阿藤快さん死去、死因は病気?

カテゴリー
阿藤快

阿藤快さんこと、阿藤公一さんが先日の11月15日に死去とのことです。誕生日を迎えて1日後とのことで、69歳でした。この1年で多くの方が病気になっていますが、阿藤快さんもその例外ではないようです。自宅で亡くなっているところを家族に発見され、事が発覚したのだとか。主なテレビ放送では、レポート番組などで割と元気を貰っていた方は多いのでは無いでしょうか。それだけに亡くなったというのはかなりショックな出来事です。しかし、頑張りましたね。

阿藤快

阿藤快

阿藤快さんの死因はやはり病気か?

未だ明らかになっていませんが、病気による死亡説が調べてみると多かったので、ほとんどこれで間違いなさそうです。さて、しかし病気で急死するとなるとそれなりの死因は特定できそうですね。大きく分けていきなり死去する事例としては、心臓の疾患が最も多いです。その他、脳の疾患、クモ膜下出血などが挙げられますが、クモ膜下出血だとこれは仕方ないと医療現場では言われているぐらいなのでこれをお読みの方もお気をつけください。阿藤快さんは現在においては、すでに息子が居り結婚もされているという状況です。そうなると、一番身近な人が見つけるまでの時間でと色々考えると、くも膜下出血が死因として妥当ではないかという憶測です。

※記事が間違っておりましたので修正します

死因は心不全によるものと判明しました。背中の痛みを訴えていたらしいです。その他一般的な初期症状としては、心臓がバクバクなるおゆな感じや息が苦しくなったり、体がむくんだりすることがあります。さらに症状が進行してしまうと、何もしてないのに前述の症状が起こります。これらは心臓の働きが正常に行われなくなったことに起因するもので阿藤快さんが訴えている背中の痛みも症状の一つとして挙げられているようです。心臓に関わる病気なのであらゆる症状が起こってもおかしくないです。

一部ではさらに苦しんだ様子は無いと報じられていますが、その関係は定かではないようです。生前は背中などの痛みを訴えていたことから心不全の原因になった大動脈破裂の症状ではそれなりの苦しみを伴います。多くの場合は胸部からX線検査により出血確認が簡単に行えるほどです。その場合、緊急で手術を受けても生存率は最大70%程度とされており危険な状態にさらされます。しかし、阿藤快さんが本当に苦しんでいないとすると、何らかの病気による死因になるよりはましだったのではないかと。ただし、症状が起こるまでは無自覚であることが多いので恐らく発症するまでの事を一部メディアで報じているのだと思います。

くも膜下出血にはとにかく気をつけろ!(これが死因ではありませんでした)

※こちらが原因ではありませんでした。

筆者の周りでもくも膜下出血で亡くなっているという方はとても多く、諦めの声がほとんどで死因としては仕方のないものです。いきなり大切な人と別れてしまわないように、行えるのは個人の対策です。一度発祥するとなんと死亡率は50%であり、中々の強敵です。さらに再発の危険性まであり、後遺症もあるとかなり危険な状況になってしまいます。

まずは、前兆もなく起こると考えがちですが、今まで体験したことないような頭痛や吐き気が前兆とされているようです。ほとんどの場合は頭痛を感じるらしく、頭痛を甘く見るなという先人の知恵は捨てた物ではないです。症状が進行すると、いきなり意識がなくなったり嘔吐や目が痛いなどの症状が起こります。すでにここまで進行しているとくも膜下出血になっている可能性は高いです。

くも膜下出血

くも膜下出血

阿藤快さんも恐らく気づかないうちに症状が進行していて結果的に死去というニュースが流れてしまいました。それほどあっけなく命が絶たれてしまう病気です。特に高血圧であったり、家族の病歴に怪しい人が居るという方や、輸血を行ったという方は要注意です。日本人にはとても多く、塩分を大量に使用した食事が原因になっているようです。阿藤快さんの場合、積み重なった日本ならではの食事レポートがあったのでしょうか。基本的に日本食は塩分が多いのでやはりそうなってしまっても不思議ではありません。これまで推していた食べ物も結構塩分が大目の食事でした。

そうはいえど、適度な塩分は必要ですが職業上仕方ないことなのでしょうか。その他のくも膜下出血になる原因としてはストレスです。実はこれが一番厄介な物で、むしろ塩分より気をつけなければならない存在です。人間というものはいきなりストレスが溜まると、血圧がいきなり上昇します。そして、それが続くと高血圧になったりとあるようなので気分転換が必要です。

心不全の原因は?

突発的な発症だとすると急性心筋梗塞が原因です。これを誘発する原因としては一般的な風邪であったり、不整脈や、心身ともに疲れている上体であったり、暴飲暴食や貧血が挙げられます。急性心筋梗塞が原因で心不全が起こるとされていますがまず、その原因そのものが何なのか分からない方がほとんどです。阿藤快さんの症状ともほぼ一致しております。症状としては胸部の痛みや呼吸の苦しさ、吐き気、嫌な汗をかく、肩・背中が痛む、左手の指が痛いといった症状があります。普通の状態で30分以上痛みが持続するとこれらを疑う必要があります。死因というより、これらの原因としてはさらに、血圧の高さや糖尿病であったり、コレステロールが高いということがあったり、ストレスが起因します。このあたりはくも膜下出血でふれたように基本的に気をつける事項は同じです。突発的に起こる症状や死因としてはやはり日頃の対策方法は一緒みたいですね。

最後に

結果的に、阿藤快さんの死去報道で死因としては、病気という説の下で考察してみるとやはり、くも膜下出血ではないかと現状の結論です。これが正しいとも限らないのであくまでも参考までに。そして阿藤快さんの死去報道を知り、心よりお悔やみ申し上げます。