町田にあるシルクメロン、食べごろやカロリーは?

カテゴリー

東京都町田市で開発されたシルクメロンが今爆発的人気を呼んでいます。遡ること2009年に町田市をはじめとする市外も含めると10社の企業と協力して開発がスタートしました。当時はなんとメロンの作り方を知らないという人ばかりで、かなり苦戦をした様子です。さらにどうやってメロンを販売していくかなどを考えると、低コストで無農薬、そして高品質を実現すべく開発がスタートしました。そして現在、とてもおいしい町田メロンが徐々に浸透しつつあります。また、そのシルクメロンはいつ頃が食べ土器なのかということや、カロリーも気になるためこのあたりを考察しながら紹介します。

気になるメロン

気になるメロン

町田のシルクメロンはやはり一般の物と違う

通常、1つのメロンの株から採取できるのは最大で4個です。しかしながら、町田シルクメロンは違います。桁が飛んで60個と通常のメロンの株から15倍ほどのメロンが採取できます。そして、さらに違うところは15度という陶土を実現し、高級メロンの世界を変えております。そんな素晴らしい町田シルクメロンですが、商品として世の中に出すまでにはかなりの試行錯誤をしました。まずは、水耕栽培という方法で行っていましたが、この育て方はとても根が腐りやすく扱いづらい、そして町田シルクメロンもその例外ではないとのことでした。根が絡まったりすることで結果的に腐ってしまうということになったようですが、開発の過程で水槽二渦を発生させることでこれを回避し、さらには町田シルクメロンの栄養状態を良くするという結果になったようです。可能性にも優れており、今後はこの栽培方法で挫折してきた方には革新的なものを提供できるとのことでした。その他、何より1つの株からこれまで以上の採取ができるので収益も上がるだろうとビジネス観点からもバッチリでした。しかしながら、導入コストはまだまだ高いという課題があるそうです。メディアでも今後かなり注目されそうなのでかなりの期待ですね。

町田のシルクメロンの食べごろやカロリーは?

メロンの旬とも言われている時期、やはり夏ごろがベストなようです。今年9月より販売された実績があります。1kgあたり3240円と高級なメロンにしては確かに安いものです。また、カロリーも気になるはず。町田シルクメロンではありませんが、一般的なメロンのカロリーを1kgあたりで考えると1kgの食べることが出来る部分で230kcalと意外とヘルシーな食べ物です。さらに、糖度を考えてもそこまで高いカロリーとは言えないです。おやつとして考える場合に1個丸々食べる方は居ないと思いますが、豪快に半分食べても115kcalともう夢のような食べ物です。もちろん町田シルクメロンや普通のメロンに限らず、食べすぎは禁物ですが。

町田のシルクメロンの商品が誕生していた

スイーツだと・・・!?

スイーツだと・・・!?

スイーツなるものが紹介されており、まずは代表的な町田シルクメロンのマカロンです。果物らしい甘さと、香りの良いクリームがクセになるのだとか。それだけではなく、クレープもあるようで町田シルクメロンを使ったホイップや2層に別れたクレープ、まさにメロン尽くしです。やはり、メロンと言えば、メロンパンですよね。町田シルクメロンパンはメロンを惜しみなく使って、そこにジャムも豪快に入れて独特の味わいがあるとのことでした。その他スイーツ商品もあり、今後こちらの分野で開発されて市場に出るとうれしいですね。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告