羽生結弦がイケメンだと海外の反応も

カテゴリー
羽生結弦

マイナビが開催したイケメンと思っているスポーツ選手のランキングで2位を獲得した羽生結弦さんですが、もうこれは世の中から見てもイケメンと言うしかないです。しかし、ネット上ではカッコイイがイケメンではないという話題にもなるほどです。可愛い系という意見もあり、どれもうなずける意見ではあります。しかし、イケメンであることには変わりないと筆者は思っています。さて、そんな羽生結弦さんですが日本国内だけでそのように騒がれているだけではありません。なんと、海外でもイケメンであると騒がれているのです。どのように騒がれているのかこれから海外の反応を見ていきましょう。

羽生結弦

羽生結弦

羽生結弦が海外の反応でもイケメンと話題に

意外や意外、韓国でとても人気なようです。やはりスポーツは国境も越えますね。日本を否定している方ですら羽生結弦さんは認めざるをえないと言っている程です。日本においてのフィギュアスケートは世界に誇れるほどの人員であります。それが海外の反応として出ているのでやはり日本は誇りに思うべきですね。羽生結弦さん自身のイケメンには実は秘訣があったのです。何がこれほど彼のイケメン度をアップさせているのかというと、やはり自分に対する厳しさです。それは一部の人にはナルシストという風にも見えるかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。このようなスポーツは団体競技もありますが、自分との戦いの世界であり自分を極度に追い込んだり演出をしたりといろいろな工夫をしなければなりません。そう考えると仮にナルシストであったとしても納得できます。海外の反応の話題に戻りまして、羽生結弦さんはなぜ、韓国でとても人気なのかと不思議に思われる方はまだ納得できていないですよね。実は、彼を超えるほどの選手が一人も居ないということでそちらで尊敬という目をもっているようです。しかし、韓国だけの人気にはもちろん留まっていません、欧米でもかなりの人気を出しているようです。女性のようである、中性的であるということが主たる意見の割合を占めます。

どういうことかというと、実は日本で分かりやすく言うとこれらに該当するジャニーズ系にあたります。ジャニーズはとても海外でも人気であり、それらはすでにご存知の方も居られると思いますが、まさにそれなのです。こう考えると人気なのは当たり前とすら思えてきそうですね。スポーツという観点からだと顔でやっぱり選んでいるのかと思われる方も多いと思います。しかし、海外の反応としては日本ほどルックスに興味は無さそうです。その他の人気の理由としては、かなりの技術を保有されており、表現力もかなり高いということです。フィギュアスケートの選手を知らない方でも一度見れば名前が頭に残るほどの迫力を見せてくれることもやはり人気のポイントの1つでしょう。

他に気になる海外の反応

芸術性あるらしい

芸術性あるらしい

イケメンと騒ぎ立てていますが、海外の反応はそれだけではありません。芸術家から芸術性がとてもあるとかなりの評価を受けています。イギリスの芸術家であるモリッシーさんは特にそれを述べているようです。羽生結弦さんのためなら嫌いな飛行機ですら乗りたくなると言っている程。海外の反応として見ても美少年、イケメンであることには変わりがないと述べているのです。やはり、イケメン疑惑はここで疑惑から確定にうつりそうですね。ルックスも才能も優れているのでまさに日本の神の子と崇めても問題なさそうな勢いですw


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告