまう方が多いでしょう。小豆島のオリーブに興味を持つ際に持っておくと便利な知識もこれから紹介します。風味や色だけオリーブなものがあるという現状で、こちらに気をつけなければなりません。

質の悪いものを摂取していると体を逆に壊してしまうことを念頭に、これからのことをお読み下さい。やはり、オリーブはなんといっても健康効果があることです。適度に使用していると、悪玉コレステロールを下げる働きがあり、なんと善玉コレステロールを上げるという特にしかならない働きがあります。ここで勘違いして欲しくないのが、一般的に出回っているオリーブオイルです。やはり、オリーブ系にありがちな、ダイエット効果もあります。オイレン酸というものがこのオイルにはかなり含まれています。その割合はなんと70%近くあり、働きとしては脳の満腹中枢に働きかけることです。そうすることで、いつも食べている量より少量でお腹いっぱいになることがあるのです。女性ならではの嬉しい効果もあります。便秘に悩みがちであり、腸内の筋力も男性に比べて劣っています。そこを解消するためにオリーブオイルの出番なのです。腸内環境をしっかりと整え、オリーブオイル独特の効果で便の排出を促します。しかし、これだけの効果がありますが、デメリットもあるのではないかとお考えの方は鋭いです。先ほど説明したように小豆島で栽培されるような高品質のオリーブオイルではないと、効果が薄い他に太るということもありえます

。じゃあ、摂取しなければ良いという極論になってしまう方は少し待ってください。油そのものを考えると、体の動きをスムーズにする役割があります。そう考えると、もちろん一緒に食べた物の栄養素もスムーズに吸収してしまうというオリーブオイルですが、カロリーの高くない食材と組み合わせることによって太らずとも効果はしっかりと発揮できます。もっと書いてしまうと、人間は炭水化物が必要と思われがちですが、実はその炭水化物とオリーブオイルのような油の組み合わせはかなり最悪です。いつもより太る組み合わせになってしまいますが、皮肉なことにおいしいのです。太る心配をされている方はまず、これを避けることでオリーブ独特の効果が得られます。逆に、太りたいと考える方はこの太る組み合わせを実行すれば本当に簡単に太ることが出来ます。

小豆島はオリーブ以外も実は有名である

そうめんが人気なの知ってた?

そうめんが人気なの知ってた?

「かどや」というごま油のメーカーは誰もが見たことあるでしょう。気になる方は自宅のごま油を見てみると結構な確率でそのメーカーのものです。何かこだわりがある方はその可能性は低いですが。一般市場に出回っている油類の1つであるごま油はなんとここでよく生産されているということを考えるとなんだか驚きですよね。さらにもう一つ、小豆島は香川だからやはりうどんでしょと考えている方は甘いです。ここでは、うどんではなくそうめんが有名です。しかも日本三大そうめんの1つに認定されて居る程。今でこそ有名ですが、揖保乃糸の先祖であるとされているほどです。特徴としては、弾力と食べ応えが主たるものです。小豆島はオリーブの他の油系、そしてそうめんがとても有名であるということを知っておくと、観光時にさらに楽しめるかもしれません。